RGシナンジュ用 拡張セットのレビューです。

こんにちは!今回は、RGシナンジュ用 拡張セットのレビューをご紹介します!

hakoe_800

RGシナンジュ用拡張セットは、劇中で破損したシナンジュの頭部、大型実体弾火器のシナンジュ専用ロケットバズーカ、ポージングの幅が広がるハンドパーツ、機動戦士ガンダムUCのTV版オープニングで映像化されていたビームアックスエフェクトなど、RGシナンジュをより魅力的に楽しむことができるセットです。プレバン限定商品。価格は税込み1,944円です。

1

セット内容はシナンジュ専用ロケットバズーカ2本、破損頭部、ビームアックスエフェクト、頭部予備パーツ、バズーカ専用グリップ2個、ハンドパーツ左右2個ずつ、ダグザ中佐フィギュア2体。同じランナーが2枚あるため、各パーツが2個ずつ存在するようになっています。

2

シナンジュ専用ロケットバズーカ。中間は白いパーツで構成されていて、伸縮可能です。グリップと先端の輪っかパーツは折りたたみ可能。上部についているセンサーパーツは取り外し可能です。

3

破損頭部。外装パーツが破損して内部パーツが露出しています。生々しささえも感じさせる特徴的なフェイス。赤い目のような箇所はリアリスティックデカールでの再現です。

5

RGシナンジュ本体に頭部を取り付けるとこんな感じ。劇中のイメージが再現可能です。

6

7

引き気味に見ると、アップで見ているものほど目の存在感は際立ってはいないようです。

8

ハンドパーツ。特にグリップ用の穴は合いていません。武器を持たない握りこぶしをシンプルに再現するものとなっています。

10

それほど目立つものではないですが、何も持っていない演出をするときはとても助かるアイテムです。

11

ビームアックスエフェクト。RGシナンジュに付属しているものと比べてかなり派手な印象。付属しているのもなかなか派手なものですが、これはさらにド派手なビジュアルになっています。

12

アックスを接続させて薙刀状にすることができます。これでTV版のオープニングシーンも再現できるのが嬉しいところです。

13

しっかりと保持してくれます。薙刀に関してはポロリは特になかったです。

14

72

ダグザ中佐のフィギュア。バナージに敬礼をしているシーンの再現です。ストーリーでのこのあとの展開を考えると、少し感慨深いものがあります。

15

ではここから、ビームライフルにシナンジュ専用ロケットバズーカをマウントさせていきます。

16

まずビームライフルのセンサー部分を取り外します。

17

ビームライフルのセンサーの形状を変形させます。

18

19

ロケットバズーカのセンサー部分を取り外します。

20

ロケットバズーカ用のセンサーを分解しておきます。

21

ビームライフル用のセンサーを取り付けます。

22

先程分解したセンサーの一部を取り付けます。

23

ビームライフルにセンサーをマウントさせます。

24

ロケットバズーカは折りたたんでおきます。

25

ビームライフルのグリップ前にある箇所を開き、ロケットバズーカを取り付けて固定させます。保持力はなかなかのものです。特にポロリはありませんでした。

26

かなりスタイルのいい重装備火器になりました。

27

RGシナンジュにロケットバズーカ取り付け済みのビームライフルを持たせてみました。ロケットバズーカ縮小時はなんとか浮かせることができますが、ロケットバズーカの砲身を伸ばすとさすがに重さで腕部が耐えきれなくなります。

28

28_2

ロケットバズーカは縮小して背面腰部にマウント可能です。

34

次にロケットバズーカをシールドにマウントさせます。

35

まずシールド先端の裏側にマウントさせていたグレネード・ランチャーを取り外し、ビームアックスの柄を前方にまわしておきます。

36

ロケットバズーカに専用グリップを取り付けます。

37

38

ロケットバズーカをシールドにマウントさせ、ビームアックスの柄を軽く添えておきます。

39

40

RGシナンジュにロケットバズーカ付きのシールドをマウントさせます。こちらはそこそこ安定した保持力があり、腕を曲げても保持してくれます。シールド用のアタッチメントを前腕にかぶせてハメるようになっていますが、この前腕のアタッチメントが保持の肝になります。ここは比較的外れやすいので、安定させるのに少し手間取るかもしれません。

では適当に何枚かどうぞ。

41

42

29

31

33

45

46

48

50

52

53

54

55

56

58

59

60

61

62

64

65

66

67

68

69

70

71

51

拡張セットはしっかりとした作りになっていて、落ち度と言えるものはほとんど感じられませんでした。各パーツとの組み合わせや相性も良く、これらのパーツのポロリや分解などは一切ありません。

RGシナンジュ自体のポロリは相変わらずで、比較的ポロリが多いのがこのキットの欠点でもあります。ですがそこは腐ってもシナンジュ。何気ないポージングでもキマってかっこよく見えてしまいますし、拡張セットを使うとさらにシナンジュのかっこよさが増してきます。

逆にどんなポージングでも決まるのがこのキットの特徴なので、造形美溢れるキットに、さらに劇中の演出を可能にする拡張セットと合わせて、思う存分RGシナンジュの良さを楽しんでみてはいかがでしょうか。

icon

⇒楽天でRGシナンジュ拡張セットを探す
⇒駿河屋でRGシナンジュ拡張セットを探す

コメントを残す