MGフリーダムガンダムVer.2.0の組立工程 頭部の組み立て

こんにちは!今回は、MGフリーダムガンダムVer.2.0の組立工程 頭部の組み立てをご紹介します!

細かく改修した頭部を組み立てていきます。フリーダムはこれまでHGCEやMG、ROBOT魂など幾つかの種類のキットが発売されていますが、一番頭部のディティールが美しく再現されているのはROBOT魂かな?って思います。どれも正直ビミョーな感じなんですが、劇中の頭部デザインもシーンによってコロコロ変わっている感があるので、正規の形がどんなのって言われてもわかりにくいところがありますねー。ストライクフリーダムの方がイケメンに作られていていいかも。

かたやMGフリーダムVer.2.0の頭部ですが、こちらも少しウマズラな感じが強く、顎が長くて頬のラインも長めになっています。なので、改修してまとまった頭部にしてみました。どんな感じに仕上がっているのか、後のほうで素組みとの比較もご紹介していきますので、どうぞご覧くださいまし。では頭部の組み立てをどうぞ。

1

まずは頭部のパーツ一覧です。パーツ数としてはそれほど多くは無いですかねー。基本的な位置に基本的なパーツが並んでいる感じです。違いがあるとすれば、頬のダクトが別パーツになっていることくらい。なので、組み立ては比較的簡単です。ゴリゴリ組んでいきましょう。

2

まずは口周りの組み立てです。マスク、顎、頬のパーツがしっかりと色分けされていて、塗装もかなりラク。組み合わせるだけで美しく仕上がるため、何の手間も必要ないです。改修に関しては顎を短く削っている箇所です。改修の詳細は改修ポイントのページをご覧ください。

組み立て順としてはマスクを先にハメこむようになっていますが、何処から組んでも問題無いです。小さいパーツ類なので、なくさないよう注意です。

3

普通はマスクが先だと思うんですが、取説では頬のパーツに赤い顎パーツを取り付けてからマスクを取り付けるようになっています。マスク横のゲート跡はしっかりと切り取っておきます。

4

5

ツインアイの内部パーツ、頭部の内部パーツ、そしてマスクパーツを組み合わせます。これで頭部全体の内部が出来上がります。簡単ですな。クリアーパーツはつや消しブラックなどに塗装して、ホイルシールの目だけ繰り抜いて貼り付けてもいいですね。もちろん全て塗装してもOKです。

6

7

頭部外装パーツを被せていきます。間にセンサーのクリアーパーツを入れ込みます。クリアーパーツは定番のクリアーグリーンでエアブラシ塗装です。・・・ん?・・・・・フリーダムはセンサーが水色・・・・か?まあグリーンでもどうということはないです(笑)

8_2

クリアーパーツの前後の向きに注意です。中央の突起からみて長いほうが前方に、短い方が後方に向くようになります。外装パーツの頬の部分は下の方を少し削っていますが、見た目ほとんどわからないようになってます。

9

10

頬のダクトカバーパーツととさかのパーツを取り付けます。ダクトカバーは上下の向きが少しわかりづらいので、説明書を見ながらきちんと合うように組んでいきます。内側から見て直角に折れ曲がっている方が上ですねー。

11

12

では黄色いアンテナと後部の外装パーツを取り付けます。・・・・・おっと、、黄色いアンテナにスミ入れし忘れた_| ̄|◯ ちょっとわかりにくいディティールなので、スミ入れに落ち度があったようです。パーツのせいにする・・・・

13

ではV字アンテナと前面の赤いパーツを取り付けます。組立工程もほぼありがちな頭部の組み合わせですねー。RGのフリーダムの組立工程ともそんなに違いはありませんでした。違うところといえば、黄色いアンテナの取り付け位置が違うくらいかな?でも形状はだいぶ違いますけど。

2004年に発売されたMGフリーダムは頭部に合わせ目が出る仕様だったので、根本的に組み立て方が違います。あれからもう10年以上が経ってるんですねー。月日の流れは早いもので。

14

以上で頭部完成です。では色んな角度からどうぞ。

15

16

17

18

19

20

28

では素組みと改修後の頭部との比較です。まあ自分ごのみの改修ですので、同じようにしてみたいと言う方は改修ページをご参考いただければと思います。そのままでもフリーダムっぽくて悪くはないですけどね。

21

22

23

24

25

26

頭部だけは改修したこともあっていっぱい画像を撮影しました。た~くさんあったので、お見せするのに全く困らないくらいでした(笑)もう手足などの組み立てがどうでもいいくらいの気分になってきます(ウソです)

比較的改修しやすいので、ご自分専用のアレンジを細かく施してみてもいいかと思います。MGなのでサイズもビッグ、改修も思いのままにチャレンジできます。お好みの改修を施して、オリジナルの頭部を完成させてみてくださいね。

では次回は取説どおり、腕部の組み立てです。腕部もVer.2.0特有の伸縮ギミックがあるので、組み立て工程がちょっと特殊な感じです。その分新鮮味があってわくわくする腕部になっちゃってますよ。お楽しみに~。

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でMG フリーダムガンダムVer.2.0を探す
⇒駿河屋でMG フリーダムガンダムVer.2.0を探す


コメントを残す