初心者にオススメのガンプラランキング ベスト10!

今回は、初心者にオススメのガンプラランキング ベスト10!をご紹介します!

トップ

Zガンダム世代の自分がガンプラを作り始めたのは約30年前。1/144アッガイに始まり、数々のガンプラを作ってきました。(途中作らなかった時期もありますけど^_^;)

そんな中で、ガンプラ初心者にとって比較的作りやすいであろう、楽しめるであろうガンプラのランキングをご用意しましたので、ぜひご購入の参考にしていただければと思います。

ちなみに今回は、ガンプラのシリーズを『HG』と『1/100、MG、RE/100、RG』という2つのカテゴリに分けたランキングをご用意しました。ガンプラシリーズの中で最も簡単で初心者に優しいものはやはりHG(ハイグレード)シリーズです。なので、初心者にとって最もオススメのガンプラはHGシリーズの第1位のキットということになるかと思います。そしてガンプラとしてはやっぱり近年発売された新しいものが組み立てやすいので、新作を主にランキングの中心としています。

あと、このサイトでご紹介してきた素組みレビューの中からも数多くランキングに入っていると思いますので、素組みレビュー一覧ページも合わせてご参考いただければと思います。⇒ガンプラ素組みレビュー一覧はこちら

では早速ランキングのご紹介に参りましょう。まずは『HG』シリーズからです。『1/100、MG、RE/100、RG』シリーズのランキングがご覧になりたい場合は下記のリンクをクリックして下さい。

⇒1/100、MG、RE/100、RGシリーズのガンプラランキング

 

■HGシリーズ ガンプラランキング

第10位

HGブグ(ランバ・ラル機)

45

まずはこのHGブグ(ランバ・ラル機)が第10位です。なんでって?自分でもわかりません(笑)ですがとにかく渋いんですよ♪ おじさんには馴染みのあるランバ・ラル機ですから、ガンダムファンなら手を出さずにはいられないっていうやつです(^^)

っと、ですがただそれだけではなく、オリジン版のキットなので強度も完成度もかなり高め。なのでブンドドもディスプレイも十分に楽しめるようになっています。そして元々の完成度が高いので、塗装はせずシールとつや消しで仕上げるだけで初心者でも本物っぽく仕上げることができるのも魅力的。どちらかというとマイナーではありますが、手にするとその出来の良さに感心すると思うので、このHGブグを10位にしてみました。

↓アマゾンでのご購入はこちら
ガンプラ HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MS-04 ブグ(ランバ・ラル機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でHGブグ(ランバ・ラル機)を探す
⇒駿河屋でHGブグ(ランバ・ラル機)を探す


第9位

HG ガンダムグシオン

DSC_0052

ガンダムと言うにはあまりにもかけ離れた形状をしているHGガンダムグシオンが第9位です。この位置に配したのは、外見的にカエルをベースにしたデザインに可愛らしささえ感じさせますし、丸っこいので怪我もパーツの飲み込みもしにくいのではないかと言う理由からですね。小さいお子様でもマスコットの延長線上のガンプラとして楽しめるのでは無いかと思います。

組み立ても全体的にパーツ数が少なく、外装に大きいパーツが多いので比較的組みやすいです。自分が小さい頃にアッガイのガンプラを父親と一緒に作ったという記憶を今でも覚えているので、アッガイと立場や見た目が似ているであろうグシオンは、親子で楽しめるガンプラとしてふさわしいのではないでしょうか。

↓アマゾンでのご購入はこちら
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムグシオン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でHGガンダムグシオンを探す
⇒駿河屋でHGガンダムグシオンを探す


第8位

HGUC (REVIVE) RX-78-2ガンダム

71NDGlXMxCL._SL1500_

とりあえずこれを作っとかないと始まらんでしょう!ってことでHGUC(REVIVE)RX-78-2ガンダムが第8位です。いわゆる1stのアムロ専用機です。

ガンプラ35周年を記念して始まったREVIVE第2弾のこのHGUCガンダムは、過去のものと比べてややスリムに、そして可動域は幅広く可動するように作られています。おなじみのラストシューティングシーンも再現できるようになってるんですね。発売当初はこのラストシューティングができるというので話題になった気がします。

