PGユニコーンガンダムの製作・組立工程 胸部の組み立て②

こんにちは!今回はPGユニコーンガンダムの製作・組立工程 胸部の組み立て②をご紹介します!

今回は前回作成した胸部の内部パーツに外装を取り付けていきます。

外装白パーツの取り付けから、肩の可動や変形時の胸部の開閉部分など見どころがいっぱいなので、なかなか楽しめる製作・組み立て工程になっていると思います。

では行ってみましょう!

PGユニコーンガンダム製作・組立工程 胸部の組み立て②

相変わらず、鬼のパーツ探しから行きますです・・・^_^;

DSC_0475

こちらが胸部のパーツ全てです。すっごいですねぇ。

ですがこれらを組み合わせることで、リアルな胸部に仕上がります。

DSC_0476

ではまず脇から組み立てていきましょう。

DSC_0477

リング状のパーツはダークグレーとライトグレーのものに分けられています。(塗装しちゃってるのでどっちがどっちかわかりにくいですねorz)

ダークグレーの方が少しゴムに近い素材なので、若干ポリキャップのような弾力を持っています。

この辺りは取り付ける方向や位置を間違えないように注意が必要です。

ポリキャップが2種類あるからか、塗装したからか、可動部分がしっかりとしています。

肩の部分は保持力が重要なので、少々固めに作られているのはいいですね。

DSC_0478

複雑な関節での組み込みで、他のガンプラでは見られない可動機構ですが、見事な組み合わせを実現しています。

DSC_0479

大きいパーツの組み合わせです。真ん中のアイアン色パーツは変形機構で両肩がサイドに開きます。

DSC_0480

可変モビルスーツのような容姿です(笑)

DSC_0484

上の画像でピンクのサイコフレーム部分はすでに数個のパーツを組み合わせてしまっています。(分解しにくかったので、破損しないため、塗装前の分解時に分解しませんでした)

ここは胸部の白い外装が手前に開くので、一番サイコフレームの露出が大きいところですかね~。

DSC_0485 DSC_0486

肩のセンサー可動部分です。MGのユニコーンとは構造が変わっていて、サイズが大きい分、複雑ながらも展開しやすくなっています。

DSC_0487 DSC_0488

ここまでくると胸部の外装パーツも加わって実物に近づいてきました。

内部にLEDユニットを加えるので、胸部本体はひとまずここまでですね。

この後LEDユニットを取り囲んでいく部分、首部パーツ、上部パーツ、背面パーツ、あとコクピットハッチを作っていきますよ。

DSC_0489

首部パーツです。後部にLEDユニットを通すための切れ目?が入っています。

組み立て後の状態はまた後の方で出てきます。説明書にしたがって組んでおきましょう。

DSC_0490

上部パーツです。こちらも組立後の状態はのちほど。

DSC_0491 DSC_0492

背面パーツです。腰の伸縮を保持するサポートパーツがついています。

これはMGユニコーンガンダムでも採用されていました。腰の伸縮はMGと違ってこのサポートパーツがなくても十分保持されます。あくまで補助的なものですかね~。形が戦闘機みたい!?

DSC_0493 DSC_0494

コクピットハッチ部分です。内部に厚みのあるパーツがあって、コクピット周りの強度が高いことを想像させます。

DSC_0495

これでLEDユニットを入れる前の段階が終了です。

胸部本体、首部パーツ、胸部の上部パーツ、背面パーツ、コクピットハッチとこれらのパーツはLEDユニットを取り付けながら組んでいきます。

胸部だけでもたくさんパーツがあり、組みごたえが十分です。

LEDユニット組み込みのため、MGのユニコーンガンダムとは違う部分もたくさんあって、その分楽しみもたくさんありますね。

それでは次回、この胸部にLEDユニットを組み込んでいきます。お楽しみに!

ではでは~。

icon
icon
icon

⇒楽天でPG ユニコーンガンダムを探す
⇒駿河屋でPG ユニコーンガンダムを探す

2 件のコメントがあります。

  1. 置物猫

    on 2015年8月24日 at 19:37 - 返信

    1. 改めて見ると
    こんばんは。

    改めて見てみると、結構細かいですよね。
    というか、よくこれを自分でも作ったなぁ・・・と(;´∀`)
    9月にはノルンが出るわけですが、復習にもいいかも。
    VNとかはプレバン送りになったようですが・・・orz

    追伸です。
    百式Ver2.0組み上がりました。(パチですが)
    勢いでメガバズも組みました。
    ついでにデルタプラスと比較してみましたが、可変しない分、百式がしっかりしてますね。
    デルタプラスはアクションベースで補助してやらないと、自立すらできませんでした。
    気持ちデルタプラスがでかかったですね。
    今ブログページをどうしようか考えてますので、写真でも載せられればいいですけど(;´∀`)

    それでは、次の記事楽しみに待ってますねヽ(´▽`)/
    http://ameblo.jp/ornamentcat/

  2. nori

    on 2015年8月24日 at 20:10 - 返信

    2. Re:改めて見ると
    >置物猫さん

    コメントありがとうございます!ノルンもほしいですが、同じものをまた作るのは・・・ッて感じです(笑)しばらくしたらモチベも上がるかもしれませんけどね。
    デルタプラスはそんなに不安定なんですね~。買って組み立てるとしたら、接着剤で関節の強化が必要かな?貴重な情報ありがとうございますm(_ _ )m
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

コメントを残す