MG ユーマ・ライトニング専用ゲルググの製作⑨ モノアイ改修、メタルバーニア取り付けなど

今回は、MG ユーマ・ライトニング専用ゲルググの製作⑨をご紹介します!

塗装が済み、組み立てに入っているMGユーマゲルググ。前回、下半身骨組み状態の全身画像をご紹介しましたが、あとは外装をかぶせ、頭部モノアイとバックパックを組み立てたら完成なので、それらを仕上げていきたいと思います。今回もラストには完成したMGユーマゲルググをチラッとご紹介しますのでお楽しみに。

モノアイはルミドーム3.0mmSPプレート2の3.0mmを使用。SPプレートの内部にルミドームを接着しておきます。頭部内に隠れるので、SPプレートの塗装は必要ないかなと思って塗っていません。モノアイパーツはギアを底面にしたときの横のダボをカットします。切り取るダボを間違えないよう注意です。(画像参照)

カットしたダボの部分にSPプレートを接着。頭部パーツに取り付けてみて、首を回すと干渉せずにモノアイが動かせるように接着しておきます。接着して固定できたら、頭部パーツ類を組合せて完成させます。

続いてバックパックです。バーニア各部をメタルパーツに変更。使用するメタルパーツはプラモプラスのノズルC変換シャフトB-121ロングアポジ・ゴールド、イボルブワークスのEWメタルバーニア Mです。

ノズルCは4基、メタルバーニアMは2基使用します。シャフトBはバーニアの中心軸として使おうかと思いましたが、ちょっと仕様を変更したので画像のように塗装する必要はありません。

塗装はまずマルチプライマーを吹き、スターブライトシルバーを吹いてから内側をクリアーブルーで塗装しています。今回はうすめ液にメタリックマスターを使い忘れたので、少しあらの目立つ鬱陶しい色合いになってしまってやや失敗気味。メタリックマスターを使い始めるとそれなしには済まなくなりますね^_^;

メタルバーニアは口にマスキングテープを貼り付け、またスターブライトシルバーで周りを塗装しておきます。

縁周りを塗装するとこんな感じになります。

シャフトBの短い側にゴールドアポジを接着後、バーニアに通して接着。

バックパックのバーニア基部のダボをカットしてピンバイス1.0mmで開口しておきます。シャフトBを接着したバーニアは、シャフトをカットして長さを短くしておきます。

そしてバーニア基部にメタルバーニアを接着してバックパックを組み立てます。最後に側面にもイボルブワークスのメタルバーニアM、内部にロングアポジ・ゴールドを接着したらバックパックの完成です。イボルブワークスのメタルバーニアMを接着するときは、擦れによる塗装ハゲに注意して接着します。

これで、組み立てた頭部とバックパックをユーマゲルググ本体に組合せたら完成となります。お疲れ様でした!

では最後に、HGBFシナンジュと同じように、完成したMGユーマ・ライトニング専用ゲルググをチラッとご紹介します。

以上です。6月分のプレバン商品は、15日にウーンドウォートとピクシーが発送になり、20日にその他の商品が発送されます。ですが自分はすべておまとめにしてしまったので、全部まとめて20日以降に届くようになります。なので、ツイッターやサイトですでに届いて組み立てたりしているのを見ると、正直羨ましくて仕方がなく、ただ指をくわえて見ている状況です(笑)

なので、キットレビューもこの影響で少し遅れてしまいますが、どうぞご了承くださいませm(_ _)m まぁ6月はロシアワールドカップを見るのに注力しているので、この流れでのんびりいくかな~という気分です。4年に1度ですからね♪

それにしても、今回は5月30日におまとめして、31日にプレバンの発送日確定メールが届きました。もう1日待てば全部まとめずに済んだのに・・・・_| ̄|◯ 気分はまさに「オー・マイ・ガー」です;バンダイに問い合わせてみましたが、一度おまとめした商品は分解はできないみたいですね。

おまとめをギリギリまで待つ場合、6月に入ってしまうとおまとめはできなくなるので、おまとめの猶予が31日しかないのはツライ。どうしたものか・・・・。もうちょっと早くプレバンの発送日確定メールが届けば、都合よくおまとめできるんですけどね。まぁうまくまとめられるよう、今後も発売日確定メールとの格闘は続くと思います;

では次はラストのMGユーマゲルググの塗装レシピ&写真レビューですね。完成画像がまだ撮影できていないので、ちょっと更新が遅れるかも。プレバン商品のレビューもあるので、今しばらくお待ちくださいませ~。

では良いガンプラライフを。ではでは~。

icon

⇒楽天でMG ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググを探す
⇒駿河屋でMG ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググを探す

コメントを残す