まぁとにかく、これを作っておけば間違いないってくらいにガンプラ初心者さんのことを考えた作りになっていると思います。なので購入に迷ったら、とりあえずのガンダムにしておきましょう。

↓アマゾンでのご購入はこちら
ガンプラ HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でHGUC RX-78-2ガンダムを探す
⇒駿河屋でHGUC RX-78-2ガンダムを探す


第7位

HGUC 陸戦型ジム

64

たかがジムと言うなかれ、かなり質の高い完成度を誇るHGUC 陸戦型ジムが第7位です。画像をご覧の通り、HGでありながら立て膝ができるという柔軟性を持ち、ジムらしい素朴感も忘れてはいない、どこか魅力を感じずにはいられないのがこのガンプラの特徴です。

組み立てもしやすく合わせ目もほとんどわからないですし、キットもなかなか丈夫に出来ています。そして何より、ネット・ガン、100mmマシンガン、ロケット・ランチャーなどとにかく武器が豊富。劇中のシーンも大いに楽しめる、遊び心をくすぐる逸機になっていると思います。

これらたくさんの武器によって、より楽しみが多いキットになっているので初心者の方にもオススメです。

↓アマゾンでのご購入はこちら
HGUC 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 陸戦型ジム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でHGUC 陸戦型ジムを探す
⇒駿河屋でHGUC 陸戦型ジムを探す


第6位

HGシャア専用ザクⅠ

48

やっぱりガンプラといったらザクでしょ!!というHGシャア専用ザクⅠが第6位です。正直言うとザクⅠでは無くてザクⅡがオススメなんですが、今回はザクⅡの画像がなかったのでザクⅠのご紹介となりました。

ガンプラ好きもガンダム派とザク派がいらっしゃいますし、ザクもひとつくらいは組んでおくべきかと。ザクの中でも一番メジャーなシャア専用ザクですね。これっきゃ無いと思います。最近のザク(オリジン版)はがっしりとしていて比較的壊れにくいように構成されていますし、関節もよく動きます。なので持って遊ぶにも十分なガンプラになっていると思います。

各部に細かいモールドが入っているのでリアルですし、遊んでも飾っても楽しめるキットになっているのでオススメですね。

↓アマゾンでのご購入はこちら
ガンプラ HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)

⇒楽天でHG シャア専用ザクIを探す
⇒駿河屋でHG シャア専用ザクIを探す


第5位

HGUC GUNPLA EVOLUTION PROJECT ゼータガンダム

128

つい最近(2017年4月)発売された最新ガンプラ、HGUC GUNPLA EVOLUTION PROJECT ゼータガンダムが第5位です。現在のガンプラ開発の粋を結集したガンプラプロジェクトによって生まれたキットなので、本来ならこれが第1位になりそうなものです。ですがどうも完成されすぎているというか。

いいんですけど、ガンプラを幾つか組み立てた後でこのゼータガンダムを組み立てるとその質の高さが改めてわかると思うので、これが飛び抜けて初心者にふさわしいかどうかは・・・・ってところです。あと、シールで色を補うところも多いので、塗装するにもやや手間がかかります。

ですが完成度や関節可動などはHGとしては完璧とも言える出来具合ですし、ウェイブライダーに(組み換えで)変形するという、人型と飛行スタイルの”一粒で二度美味しい”が味わえるので、ガンプラファンには一度は組んでいただきたいキットです。

↓アマゾンでのご購入はこちら
HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でHG GUNPLA EVOLUTION PROJECT ゼータガンダムを探す
⇒駿河屋でHG GUNPLA EVOLUTION PROJECT ゼータガンダムを探す


第4位

HGUC フルアーマーユニコーンガンダム(デストロイモード)

DSC_0098

誰もが一度は作るであろう、HGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)が第4位です。HGシリーズのユニコーンガンダムは通常版やフルアーマー、レッドVer.など多数カラバリキットが発売されていますが、HGユニコーンガンダムならどれでもいいと思います。っていうか、全部同じですね、色以外は^_^;

組みやすいですし、全身にサイコフレームが組み込まれているため組立工程が他のキットと違うので新鮮。それでいて組み立てパーツもそれほど多くなく組み立てやすいので楽しめます。プロポーションもMGよりHGのほうがいいですし、 そして何より機動戦士ガンダムUCの主人公機なのでカッコイイですね。サイコフレームにはクリアーパーツが採用されているので塗装しなくても十分きれいに仕上げることが出来ます。

