1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックの制作⑤ 細部のマスキング塗装、スミ入れなど

今回は、1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックの制作⑤をご紹介します!

大まかな塗装後、各部モールドを塗り分け中の1/144 RX-78F00 ガンダムですが、前回に続いて細部をマスキングで塗り分けていきます。今回は淡いグレーの部分を細かく塗り分け、塗装後はスミ入れを一通り。

淡いグレーの部分はスネ、ふくらはぎ、頭部裏、大腿部裏など。細部は貼り付けたテープがすぐに浮いてきてしまうので、今回も部分ごとにマスキング&塗装を繰り返します。(スネをマスキング→塗装→ふくらはぎをマスキング→塗装→・・・・)

忘れていた胸元のT字部分もマスキングして塗り分けます。

これらの箇所には、少し淡めでミリタリー感のあるライトガルグレー(ガイアカラー)を吹きました。

マスキングを剥がすとこんな感じに。濃いグレーと淡いグレーがそれなりに差別化できているかなと思います。

胸中央のモールドも塗り忘れていたので、マスキングをしてニュートラルグレーⅢ(ガイアカラー)で塗り分けます。角(かど)の部分なので、マスキングがうまくできていないと塗料が浸透しやすいです。なのでモールドに沿って丁寧にしっかりとテープを貼りつけていきます。

マスキングを剥がすとこんな感じに塗り分けることができました。ちょっとグレーが明るすぎかな?とも思いますが、完成後のお楽しみってことで・・・;

これで大部分の塗装はし終えたので、後はスミ入れをしていきます。まだ細部に塗装が必要ですが、その他の箇所は後日、筆塗りなどで仕上げます。

バックパックやビームライフルはMr.ウェザリングカラーのマルチブラックを使用。モールドが深いキットなので、スミがツーっと入ってくれます。スミ入れ時ははみ出た部分を綿棒で拭き取りますが、溶剤を付けず乾いた綿棒で拭き取ったほうが、モールド内のスミまで落ちることがないのでいいかもです。

白いパーツはタミヤのスミ入れ塗料(グレイ)とMr.ウェザリングカラーのマルチブラックを混ぜ、濃いめのグレーを作ってスミ入れ。モールドが多いので、濃いめにスミ入れをするとキリッとします。なんとなく古びたタイル感もありますね^^;

関節や内部パーツはMr.ウェザリングカラーのマルチブラックでスミ入れ。

胸部の青いパーツは、エナメルのフラットブルーとMr.ウェザリングカラーのマルチブラックを混ぜ、ダークブルーを作ってスミ入れ。赤と黄色のパーツはMr.ウェザリングカラーのステインブラウンでスミ入れです。このような明るい色は、黒やグレーでスミ入れすると違和感が出る場合があるので注意です。

以上です。一応RX-78F00ガンダムの方は細部の塗装後、デカールとつや消しを済ませればだいたい完成となります。完成後はガンダムドックの制作に移りますが、こちらは造りが比較的単純なので、あまり悩まずに完成させられそうですね。

⇒楽天で1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す
⇒駿河屋で1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す
⇒ヤフーショッピングで1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す