PGユニコーンガンダムの製作・組立工程 腕部の組み立て①

こんにちは!今回は、PGユニコーンガンダムの製作・組立工程 腕部の組み立て①です!

ここまで脚部胸部腰部と作ってきて、だいぶ完成に近づいてきました。残るは腕部、頭部、バックパック、武器類ですね。(フルアーマーユニットを加えるとまだ完成は遠いような気もする・・・(^_^;))

腕部はMGのユニコーンガンダムと比べると、細いところがやや違うくらいですが、LEDユニットの組み込みやアンチェインドへの変形部分、マニピュレーターなどはなかなか新鮮味がある部分です。

これまでと同様に関節部分などには細いパーツが出てきますので、部品を無くさないように注意しながら製作を進めていきましょう。

でははじめましょう。

PGユニコーンガンダムの製作・組立工程 腕部の組み立て①

DSC_0460

まずは腕部の内部フレームの組み立てですね~。とりあえずパーツの一覧です。画像のど真ん中くらいの位置にあるシルバーのパーツは、少し見落としがちだったり、左右の突起部分を間違えて切ったりしてしまうこともある、注意すべきパーツです。説明書にも記載がありますので注意しましょう。

DSC_0461

このPGユニコーンガンダムは、画像に輪っかパーツがあるように、ポリキャップ的なパーツが2種類あります。

それぞれライトグレーとダークグレーのパーツですが、画像では塗装してしまっていて、どっちがどっちかわからなくなってますね(;´∀`)申し訳ないです。

左の輪っかがライトグレーで、右の輪っかがダークグレーですね。

DSC_0462

DSC_0463

反対側から見ると、ポリキャップの色が分かりますね。

DSC_0464

DSC_0465

2個作ります。片方はポリキャップの部分を塗装していて、もう片方は塗装していないという・・・。まあ、隠れる分なんでイイですかね~(*⌒∇⌒*)テヘ♪

DSC_0466

ありとあらゆるところに輪っかのポリキャップが出てきます。画像を見て分かるかもしれませんが、左がライトグレーで右がダークグレーです。

この2種類の輪っかがあるおかげで、PGユニコーンガンダムの関節がしっかりとしたものになっています。優秀なパーツです。

DSC_0468 DSC_0469

こちらも2個作ります。

DSC_0470

ここも左がライトグレー、右がダークグレーですね。

DSC_0471

組み立てた2つのパーツを一体化させます。

DSC_0473

 

DSC_0474

なかなか上品な腕部内部フレームですね。塗装してるからかな?

DSC_0477

2個作ります。

DSC_0478

続いて腕部手首周りのサイコフレームです。この辺り、MGのユニコーンガンダムとパーツの形が似てますね。

DSC_0479

中央上部にあるパーツの方向を間違えないように組み立てましょう。(画像では向きが反対になってますね^_^;)

DSC_0480 DSC_0481 DSC_0482 DSC_0483

流し組でした。パーツも左右で形が違うので、組み立てる上でそれほど難しくも無いと思います。この部分も2個作っておきます。

DSC_0484

続いてデストロイモードで展開する、腕部のビームサーベル格納部分ですね。まずはパーツの一覧です。

MGユニコーンガンダムとの違いは、展開する三角型のパーツの裏にサイコフレームがついたことくらいですかね~。

DSC_0485

DSC_0486 DSC_0487

まずは腕部のビームサーベル格納部分の内部パーツです。注意するところはそんなにないですね。あえて言うなら、ビームサーベルの向きかな?反対に取り付けるとビームトンファーが再現できないです。クリアーパーツを挿す穴が・・・ない・・・なんてことになります(笑)

DSC_0488

続いて外装パーツですね。アンチェインドで展開する部分なので、内部にサイコフレームがつきます。

DSC_0489

サイコフレームのパーツを逆に取り付けないよう、向きに注意して組む必要があります。

DSC_0490

間違えて組むと、少し分解しづらいです。破損の原因にもなるので注意しましょう。

間違えて組んだら、ラジオペンチなどで抜くといいかもしれません。

DSC_0491

続いて先ほど組み立てたビームサーベル格納部分の内部パーツに外装パーツを取り付けます。

DSC_0492 DSC_0493

だいぶ見た目がそれらしくなりました。

DSC_0494

ビームサーベル格納部分を左右で組み立てておきます。

とりあえずここまでですね~。後でLEDユニットを組み込んでいくので、ここまで組み立てた腕部外装パーツはその後に取り付けていきます。

今回は腕部の内部フレームと腕部手首周りのサイコフレーム、ビームサーベル格納部分など、腕部の細いパーツ類を作っていきました。

これらが組み合わさって一つの腕部になっていくのはとても感動的であります((o(´∀`)o))ワクワク

次回はそんなワクワク感はひとまず置いておいて、ショルダーアーマー部分やマニピュレーターを作っていきます!

それでは良いガンプラライフをお楽しみ下さいませ~。

ではでは。

icon
icon
icon

⇒楽天でPG ユニコーンガンダムを探す
⇒駿河屋でPG ユニコーンガンダムを探す


コメントを残す