フルアーマーはさすがにパーツ数も多く、組み立ても少しハードなので、初心者の方であれば通常版のHGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)を組み立てるのがいいでしょうね。

↓アマゾンでのご購入はこちら
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)

⇒楽天でHGUCユニコーンガンダム デストロイモードを探す
⇒駿河屋でHGUCユニコーンガンダム デストロイモードを探す


第3位

HGBF アメイジングストライクフリーダムガンダム

74

ガンダムビルドファイターズ外伝からHGBF アメイジングストライクフリーダムガンダムが第3位です。なんでっ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんねぇ^_^;

正直、パーツ数も多いですし、組み立てはやや難しめのキットです。ですがその容姿ったら・・・・もう、かっこよすぎです♪ ちょうどフリーダムやジャスティス、ストライクフリーダムなどに飽きてきていた頃だったので、このアメイジングを作ったときにはその重量感に思わず惚れ惚れしてしまいました♪ つまり見てくれだけで第3位にしたってことです(笑)

まぁ組み立てはなかなかハードですが、お父さんといっしょに組み立てたりすることで親子仲も取り持ってくれるでしょうし、ポーズを決めてディスプレイしておくには申し分ないキットになっていると思います。完成度の高さは折り紙付きですよ♪

↓アマゾンでのご購入はこちら
HGBF ガンダムビルドファイターズ アメイジングストライクフリーダムガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でHGBF アメイジングストライクフリーダムガンダムを探す
⇒駿河屋でHGBF アメイジングストライクフリーダムガンダムを探す


第2位

HGUC(REVIVE)百式

42

2016年8月に発売されたHG(REVIVE)百式が第2位です。Zガンダム世代を始め、近年のガンダムファンにも根強い人気の百式。REVIVEされたことによって可動域が広がり、スタイルもスリムでバランスのいい形に変化しました。

組立工程も複雑になっておらず、色分けもしっかりとされていて塗り分け箇所も極めて少なくてすむようになっています。アンダーゲートが採用されているので素組みでも十分な仕上がりになります。

若干細かいパーツが多いので紛失に注意なのと、パーツがまずまずあるので、世代的にも大人のガンプラ初心者向けって感じですね。それでも、組み立てはHGレベルでありながら完成度はHG以上のクオリティを持つキットになっています。(最新版なので当たり前ですけど^_^;)なので、カッコイイですし、ガンプラ初心者にはかなりオススメのキットですね。これを作ってしまったら他のキットが作れなくなるかも?

↓アマゾンでのご購入はこちら
HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でHGUC 百式を探す
⇒駿河屋でHGUC 百式を探す


第1位

HGIBO ガンダムバルバトスルプス

41

栄光の第1位はHGIBO ガンダムバルバトスルプスです!ガンダムシリーズ最新作の主人公機というだけあって素晴らしい完成度。何より可動域がハンパないです♪ ガンダムバルバトスと比べても気品を感じる騎士のようなスタイルが美しいですし、組立工程も比較的わかりやすくラクです。

簡単さで言うと鉄血のオルフェンズHGシリーズ1番目のガンプラである『ガンダムバルバトス(第4形態)』が最も組み立てやすいですが、外見的なものも含めてこちらを第1位としました。同型でHGIBOガンダムバルバトスルプスレクスもありますが、こちらは特に獣感が強いので、やはりこのバルバトスルプスがベストですね。

ランナー数も3枚+ポリキャップとかなりお手軽。初心者にはもちろん組みやすいですし、ガンプラ玄人でも各部を改修したりしてカスタマイズし易い深く楽しめるキットでもあります。個人的にもかなり細かく製作したので一番愛着のあるキットになってしまいました(笑)以下のリンク先に製作工程をまとめていますので、参考にしてみてくださいね。⇒HGガンダムバルバトスルプスの製作工程

↓アマゾンでのご購入はこちら
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプス 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でHGガンダムバルバトスルプスを探す
⇒駿河屋でHGガンダムバルバトスルプスを探す


