1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックの制作⑦ 仕上げ、ツインアイの塗り分けなど

今回は、1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックの制作⑦をご紹介します!

前回でデカール貼りやつや消しコートを終えているので、あとは各部に少し手を加えつつ組み立てていくのみ。1/144サイズで組み立ても対して時間はかからないので、ツインアイを塗装したりしてサクッと組んで完成させていきます。そして今回も、最後に完成した画像を用意しました。

サフを吹いていてダボやダボ穴の組み合わせがかなりきつくなっているので、各部にグリスを塗りながら組んでいきます。手や外装の見える部分にグリスが着いて汚れないように注意しつつ、要所だけに塗りつけます。

既に組んだ状態ですが、後ハメ加工を施しておいた前腕はしっかりと接着固定します。関節に接着剤が流れ込まないように注意します。スミ入れなどが雑に見えますけど、サイズが小さいのでキレイに仕上げるのはなかなか至難;

肩や膝のセンサーは塗装したホログラムフィニッシュシートなどを貼ろうかとも思いましたが、小さすぎてキレイにならないと判断したので付属のホイルシールで済ませました。

ツインアイのクリアーパーツは塗装して仕上げます。下地に艶ありブラックを吹き、その上からスターブライトシルバー(ガイアカラー)で塗装。その上からクリアーイエローを吹いた後、Mr.スーパークリアーⅢでコートしておきました。

その上からエナメルのフラットブラックを吹き、ツインアイの部分だけエナメル溶剤と極細綿棒で色を落として浮き上がらせます。

とさか前後のセンサーは水性ホビーカラーのメタリックレッドを筆塗り。極細の面相筆でないと塗り分けはかなり厳しいかと。

あとは各部を組めば完成となります。

完成画像を少し。各部に多数のモールドがあるので、完成させるとやっぱりくどくなりますね;アップ画像なのでスミ入れなどの粗も目立ちやすいですが、実物はそこまで気にならないくらいのものには仕上がっています。多分・・・;

これでF00の本体は完成したので、次回からガンダムドックを簡単に塗装して仕上げていきたいと思います。

⇒あみあみで1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す
⇒楽天で1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す
⇒駿河屋で1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す
⇒ヤフーショッピングで1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す