1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックの制作① 小改修、合わせ目消し、後ハメ加工など

今回は、1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックの制作①をご紹介します!

昨年の12月、横浜の山下ふ頭に実物大の動くガンダム(RX-78F00ガンダム)が登場しましたが、今回からそれに合わせ、1/144 RX-78F00 ガンダムとガンダムドックを制作していきたいと思います。このキットは実物とは違って各部が色分けされていないので、マスキング塗装を施しながら塗装に重点を置いて仕上げていく予定です。今回はアンテナのシャープ化や前腕の合わせ目消しなどの簡単な改修を済ませてすぐに塗装に入ります。

⇒1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック レビュー

まずはランナーからパーツを切り出し、塗装する色味ごとにパーツを分けておきます。

パーツの切り出しには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用。毎日くらいガンプラを組んでいますが、切れ味が落ちることなく使えています。ここまで2ヶ月ほど使用していますが、刃もきれいで刃こぼれなどは全くありません。薄刃ですが思いの外強度があるようです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

一通りパーツを切り出し終えたら簡単な改修をして形状を整えていきます。

まずはアンテナから。先端には安全加工(安全基準フラッグというらしい・・・)がされているので、フラッグをニッパーで切り落とします。深く切りすぎると修正が効かなくなるので、少し残した状態でカット。

カットしたら紙やすりや金属ヤスリでヤスっていきます。小さいパーツなので折ってしまわないよう注意です。紙やすりでヤスッたほうがラクですが、角が丸まらないように注意してヤスリをかけていきます。反対側(赤矢印)に指を添えてそっとヤスッていけばきれいに仕上がるかと。

シャープ化しなくても、フラッグを切り取って整えるだけで十分な状態に仕上がりました。

続いて前腕の合わせ目を消していきます。前腕は肘から分離するような構造にはなっていないので、合わせ目を消す場合は後ハメ加工が必要になってきます。

画像の赤ライン上側に白いダボがありますが、そこに内部パーツの丸いところをはめ込むようになっています。ここをデザインナイフなどで半分にするようにカット。可動部に近い場所だと、接着時に関節までくっついて動かなくなってしまうので、関節から少し離れた位置をカットします。

カットするとこんな感じに。

カットしたらパーツを組み合わせ、後ハメできるかテストします。問題なくスコッとはめ込めればOK。差し込むパーツの向きは十分に注意します。

後ハメができたら、後は前腕を接着して合わせ目を消しておきます。画像の赤いラインの部分に接着剤を塗って組み合わせました。(内部パーツを入れ忘れないように注意です!)乾燥するまでしばらく他の作業をしていきます。

続いてアンクルアーマーの合わせ目を消していきます。こちらはアンクルアーマーと脚甲パーツを組み合わせるだけで、後ハメ加工は必要ありません。しっかりと組み合わせられるよう、ダボを少し切り取って細くしておきます。(赤◯

接着剤を塗って組み合わせ、しばらく乾燥させます。

次にバックパック。部分的にしか合わせ目ができないのでそのままでも良さそうですが、一応合わせ目を消しておきます。

画像の赤いラインの部分に接着剤を塗って組み合わせます。

組み合わせたらこちらもしばらく乾燥させます。

ビームライフルは上部は段落ちモールド化されていますが、砲身などに合わせ目ができます。合わせ目を消すため、画像の赤いラインに接着剤を塗って組み合わせます。センサーやグリップを挟み込みますが、可動部分に接着剤が流れ込まないように注意します。爪楊枝などを使って少しずつ塗ったほうが良いかもですね。

クリップで挟み込んで固定。傷がつかないよう、クリップにマスキングテープを貼って保護しています。

前腕の接着剤が乾いたらヤスって合わせ目を消しておきます。出っ張った装甲の側面にある合わせ目は深い溝になっているので、ラッカーパテなどで溝を塞いできれいにします。

接着剤で埋まってしまったラインモールドは、BMCタガネ0.2mmでスジボリして修復しておきました。スジボリガイドテープを使うとラクですね。

その他、バックパックやアンクルアーマー、ビームライフルもそれぞれ合わせ目を消しておきます。合わせ目が埋めきれていない箇所はラッカーパテを塗ってきれいに補正します。時間がなかったのでとりあえず簡単に処理していますが、また後できれいに処理しておきたいと思います。

以上です。Amazonなどで4月発売のキットが予約開始となりましたが、4月はSDW HEROESのキット3種やHGUCクスィー&ペネロペセットMGモビルジンなどの一般発売商品に加え、プレバンのMGガンダムMk-ⅤやHGガンダムMk-Ⅲ、HGペイルのキャバルリーなどが発売されるのでかなりの出費に;財布には痛いですが、コロナの影響を感じさせないようなラインナップになっているのは嬉しい限りです。4月が待ち遠しくなりますね。

⇒楽天で1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す
⇒駿河屋で1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す
⇒ヤフーショッピングで1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドックを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す