HGシリーズランキングの総括としては、全体的にはガンプラ初心者にとって組み立てやすくあまり手間がかからない、わかりやすい組み立てのできるキットを選んだつもりです。(一部を除いて^_^;)なので、絶対とはいいませんが、これらを作ることでガンプラの楽しさや組み立てやすさ、面白さを味わっていただけると思います。

人によって好みが違うのでまた違ったランキングを望む方もいらっしゃるかと思いますが、全体的にはメジャーな誰もがよく知るガンプラをランキングとして上げているので、ガンダム作品を楽しみつつ、これらのガンプラを組み立ててみてくださいね。

では次に少しレベルの高いガンプラ(大人のガンプラっていうのかな?)1/100、MG、RE/100、RGシリーズのガンプラランキングをご紹介していきます。これらのジャンルのキットはどうしても組み立てが少し難しいものが多いです。なのでこちらのランキングでは、主に組み立てやすさというよりは製品の質の高さや見た目、人気などを重視したランキングをご紹介していきたいと思います。

 

■1/100、MG、RE/100、RGシリーズのガンプラランキング


第10位

MGサイコ・ザク Ver.Ka (GUNDAM THUNDERBOLT版)

150

ガンプラ初心者が作るキットとしてはまずありえないでしょ~と言われるMGサイコ・ザク Ver.Kaを第10位に置きました。これはあえてガンプラ初心者でもこのレベルのキットが作れるんだぞ!ってところを見せてもらいたいな~と思ったからです。・・・・というのは冗談で、確かに組み立てはウルトラハードですが、説明書通りに組み立てていけばしっかりと完成させることができると思います。

そしてじっくりとガンプラ漬けになるのもまた楽しいと思いますし、作り込まれている分、完成したときの充実感は何にも代えがたいものがあると思います。なので、ガンプラをこれから始めようと思っているお父さんがたにはぜひチャレンジしていただきたいですね。

↓アマゾンでのご購入はこちら
MG 機動戦士ガンダム サンダーボルト 高機動型ザク “サイコ・ザク”Ver.Ka (GUNDAM THUNDERBOLT版) 1/100スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でMGサイコ・ザクVer.kaを探す
⇒駿河屋でMGサイコ・ザクVer.kaを探す


第9位

RE/100 バウ

49

RE/100シリーズより、バウが第9位にランクインです。完成度の割に組み立てやすいというのがランクインポイントですね。1/100サイズながら、MGよりも遥かに組み立てやすい手軽さがこのガンプラの魅力です。腕部、脚部共に左右対称で同じ形状のパーツが使われているので組み間違いが少ないですし、細かい余分なパーツもありません。パーツ数も多くなく、組み立てが短時間でできるので、時間がない社会人の方でも手軽にガンプラが作れると言うわけですね。

ディテールも各部にモールドが入っていてリアルですし、変形機構によってバウアタッカーとバウナッターに分離させられるという遊びが多いのところもいいですね。一番手軽なガンプラランキングがあるなら、これを第1位に据えたいくらい気楽に作れるガンプラです。

↓アマゾンでのご購入はこちら
RE/100 機動戦士ガンダムZZ AMX-107 バウ 1/100スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でRE/100バウを探す
⇒駿河屋でRE/100バウを探す


第8位

MG 百式 Ver.2.0

DSC_0323

MGから百式のVer.2.0が第8位にランクインです。HGシリーズでもランクインしていた百式ですが、こちらも素晴らしい出来なのでランキングに入れてみました。(好きなガンダムシリーズを疑われそうですけど^_^;)まぁ王道ですよね。

外装は画像をご覧の通りキンキラキンのメッキ仕様ですし、そのメッキを剥がさないようなアンダーゲートが採用されています。可動各部もハンパなく動くので立膝といったポージングも安定。文句のつけようがないキットになっています。

組み立てはには少し手間がかかりますが、組み上げた後は何もしなくても塗装したような姿が楽しめるので言うことなしです。プレバンから発売のMGメガバズーカランチャーとMG用バリュートパックを装着するともはや鬼に金棒。充実感満載のキットに仕上がります。

本当ならもっと上位にいるべきキットなんでしょうけど、王道すぎて8位くらいがちょうどイイかな~なんて^_^;(百式ファンの方には申し訳ないですm(_ _)m)

↓アマゾンでのご購入はこちら
MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)

