HGガンダムアスタロトの組立工程 頭部の組み立て

こんにちは!今回は、HG ガンダムアスタロトの組立工程 頭部の組み立てをご紹介します!

アスタロトの頭部はHGの鉄血シリーズの中でもはなかなかガンダムらしい形状になっています。いわゆるイケメンフェイスというやつですね~。

パーツの数はまずまずボリュームがありますし、各部もパーツで色分けされています。おかげでなかなかリアルですし、塗装もあまり手間をかける必要がありません。これは助かりますな(^.^;

ただその分若干小さいパーツがあるので、なくさないように注意して取り扱う必要があります。

頭部で気になる点といえばアンテナですね~。素組みの状態だと怪我をしないよう安全な形状にしてあるので見た目に少し難があります。なので、製作ページで改修についてご紹介しましたが、アンテナの先端をカットしてヤスリで整形しています。

先端をカットすることでアンテナがシャープに感じられるので、改修時はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ちなみに改修についてご紹介したページはこちら⇒HGガンダムアスタロトの製作① ヤスリがけ・肉抜き穴埋め・パーツ整形など

では早速頭部の組み立てをはじめましょ~。

DSC_0205

HGガンダムアスタロトの頭部パーツ一覧です。頬やこめかみあたりのパーツが別パーツとして分けられています。あとマスクもそうですね。どうせここまでパーツ分けするなら、アンテナ部分の赤いところも別パーツにしてほしかった_| ̄|◯

DSC_0206

まずはマスクを取り付けます。このマスクがHGガンダムアスタロトの中で一番小さいパーツです。それだけに、特に取り扱いに注意するパーツです。なんかの拍子にすっ飛んでいかないように注意して扱いましょう。簡単にマスキングテープを貼って飛んでいかないようにしておくのもありかもです。

DSC_0207

これだけでかなりガンダムタイプとわかりますね。ガンダムバルバトスは結構シャープな悪人ヅラでしたが、アスタロトはだいぶ丸く(性格が)感じます。

このマスクですが、それなりにハマって固定されるんですけど、保持状態としてはやや不安なところがあります。個体差がある感じなので、すべてがそうとは言えませんが、もしカンタンにポロリするようでしたら、接着するなり対処が必要です。

DSC_0208

内側の軸パーツを取り付けます。HGガンダムバルバトスでは頬のダクトも兼ねた黄色いパーツになっていましたが、アスタロトでは外部に露出するようにはなっていないので、内装パーツとしてアイアン色で色分けしています。

DSC_0209

DSC_0210

お馴染みの鉄仮面型パーツでフェイスパーツを挟み込んで組み合わせていきます。合わせ目処理をする場合は、鉄仮面型パーツの内側の固定あなを一部カットして、後ハメ加工する必要があります。

ちなみに鉄仮面型パーツは勝手にそう呼んでいるだけなので、あくまでこのサイトでの通称ということで^_^;

DSC_0211

鉄仮面型パーツはHGガンダムバルバトスとかなり似たようなパーツなんですけど、少しずつ違う形状になっています。アンテナを差し込む突起の形状が違ったり、こめかみの赤いパーツを差し込む横穴があったり、微妙に違うのが少し新鮮です。(〃∇〃)

DSC_0213

DSC_0214

DSC_0215_2

では頬のパーツを取り付けていきます。バルバトスの場合は台形のような形状で頬に黄色いダクトがあったのに対し、アスタロトでは少しボリュームのあるパーツをはめ込む形になっています。厚みのある頭部で、なんとなく工場の作業員のようなイメージもありますね。ガンダムタイプで言うとEZ-8に似てるかな?

ちなみに、頬のパーツなんですけど、上の画像をご覧いただくと分かる通り、内側に2個ほどディティールがあります。ゲート跡と間違えやすいので、間違ってヤスリで削ってしまわないように注意しましょう。

DSC_0216

DSC_0217

DSC_0218

こめかみ辺りの赤色パーツを取り付けます。白いパーツの凹みと鉄仮面の横の差込口があるので、上下の向きさえ間違えなければ問題なく取り付けられると思います。

DSC_0219

DSC_0220

DSC_0221

では最後にアンテナを取り付けます。アンテナには何気に細かいディティールが入っていて、スミ入れすることで少し情報量が増してきます。アンテナの先端以外は改修としていじるところもなさそうですし、そのままで十分な仕上がりになると思いますよ。

DSC_0222

DSC_0223

DSC_0224

DSC_0225

DSC_0226

DSC_0227

DSC_0228

以上、イケメンフェイスのHGガンダムアスタロト頭部の組立工程をご紹介しました。

鉄血のオルフェンズ外伝のガンプラとしては、このアスタロトと現在予約受け付け中の赤いガンダムタイプの2つが登場しています。ストーリー的にはどんな内容かわからないんですけど、赤いガンダムタイプはおそらく『ガンダムアスタロトオリジン』という名前であるらしいです。

名前がガンダムアスタロトオリジンということで、ガンダムアスタロトの元の姿かとおもいきや、どうも違うっぽい。(情報がまだ多くないもので^_^;)

ガンダムアスタロトはガンダムフレームと頭部だけがオリジナルということなので、フェイスがぜんぜん違うガンダムアスタロトオリジンとはやはり別物のようです。ガンダムアスタロトオリジンは赤鬼のようなフェイスをしているのでかなり厳つい敵側の機体っぽいです。

まだまだ情報が明らかでない謎だらけの鉄血のオルフェンズ外伝シリーズですが、今後も興味を動向を追っていきたいと思います。

では今回はこの辺で。良いガンプラライフを~。ではでは~。

⇒楽天でHGガンダムアスタロトを探す
⇒駿河屋でHGガンダムアスタロトを探す


コメントを残す