PGユニコーンガンダムの製作・組立工程 脚部の組み立て③

こんにちは!今回はPGユニコーンガンダムの製作・組立工程 脚部の組み立て③をご紹介します!

ここからは内部構造の組み立てに入っていきます。

脚の骨格を形成するようなパーツで、可動、変形をするためパーツの組み合わせ方が秀逸で、可動部分が非常に多いです。

パーツがどういった組み合わせになっているのか、どういった可動をしているのか、非常に面白い部分でもあります。

では行ってみましょう。

PGユニコーンガンダム製作・組立工程 脚部の組み立て③

DSC_0517

前回の脚部の組み立て②の一番始めの画像とかぶってるパーツもありますね~。

DSC_0518

ではまず中心の部分から組んでいきます。脚のももからふくらはぎの下くらいまでですね。

DSC_0519 DSC_0520 DSC_0521 DSC_0522 DSC_0523

この全く脚の形をしていないパーツたちが組み合わさって脚のような形になっていきます。

DSC_0524

この組み方が膝を柔軟に曲げる動きを可能にします。

DSC_0525 DSC_0526 DSC_0527 DSC_0528 DSC_0529

段々ユニコーンガンダムの脚の形に近づいてきました。特に説明書通りなので、ここは流し組みですね。

 

さて続いてくるぶしの上の部分です。

変形時に縦に少し伸びる部分なので、ここまで組み立てた膝やもものパーツとは別になってますね。

DSC_0530 DSC_0531 DSC_0532

ふぅ~(-。-;) なかなかハードな脚組みでございますσ(^_^;)

ですが、ユニコーンガンダムの足の形に近づいていくと、そのハードさも癒される感じがします。

DSC_0533

DSC_0535 DSC_0538 DSC_0539

中心部分はひとまずここまでですね。このあとLEDユニットを組み込むのでコレ以上は組めません。

そのほかの外周パーツを組んでいきますね。

それでは脚の中心部をいろんな角度から撮影したのでどうぞ。

DSC_0460 DSC_0462

DSC_0464DSC_0463

スターブライトアイアンで塗装しているので、金属系の匂いがします(笑)

今回はここまでにしておきますです(;´▽`A“ なかなかハードですなぁ。脚組は。

ですが、前回作成したももの外周パーツが思った以上に素晴しいので、これを中心部に取り付けた時、どのようになるのか楽しみです(-^□^-)

さて次回は、脚の付け根の部分(股関節)と、脚の外周の前方部分を組み立てていきます。

外周の前方部分はデストロイモード変形するときに、前方に開いてサイコフレームが露出する部分ですね。

MGのユニコとは若干違っているので、これまた少し新鮮味があります。

ぜひお楽しみにしていただければと思います。ではこのへんで。

ではでは~

icon
icon
icon

⇒楽天でPG ユニコーンガンダムを探す
⇒駿河屋でPG ユニコーンガンダムを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す