HG エルガイムの制作① 改修、後ハメ加工など

今回は、HG エルガイムの製作①をご紹介します!

今回からHGエルガイムを制作していきます。HGエルガイムは今年の3月にリメイクされたキットで、新規パーツを交えてプロポーションを変更し、スタイリッシュなフォルムに生まれ変わりました。成型色も清潔感のあるホワイトに一新され、バスターランチャーもパーツによる色分けを再現。素組みでも十分な仕上がりのキットになっています。

しかしながら、大部分が旧キット(2001年に発売されたHGHMエルガイム)のパーツで構成されているため、見た目によらず細部に合わせ目ができます。これが何気に後ハメの難しい部分にあるので、消すのもなかなか手間。ですが今回のエルガイムは、そういった部分に手を加えつつ、じっくりと仕上げていきたいと思います。

塗装に関しては、内部フレームなどはメタリック調にしつつ、外装の白はパール調にしてみる予定です。

まずは脚部内部フレーム。膝の部分は合わせ目ができ、膝を曲げると露出してしまうのですが、後ハメもほぼムリな箇所なので段落ちモールド化します。

合わせ目に不要なプラ板をはさみ、プラ板に沿ってBMCタガネ(0.2mm)でスジボリ。はじめは軽くなぞるだけで、徐々に微妙に力を加えながら何度もラインを引いていきます。そうすることで少しずつ深い溝になってきます。はじめから力を入れるとラインがずれたりタガネが折れたりする場合があるので注意が必要。

前後共に段落ちモールドを追加しておきました。このパーツは左右2個パーツ構成ですが、右と左で幅が違っているようです。なので、幅が広い側のパーツにスジボリすると、段落ちモールドがちょうど中央にくるようになるかと。

ソールの基部に合わせ目ができるので、ポリキャップや可動部のパーツを挟んで合わせ目を消しておきます。

ポリキャップやパーツに接着剤が流れ込むと固定されてしまうので、可動部に浸透しないよう、画像の赤いラインに沿って丁寧に接着剤を付けていきます。

爪楊枝を使うとはみ出すことなくピンポイントで塗れるかと。合わせ目消しは乾燥後簡単に表面処理ができるイージーサンディング(接着剤)を使用しています。

接着剤乾燥後、表面をヤスって合わせ目を消しておきました。KPSはパーツが柔らかいので、ヤスリがけ時に角を落としてしまわないように注意が必要です。

アンクルアーマーは合わせ目ができますが、ここは単体パーツ化できるので合わせ目を接着して消しておきます。

中央にできるモールドは合わせ目を消した後にタガネで掘り起こしますが、乾燥前に爪楊枝などで軽くなぞって接着剤を落としておくといいですね。

こちらも乾燥後にヤスって合わせ目を消しておきました。

前腕は外装パーツの前後に合わせ目ができるので後ハメ加工を施していきます。段取りとしては、とりあえず内部パーツだけ加工して塗装後、外装パーツを組み合わせて合わせ目を消し、マスキングをして外装パーツを塗装するという流れ。

複雑なパーツ構成なので合わせ目を消すこと自体が難しい箇所ですが、とりあえず内部パーツを赤いラインで切り落とします。

後々接着する箇所なので、デザインナイフで隙間が出来ないよう、きれいにカットします。カットする際は怪我をしないように注意です。KPSなのでじっくり押し込んでいくとカットできるかと。切り離した左側の輪型パーツ(赤◯)はバラバラにならないように接着しておきます。

とりあえずこのまま内部パーツを塗装し、その後で白い外装パーツを組み付けて合わせ目を消していきます。

外装パーツの先端には安全基準フラッグがあるので、ニッパーでカットしてヤスリがけしておきます。カットにはレビューでも使っているヌルっと切れるニッパーを使用。新品に比べて微妙に切れ味は落ちた気がしますが、それでもゲートはヌルっとカットできますし、ゲート跡もきれいです。長期に使っても強度は問題なさそうですね。

肩の外装パーツも合わせ目ができますが、ここは後ハメが難しいので合わせ目を段落ちモールド化します。

パーツを組み合わせてプラ板をはさみ、BMCタガネでスジボリ。曲状なので、スジボリラインがずれないように注意が必要です。ゲート跡が邪魔になる場合は軽くヤスってからスジボリすると良さそうです。

こんな感じに段落ちモールドができました。

以上、今回はここまでです。エルガイムにスジボリやデカールは似合わなそうなので、合わせ目を消すくらいにして仕上げていく予定です。その分外装はパール塗装や研ぎ出しなどをしていけたらと・・・・。

⇒あみあみでHGエルガイムを探す
⇒DMM.comでHGエルガイムを探す
⇒楽天でHGエルガイムを探す
⇒駿河屋でHGエルガイムを探す
⇒ヤフーショッピングでHGエルガイムを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す