HGサイコザクの組立工程 武器の組み立て②

こんにちは!今回は、HGサイコザクの組立工程 武器の組み立て②をご紹介します!

HGサイコザクの組立工程としては今回がラストですねー。HGサイコザクに装備されている武器は基本的には年季の入った武器ばかり。一年戦争時には頻繁にみられ、どこでも使われていた最低限のものです。本当にジオンの内情が伺い知れますね。フルアーマーガンダムは2連装ビームライフルや5連ロケットランチャーなど武器が多彩だったのに対し、こちらの武器は数こそあれ、少し威力の劣る武器が多いです。

そう考えると圧倒的に不利な状況と言えますが、それでも互角の戦いができたのはリユースサイコデバイスでダリル・ローレンツ曹長(のちに少尉)が身を削って戦った成果ですねっ。

では組立工程をどうぞ。

1

おわっ!いきなり画像がぼやけとるー^_^;(広島弁が・・・・)ちょっとお見苦しいですが、一応組立工程のご紹介としてアップしています。今しばらくご辛抱をm(_ _)m

シュツルムファウストですねー。こちらはマスキングをして色分けした状態。合わせ目もしっかりと消しています。アタッチメントを使ってロケットブースターに取り付けていきます。

2

綺麗な画像に戻りました^_^;3本セットになるとだいぶ見た目も良い感じ♪ 色分けしている分実弾っぽくもなってますね。シュツルムファウストは使い捨てのロケットランチャーなので、見た目こそ地味ですが威力はなかなかのものです。ガンダムに初登場したのはケンプファーからですねー。懐かしいなぁ。一年戦争末期に製造されたジオンの機体には装備されてたりしますね。

3

こちらも意外としっかりと固定され、それほどポロリするところではありません。この辺りはアタッチメントがしっかりとしているようです。ありがたい限り。バックパックの武装で一番ポロリが多発するのはヒート・ホークとサブマシンガンです。脇にちょろっとくっつくだけなので、やや不安定。

4

だいぶ重たくなってきました^_^;

5

ではザク・マシンガンを組み立てていきます。中心部は合わせ目処理済み。各箇所のパーツをかる~く取り付けていきます。センサー部は向きを間違えないよう注意です。先端は差込口がかまぼこ型になっているので、一定の向きにハマるようになっています。

10

サブグリップを取り付けたら完成です。すでに3本のザク・バズーカを組み終えていますが、ザク・バズーカをまだ組んでいない状態だとサブグリップが大量にあります。ジャイアント・バズを含めて6個くらいかな?どのサブグリップがどの武器のものか間違えないよう確認しながら組み立てましょう。

11

シンプルですが、使用頻度は高いですねー。安値生産の初期型武器で、結局1年戦争末期まで使われています。対人兵器としてはおそろしい武器ですが、モビルスーツ相手だとたいしたことないです、残念ながら。

8

続いてジャイアント・バズの組み立てです。本体部分は例によって合わせ目処理後の状態です。グリップが少し可動するので、サイコザクに持たせた時余裕ができるのがいいですね。

9

特に注意点もなく、簡単に形になります。あえていうなら、サブグリップの向きくらいですかね~。センサーはおそらく間違わないでしょうし。

13

14

ジャイアント・バズは2本組み立てておきます。割と古風な武器ですが、スタイルは地味ーに良いですよね。かなり味が出ている形状で、ずっと見ていても飽きない感じ。

15

ではザク・マシンガンとヒートホークを取り付けておきます。シュツルムファウストを取り付けたアタッチメントの脇に簡単に取り付けます。やや保持力が弱く、ポロリ頻度は高いです。手が当たるとすぐにポロリしてしまいます。ちょっとした修正が必要かもです。

17

18

この辺りは形状が複雑なので、カメラのピントがやや合いにくいところがあります。お見苦しい画像で申し訳ないですm(_ _)m

19

では最後にサブアームを取り付けて完成です。サブアーム用のアタッチメントとサブアームの突起で可動の自由度は少し高いです。が、各関節部は全く動かない一個パーツなので、表現にはやや乏しいかと。

20

以上でHGサイコザクの完成でっす!!画像を見る限り、かなりバックパックが重いですよねー、そうでしょサイコザクさん?アクリルキューブを一個挟むと丁度良く直立してくれます。足腰に少しばかり負担がかかりますが、ポリキャップ関節でなんとか保持してくれます。

形状が細く小さいため、サブアームにピントをあわせるのは至難の業です。結局あきらめました_| ̄|◯

では次回はモノアイのところをサクッと修正して、その後HGサイコザクの塗装レシピ&写真レビューを御覧頂いて終了でっす。8月は新商品ラッシュだったこともあり、製作がやや追いついていきませぬ^_^;まだ7月発売だったMGフリーダムVer.2.0やHGCEのフォースインパルスガンダムなどなど、製作しておきたいキットが山積み。どっから手を付けてよいやら・・・・・HGユニコのレッドVer.もあるし、HGバルバトスのコンプセットも・・・・あーーーーー!_| ̄|◯;

なのでMGフルアーマーガンダムVer.kaやRGシナンジュは当分後かな?まだプレバンから拡張セットなども発売されるし、それらが届いてからで良いかなーって思ったりもしています。記事更新の割に作業が滞っている感がありますが、まあムリに全部作ることもないので、しばしツミプラ状態も致し方なし・・・か。

まあガンダムらしく、『今できることをやる』ってことで。上手くまとまったので、今回はこの辺で。良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHG サイコザクを探す
⇒駿河屋でHG サイコザクを探す
⇒ヤフーショッピングででHG サイコザクを探す

コメントを残す