⇒楽天でMG 百式Ver.2.0を探す
⇒駿河屋でMG 百式Ver.2.0を探す


第7位

RG ダブルオークアンタフルセイバー

132

RGダブルオークアンタの上位版、RG ダブルオークアンタフルセイバーが第7位です。RGダブルオークアンタでも仕上がりはいいのですが、それにGNソードⅣを装備したダブルオークアンタフルセイバーはまさに完成された感があります。

武器を装備したときのゴテゴテ感やユニットの組み合わせによる『フルセイバーモード』、『GNランチャーモード』、『GNガンプレイド』を装備するとまさに圧巻。かっこよさは倍増されます。

欠点はプレミアムバンダイの商品なので入手が少し困難な場合があるということですね。それと、これにクアンタムバーストオプションパーツみたいなのが付属していれば最高だったんですけど^_^; とにかく武器の豊富さに、思わずポージングを迷ってしまうほど多彩な演出ができるので、機動戦士ガンダム00ファンなら是非ゲットしておきたいガンプラです。

↓アマゾンでのご購入はこちら
RG 機動戦士ガンダム00 GNT-0000 ダブルオークアンタ フルセイバー 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒プレミアムバンダイでRGダブルオークアンタフルセイバーを探す
⇒楽天でRGダブルオークアンタフルセイバーを探す
⇒楽天でRGダブルオークアンタフルセイバーを探す


第6位

MG サザビーVer.Ka

DSC_0323

機動戦士ガンダム逆襲のシャアより、MGサザビーVer.Kaが第6位にランクインです。やはりランキングにはシャア専用がよく似合う・・・・ってことでこのサザビーをランキングに入れてみました。(画像は塗装済みのものです)

組立工程はMGサイコ・ザクVer.Kaに次ぐくらいハードな部分がありますが、完成度は高いですし、劇中では再現されていない各部展開ギミックが内蔵されているので見た目も豪華。通常のサザビーでは物足りない部分を見事に補っています。

マッチョ感、重量感、作り込み、ハイレベルな組み立てなど、全ての部分で高いクオリティを兼ね備えたガンプラなので、ガンプラ三昧な時を楽しむには申し分ないキットになっていると思いますよ。

↓アマゾンでのご購入はこちら
MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

⇒楽天でMGサザビーver.kaを探す
⇒駿河屋でMGサザビーver.kaを探す


第5位

RG ゼータガンダム

ゼータガンダムの1/144サイズガンプラとして初の完全変形を取り入れたRGゼータガンダムが第5位にランクインです。RGということで出来はバツグン。HGの完全変形出来ないゼータガンダムの虚しさを埋めてくれるキットです。

正直組み立ては細かいパーツも多く、変形時のストレスはなかなかのものなので、組み立ても変形もラクとは言えないです。ですがカッコイイんだもん、仕方がない(笑)人型ゼータも変形機構を持つにしては程よくバランスよく仕上がっていますし、変形後のウェイブライダーはメカメカしさが伴っていて美しいです。

度重なる変形はキットへのストレスを与えてしまうことになるので、あくまで飾っておくのが目的のガンプラといえますね。ディスプレイしておくとゼータの鼓動が聞こえるかもです(笑)

↓アマゾンでのご購入はこちら
RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

⇒楽天でRGゼータガンダムを探す


第4位

MG vガンダムVer.Ka

90

MGシリーズのガンプラとしてはド定番となった、MGνガンダムVer.Kaが第4位です。もはや当たり前すぎて誰もが作ったと言っても過言では無いキット。なのでランキングもMG百式Ver.2.0と同様にそつない位置に配置してみました。発売当初から人気度は高く、その完成度も間違い無し。近代ガンプラの代表格とも言えるものに仕上がっていると思います。

Ver.Kaシリーズということで組み立ては必ずしも簡単ではないですが、逆襲のシャア本編では再現されていないサイコフレーム展開ギミックを内蔵。パーツを一部パージし、ユニコーンガンダムのように各部を展開させてサイコフレームを露出させるなど、キットデザインやディテール、構造はガンプラファンを楽しませてくれるものになっています。

ヤフオクでもカスタマイズされたガンプラが常に高額で取引されますし、人気も高く誰もが好むガンプラになっていると思います。なので、まだ作っていないなら一度は作ってもらいたいガンプラですね。(画像はプレバン限定のMGνガンダムVer.Ka HWSです。)

