HGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.の組立工程 頭部の組み立て

こんにちは!今回は、HGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.の組立工程 頭部の組み立てをご紹介します!

サンダーボルトバージョンの頭部は、個人的な意見、あまりかっこよくない気がします。ストーリーの時から少し気になってはいたんですが、な~んとなく意図的にブサイクに作ってありますよねぇ、絶対。これはやはり敵役という要素があってのことかもしれません。

このHGでもカッコ悪さは変わらずですが、本編やMGとは少し違ったお顔をしてますね~。どちらかというと少し奥に引っ込んだようなフェイスをしていて、なんとなくおっさん顔のような気がします。なんでこんなんなっちゃった?と思わす考えてしまう頭部ですが、気になる方は組立工程をご覧になりながら、チェックしてみてくだいませ~。

ではそんなこんなで、頭部の組み立て開始です!

DSC_0051

まずは頭部のパーツ一覧から。他のガンダム頭部と違うところは、とさかの部分にロッドアンテナが追加されているということですね。あと、カラーリングも本来なら赤色のパーツがネイビーでボディカラーと統一されています。マスクもかなり分厚い感じです。

センサー部分はエナメルのフラットグリーンとフラットホワイトを混ぜたもので筆塗りしています。HGということで、拡大すると細かいところの粗が目立ちますなぁ_| ̄|◯

DSC_0052

カメラアイはだいたいいつもの付属ホイルシールを使っています。そろそろ塗装に切り替えてもイイかなーという気もしますので、そのうち筆塗りにするかもしれませぬ。

DSC_0053

いかがです?このフェイス。な~んとなく所さん?タモリさん?そんな感じがしないでもない?最近のガンプラはMGフリーダムVer.2.0といい、このHGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.といい、口元の形状が少し出っ張り過ぎのような気がします。ユニコーンガンダムくらい控えめのほうがイケメンのようでいいですけどねぇ。

DSC_0054

ではフェイスを頭部に組み込んでいきます。もし後ハメ加工をするなら、下の画像の部分をカットしてやるといいかと思います。カットするときは、首部のパーツがスカスカになってしまわないよう調整しながらカットしてみてくださいね。

DSC_0054_2

DSC_0055

DSC_0056

このフェイス横にある排気口のようなものが左右2箇所ずつあるので、これが顔を少し特徴あるものにしてますね。

DSC_0057_2

アンテナはいつものV型アンテナととさかのロッドアンテナの2箇所。ロッドアンテナはご覧のとおり、少し折れやすい箇所ですので、取り扱いには十分注意してやってくださいませ。画像のものはかろうじてつながっている状態なので、ちょっと力が加わるとすぐにポキっといっちゃいます^_^;折れたら真鍮で自作しちゃってもいいですね。

V型アンテナもいつものガンダムタイプとは違って、魚釣りのモリのような形状です。気に入らない場合はヤスって綺麗なV字にしちゃってもいいかもです。アンテナ手前の赤◯箇所は切り取らないよう注意です。

DSC_0058

DSC_0059

DSC_0060

DSC_0061

ご覧のとおり、結構な勢いで合わせ目が目立ちますし、とさかも別パーツではありません。とさかの部分は段差があるのとロッドアンテナのおかげで違和感はないですけど、ど真ん中にある合わせ目はちょっといただけませんなぁ^_^;組んでおいて今更な感じなのでもう修正はしませんが、気になるので消せる人は消したほうがいいと思います。

DSC_0062

DSC_0063

裏面に台形型のモールドがあるのもこのHGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.の特徴です。カメラアイ以外は白とネイビーの2色だけなので、かなり地味ですよね、この色味。

フルアーマーガンダムは昔っからある機体で、カラーリングも本来のコンバットグリーンやダークブラウンなど自由度は高いガンプラですので、お好みの塗装も楽しめるのがこのフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.の強みでもあります。

そういった意味では、白とネイビーのサンダーボルト標準色でなくてもぜんぜん表現性は高いと思いますので、お気に入りのカラーで塗装して、お気に入りの改修で頭部をカスタマイズしてもいいのではないでしょうか。(頭部の形がよっぽど嫌いなんだなぁ、この人(自分)^_^;)

さて、話は変わって、いよいよ第2期放送に向けて、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第2期のガンプラが続々と紹介されています。キットはこれまでの第1期のものを多少アレンジした感じなのと、少しジャンルの違う形状をしたモビルスーツが公開されています。まさか宇宙人のようなのが登場するとは夢にも思っていませんでしたので、これまでなんとなく古代というか、動物色というか、そういった雰囲気があったのでかなり新鮮な感じがします。

ガンダムタイプも続々と登場予定なので、いろんな情報を楽しみにしながら、第2期の放送を期待したいと思いまっす!

では今回はこの辺で。良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.を探す
⇒駿河屋でHGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.を探す
⇒ヤフーショッピングでHGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.を探す


コメントを残す