HGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.の組立工程 脚部の組み立て①

こんにちは!今回は、HGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.の組立工程 脚部の組み立て①をご紹介します!

脚部の組立工程も見た目によらず、やや工程が多いため、全部で3回に分けてご紹介していきたいと思います。今回はまず、脚部の足首から下の部分を組み立てておきます。

サンダーボルトバージョンの足首から下の部分は、昔ながらのフルアーマーガンダムとは少し形が違ってるんですね~。なんとなく面影はあるんですけどね。まあ新旧共に戦車や装甲車のようなアーミー感を醸し出しているので、どちらもいい感じに仕上がっています。特に旧式のフルアーマーガンダムでは、RX-78-2がMSVでフルアーマー化された時にはそのかっこよさに魅了されたものです。

ちなみに昔ながらのフルアーマーガンダムの形式番号はFA-78-1。機動戦士ガンダムUCに登場したジムII・セミストライカーには、フルアーマーガンダムの腕が使用されているようですよ。細かいところで思わぬ要素が組み込まれてますね。

ちょっと脚部とは関係のない話になってしまいましたが、足首から下の部分は組み立ても簡単なので、さっと流してさっと完成させてしまいましょう。

DSC_0110

まずは足首から下の部分のパーツ一覧です。適度に色分けもされていて、細かい塗装が必要だったのは足裏のパーツのみでした。この箇所はもともと赤いパーツだったので、塗装も意外と面倒な場所。足裏のカラーリングを気にしなければそのままでもOKですけど、きっちりと塗装したい場合は、下地塗装やマスキングなど、手の込んだ塗装が必要になりました。

それ以外はシーリングのところの合わせ目を消すくらいですね~。ただ、アンクルガードで見えなくなるので、ムリに合わせ目を消さなくても可です。気になるようなら消して気分をスッキリさせましょう。

DSC_0111

組立工程は、も~ホントに簡単なものです。とりあえず3つのパーツを段々に組み合わせていきます。目隠ししても組めるレベルですよ(嘘です(笑))

DSC_0112

キチャナイ部分が隠れて見えなくなりました♪

DSC_0113

ポリキャップは上側に平たい部分を向けておきます。というか、反対につけると穴がなくなっちゃいますね^_^;

DSC_0114

続いて外装のホワイトカラーパーツ。サクッとハメ込んでおきます。

DSC_0115

あっちゅーまの完成です。

DSC_0116

続いてシーリング部分。何の事はない最中割です。

DSC_0117

DSC_0118

これにアンクルガードを取り付けていきます。アンクルガードも合わせ目が出ないように折れ目が合わせ目になっています。アンクルガードは組み立て形状そのままに、上下にしか動きません。HGではこんなもんかな?

DSC_0119

DSC_0120

一応ボールジョイントが2箇所あるので、足首の可動はまあ悪く無いです。ポリキャップなのでポロリはまずないですし、しっかりとしています。アーマーの関係上、横への可動は今ひとつといった感じ。

では足首パーツと足下パーツを組合せて・・・・・っと。

DSC_0121

足首から下のパーツ完成です!ラクなもんですね~。特に述べることもなしです。

DSC_0122

DSC_0123

足裏はこんな感じ。若干エナメルのダークグレーで筆塗りした箇所にムラが目立ちますが、もうちょっとキレイに塗るか、マスキングでスターブライトアイアンを吹くともっといい感じに仕上がります。

DSC_0124

DSC_0125

ホントに角ばったガッシリとした脚部です。これは少々の打撃では壊れにくそう。フルアーマーの名に恥じない装甲になっているようです。

さて、3連休もあっと言う間に終わってしまいましたが、みなさん、いかがして過ごされましたか~?自分はジョリーパスタで今CM中の冷たいパスタ『たっぷりウニと海の幸の冷製カッペリーニ』を食べて、インディペンデンス・デイ リサージェンスを見てきました!

パスタは657kcalと低カロリーの割に、うにのまろやかでコクのある味わいと魚介類(海老、カニ、ムール貝、帆立貝柱)が入っていて、1290円でこのリッチさが味わえるなんて!!と大興奮しました♪ かなりうまかったので、もしジョリパを訪れる際は食べてみてはいかがでしょうか。

インディペンデンス・デイ リサージェンスはもう圧巻の一言!ネタバレはしませんが、次回作もありそうなので、楽しみは続きます!

機会があったら、どちらも食べて、見てみてくださいね~。たまにはガンプラから離れて外で楽しむのもいいですな~♪

では良いガンプラライフ&ビューティフルライフを。ではでは~。

⇒楽天でHGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.を探す
⇒駿河屋でHGフルアーマーガンダムサンダーボルトVer.を探す


コメントを残す