ガンプラ別に塗装レシピと製作工程をまとめました。(2018~)

これまで製作したガンプラ別に、塗装レシピと製作工程をまとめました(2018~)のでご紹介します!

2018年1月1日以降のレビューから現在更新中のガンプラまで、ガンプラの塗装レシピや写真を使ったレビュー、製作工程をご紹介した記事をまとめています。一覧としてまとめたことで製作工程やレビューが見やすくなり、組み立ての順番や工程もわかりやすくなっているので、参考にしていただければと思います!

上が直近に製作したもの、もしくは製作中のもので、下に行くにしたがって過去に製作したものになります。

※2018年1月1日以降の製作物になります。過去の製作物については以下のリンク先をご覧ください。
⇒ガンプラ別に、塗装レシピと製作工程をまとめました(~2017)

■ MG 1/100 MS-14B ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググ

今回のMG ユーマ・ライトニング専用ゲルググは、武器類の合わせ目消しやアンテナのシャープ化、バックパックのバーニアをメタルパーツに変更など、比較的少なめの改修に留め、塗装に関しては、外装パーツにフィニッシャーズ塗料を使用して色味や塗料の性質などを確認したり、専用のマスキングテープでドット迷彩を試したりしてみました。

塗装レシピと完成写真レビュー  ・素組みレビュー
パッケージ・ランナーレビュー

製作① 小改修① ⇒ 製作② 小改修② ⇒ 製作③ 塗装その1 ⇒ 製作④ 塗装その2 ⇒ 製作⑤ 塗装その3 ドット迷彩など ⇒ 製作⑥ 塗装その4 ⇒ 製作⑦ スミ入れ、フィギュア塗装、つや消しコートなど ⇒ 製作⑧ メタルパーツの取り付けなど ⇒ 製作⑨ モノアイ改修、メタルバーニア取り付けなど

■ HGBF 1/144 ヴァイスシナンジュ

今回製作したHGBF ヴァイスシナンジュは、各部に細かく手を加え、HGとしてはやや物足りなさを感じる部分を補うように改修してみました。一見すると塗装のみで仕上げたのと変わらないように見えるかもしれませんが、バーニアや腕部・脚部のアポジをメタルパーツに変更したり、エングレービングなどを塗り分けたりして変化を加えています。

塗装レシピと完成写真レビュー  ・素組みレビュー
パッケージ・ランナーレビュー

製作① 頭部の改修 ⇒ 製作② 各部の改修その1 ⇒ 製作③ 各部の改修その2 ⇒ 製作④ 各部の改修その3 ⇒ 製作⑤ 各部の改修その4 ⇒ 製作⑥ 各部の改修その5 ⇒ 製作⑦ 各部の改修その6 ⇒ 製作⑧ 各部の改修その7 ⇒ 製作⑨ 各部の改修その8 ⇒ 製作⑩ 塗装その1 ⇒ 製作⑪ 塗装その2 ⇒ 製作⑫ エングレービングの塗り分け ⇒ 製作⑬ 細かい塗装、スミ入れなど ⇒ 製作⑭ デカール貼り、仕上げなど ⇒ 製作⑮ 仕上げその1 後ハメ加工・ディテールアップなど ⇒ 製作⑯ 仕上げその2 メタルパーツ、フィニッシュシート貼り付けなど ⇒ 製作⑰ 仕上げその3

■ MG 1/100 ZGMF-X09A ジャスティスガンダム

今回製作したMG ジャスティスガンダムは、全体的なプロポーション変更こそないものの、いろんなアイテムを使用して各部を幅広く改修してみました。改修箇所は、脚部爪先部分やサイドアーマー前側のダクトにパテを盛って造形し、スネや膝にはプラ板を貼り付けることでモールドを造形。腕部はヤスリがけしてバンダイエッジを消しつつシャープ化、リアアーマーにはエッチングメッシュを使用するなど、いじった箇所は多数です。

塗装レシピと完成写真レビュー  ・素組みレビュー
パッケージ・ランナーレビュー

製作① 改修その1 ⇒ 製作② 改修その2 ⇒ 製作③ 改修その3 成形、エッチングパーツ追加など ⇒ 製作④ 改修その4 続、成形、エッチングパーツ追加など ⇒ 製作⑤ 改修その5 メタルパーツ、マズル埋め込みなど ⇒ 製作⑥ 改修その6 メタルバーニアの取り付けなど ⇒ 製作⑦ 塗装その1(タミヤサフピンク、ライトグレー、ホワイトの比較) ⇒ 製作⑧ 塗装その2 マスキングの方法 ⇒ 製作⑨ 塗装その3 ⇒ 製作⑩ 塗装その4 ⇒ 製作⑪ スミ入れ、デカール貼り、フィギュア塗装など ⇒ 製作⑫ マスキング剥がしなど ⇒ 製作⑬ 仕上げその1 フィニッシュシートの貼り付けなど ⇒ 製作⑭ 仕上げその2

■ MG 1/100 GN-0000+GNR-010/XN ダブルオーザンライザー

今回製作したMG ダブルオーザンライザーも、手を加えた箇所はわずかで、簡単に塗装のみで仕上げてみました。ダブルオーライザーにザンユニットを装備するだけでゴテゴテした見た目になるため、改修するとかえってごちゃつく気がしました。なので、改修点に関してはアンテナを尖らせ、脚底のエッジをシャープ化する程度にしています。

塗装レシピと完成写真レビューその1 ・塗装レシピと完成写真レビューその2
素組みレビュー ・パッケージ・ランナーレビュー

製作① 塗装その1 ⇒ 製作② 塗装その2 ⇒ 製作③ スミ入れ、細かい塗装など ⇒ 製作④ フィギュアの塗装など ⇒ 製作⑤ ドライデカールの貼り方、つや消しコートなど ⇒ 製作⑥ LEDユニットの組み込みなど

■ RG 1/144 GNT-0000/FS ダブルオークアンタフルセイバー

今回製作したRG ダブルオークアンタフルセイバーは特に改修をせず、簡単に塗装のみで仕上げています。塗装に関してもそれほど凝ったことはしていないですが、コンデンサーやサーベル刃等、クリアーグリーンのパーツは未塗装だとおもちゃっぽさがあるので、そのおもちゃっぽさを消すためにパールシルバーを軽く吹いています。

塗装レシピと完成写真レビュー ・素組みレビュー
パッケージ・ランナーレビュー

製作① 塗装 ⇒ 製作② スミ入れ、デカール貼り、フィギュア塗装など

以上です!

お気に入りのガンプラ、これから作ろうかと思っているガンプラがあればぜひ参考にしてみてくださいね!

それではよいガンプラライフを!ではでは~。