↓アマゾンでのご購入はこちら
MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

⇒楽天でMGνガンダムVer.Kaを探す
⇒駿河屋でMGνガンダムVer.Kaを探す


第3位

1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス

72

テレビ放送のガンダムシリーズ最新作、鉄血のオルフェンズより1/100 フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクスが第3位にランクインです。HGシリーズでガンダムバルバトスルプスをランキングに入れているので、グレードの高いこちらのランキングではルプスレクスをランキングに入れてみました。ですがルプスもルプスレクスもほとんど同じくらいオススメできるキットです。

ルプスはスマートに気高いバルバトスが楽しみたい方に、ルプスレクスはワイルドに破壊者的なバルバトスが楽しみたい方にって感じですね。MGではなくフルメカニクスというジャンルですが、ガンダムフレームに外装パーツを被せていくという実機に近いリアルさが追求されています。モールドやパネルラインが細かく入っていて見た目にも美しいので、主人公機としてぜひ作っておきたいですね。

↓アマゾンでのご購入はこちら
1/100 フルメカニクス 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプスレクス 1/100スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天で1/100フルメカニクスガンダムバルバトスルプスレクスを探す
⇒駿河屋で1/100フルメカニクスガンダムバルバトスルプスレクスを探す


第2位

MG ジム・スナイパーⅡ

81

人気のMGジム・スナイパーⅡが第2位です。まだ発売されて間もないということもあって、ガンプラの出来としては一級品です。スナイパースタイルを演出するために関節はかなり柔軟に動くようになっていて、もはや人の動きを完璧に真似るガンプラと言っても過言ではないくらい。

組み立ては2008年に発売されたMGガンダムVer.2.0がベースになっていますが、このキット自体良く動くように作られていたのでその技術が余すところなく反映されています。なので画像を見ても分かる通り、まさに人が射撃しているような違和感のない高度なポージングが楽しめるようになっています。スナイパーの射撃スタイルを演出させると、かっこよすぎてある意味ガンプラ萌えのハートを撃ち抜かれます。なんつって(笑)

↓アマゾンでのご購入はこちら
MG 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 ジム・スナイパーII 1/100スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でMGジム・スナイパーⅡを探す
⇒駿河屋でMGジム・スナイパーⅡを探す


第1位

RG シナンジュ

DSC_0227

堂々の第1位は、機動戦士ガンダムUCよりフル・フロンタル搭乗のシナンジュRGキットです。組み立て自体はMGシナンジュよりも複雑で難しさもありますが、いかんせんかっこよすぎる♪ MGのデザインを見直し、バランスよく仕上げてあるためディテールの美しさは計り知れないものがあります。

劇中に登場したときからシナンジュの造形美は美しいと評判でしたが、RGとしてキット化されることで究極の造形美が間近で拝めるようになったのはまさにガンプラ冥利に尽きると言うものです(^^) どの角度から見ても美しく見えるので、ディスプレイしておくならこのキットは欠かせないアイテムだと思います。

また、プレミアムバンダイからオプションセットが発売されているので、劇中シーンの破損した頭部を再現したり、ロケット・バズーカの2本持ちしたりと遊びも充実度も高いガンプラに仕上がっています。ぜひ一度お試しあれです。こちらも以下のリンク先に製作工程をまとめていますので、参考にしてみてくださいね。⇒RGシナンジュの製作工程はこちら

↓アマゾンでのご購入はこちら
RG 機動戦士ガンダムUC MSN-06S シナンジュ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

⇒楽天でRGシナンジュを探す
⇒駿河屋でRGシナンジュを探す


1/100、MG、RE/100、RGシリーズのガンプラランキングは比較的よくある、ガンプラファンならだいたい持っているようなキットが並んでいますね。ですがみんなが持っているということはそれだけ人気があるということ。なのでみんなに好かれるガンプラだということですね。

ガンプラ初心者の方だとどのガンプラが簡単なのか、組み立てがラクなのか、見た目がいいのかなどがわからない部分もあると思いますので、このようなランキングを参考にしていただければ幸いです。

今後もランキング上位にふさわしい新作ガンプラが登場した場合には変化すると思いますので、次に見たときにはランキングが変化しているかもしれませんよ。