MGフルアーマーガンダムVer.Kaの組立工程 エマージェンシーポッドの組み立て

こんにちは!今回は、MGフルアーマーガンダムVer.Kaの組立工程 エマージェンシーポッドの組み立てをご紹介します!

今回はMGフルアーマーガンダムVer.Kaの1つの見どころであるエマージェンシーポッドを組み立てていきます。説明書通りに組み立てる場合、一番はじめは台座の組み立てになります。ですが台座は少し手間を加えているのでキット完成後にご紹介していきます。なので、まずはじめにエマージェンシーポッドを組み立てていきたいと思います。

1

まずエマージェンシーポッドのパーツ一覧から。のっけから細かいパーツの応酬ですね^_^; 特に赤いパーツは極限レベルに小さいですし、塗装時にペインティングクリップに挟みそこねようものなら、あっと言う間にスッとんで消え去ってしまいます。 全体的に小さいパーツが多いので、1個でもなくしてしまわないよう慎重に作業を行ってくださいませ。

エマージェンシーポッドはキット本体に内蔵されて見えなくなる部分なので、あまりカラーリングに固執することなく自由な発想で塗装してもいいですね。自分はあくまで標準的な塗装にしていますが、RX-78のコアファイターみたいなカラーリングにしても面白いかもです。

2

はじめにコックピット周りを組んでいきます。イオフレミング少尉(中尉)は連邦のパイロットスーツカラーに塗装しておきました。これも標準カラーリングですね。エナメル塗料を混ぜ合わせつつ調色して筆塗りしています。こういったフィギュアの塗装は細かいので手先の練習になりますね。失敗したら全部塗装を落として初めからやり直すのもありです。

あと、小さいのでクリップなんかに挟んで塗装すると、持つところが出来て筆塗りし易いですよ。

3

組み立てに関しては、細かいパーツ類を全部を重ね合わせればOKです。ちょこんと座っているのが可愛らしい(〃∇〃)

4

次にノーズの部分にコックピットを収納していきます。コックピットはエマージェンシーポッドの配置によって可動するので、動かしやすいようグリスを塗っておいてもいいですね。今回自分は、可動に不具合もなかったのでそのままにしています。

5

6

7

続いてポッドの後部を組み立てます。赤いパーツはホントに紛失注意ですね。無くさないためにもさっさと組み合わせておきましょう。あと、赤いパーツ類はとにかく細かいパーツが多いので、紛失しないよう常に蓋付きの容器に入れておくといいですね。

蓋なしの容器だと、誤って蹴り飛ばしたり、手があたってテーブルから落下したりするとパーツが吹っ飛び、全てがおじゃんになります。これほど恐ろしいこともありませんので。あと、蓋付きの容器だとパーツにホコリが付かないので、塗装もトップコートもキレイな表面に仕上がります。

8

9

色違いのパーツが組み合わさると仕上がりがよく見えますね(*^^*)

10

今度は組み立てた後部パーツにノーズとキャノピーを取り付けていきます。キャノピーを先にはめてノーズを後でハメ込みますのでお間違えなく。

キャノピーは周りのフレームをエナメルのフラットブラックで筆塗りし、クリアーガラスとの境目は付属のデカールを貼っています。デカールを貼った後に光にかざしてみて、透けて見えている箇所は筆塗りで追加塗装しておきました。透明にしておく部分を誤って塗ってしまわないよう注意です。

11

キャノピーを取り付けると後部が安定します。

12

そしてノーズを取り付けてコックピットを収納しておきます。今更になりますが、黒い外装パーツはデカールを貼っているほうが上側になります。

13

ノーズの下にランディングギア(降着装置)を取り付けます。細かいパーツが多いですが、全体的な組み立てに関しては、それほど不自由なくスパッとハマってくれます。

14

15

16_2

そして最後にフロントアームを組み立てて本体に設置したらエマージェンシーポッドの完成です。フロントアームも細かいパーツが多いですが、同じ組み合わせの繰り返しなので複雑感はないですね。説明書のようにアームの輪っか(赤◯の部分)をゴールドに塗っても良かったかなって感じです。

17

18

フロントアームが完成しました。ライトグレーのパーツは肉抜き穴がない方が上側なので、上下の向きに注意して組み合わせます。

19

20

本体に組み合わせてアームを上下に広げたらエマージェンシーポッドの完成です。可愛らしさがありますねー。

21

ではいろんな角度からどうぞ。

22

後ろはガンダムに内蔵されるせいか、少し妥協した感があるところですね。

23

24

キャノピーを開いた状態。メインパネルこそないコックピットですが、パイロットの存在感があります。キャノピーは可動は固くないんですが、開かせるのが少し難しいので爪楊枝などを使って傷つけないように開くといいですよ。

25

26

では最後に収納状態にしておきます。

27

ちょっとわかりにくいかもですが、コックピットがこちら側を向くように移動させておきます。

以上です。エマージェンシーポッドは細かいのにというか、細かいからこそ、それに見合ったギミックがあってかなり楽しめますね♪ エマージェンシーポッドだけでも満足いく完成度です。

まだまだ組立工程は始まったばかりで先が長いですが、いきなりこの完成度ですからキット全体が完成するとさらに感動が大きくなりそうで期待大です(*^^*)

では次回は胸部を組み立てていきます。今度はエマージェンシーポッドを内蔵する本体の方なので、また特殊な組立工程が拝めそうです♪ 良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でMGフルアーマー・ガンダム Ver.Kaを探す
⇒駿河屋でMGフルアーマー・ガンダム Ver.Kaを探す

コメントを残す