MG ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はユーマ・ライトニングパーソナルカラーのブルー。ミサイルランチャーを右肩に、ラッツリバー3連式ミサイルを右前腕部に装備した戦闘シーンがイラストで再現されています。背景にはゲルググキャノンや量産型ゲルググなども掲載されているので、MSVファンにはたまらないデザインになっていると思います。

MGジャスティスガンダムのパッケージと比べてみました。ジャスティスの箱がVer.Kaなどと同じサイズなので、箱の大きさは縦横は一般的なMG(ジム系は除く)と同じくらいです。

厚みは3cmくらいごっついです。パーツ数自体はそこまで多くはないですが、キットが大柄なこともあり、外装パーツ類が大きいのでどうしてもパッケージが肉厚になります。側面は英文字のみなので紹介は省きました。

では開封。きっちりとランナーが納められてますね。ランナー枚数もなかなかのものです。

全部で12袋分のランナー。見てもわかるとおり、外装パーツ類や武器類は大きいパーツが並んでいます。なので組み立てがそこまで細やかなわけではありません。比較的組み立て安いと思います。

では説明書を見ていきます。イラストはパケ絵のカラーバージョン。やはりカラーが美しくていいですね♪ 上部中央にはユーマ・ライトニングのパーソナルマークが記載されています。

では一通り説明書をどうぞ。

ラストページにデカールの貼り方やカラーガイドが掲載されています。デカールを貼ると一味ちがった印象になります。カラーガイドではスカイブルーがベースになっていますが、もう少し濃いめの青でも様になりそうですね。ガイドが見にくい場合は画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。

以上、説明書でした。組み立てはほぼMGゲルググVer.2.0と同じで、新規造形部分や武器類が追加されているようです。冒頭でもご紹介しましたが、パーツ数はそれほど多くなく、大柄なパーツ類が多いので、MGとしては組み立てがしやすかったです。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。クリアー、グレー、ホワイトのイロプラランナーです。MGゲルググVer.2.0からの流用ですがかなりくり抜かれた状態になっています。胸部、足裏パーツなど。以下、MGゲルググVer.2.0からの流用ランナーが続きます。

↑Bランナー。ライトブルー、クリアーイエロー、イエロー、グレーのイロプラランナー。シールドやビーム刃、ナギナタなどのパーツ類。

↑Dランナー。ライトブルーのランナーです。前腕外装と手甲パーツ。

↑E1ランナー。ライトブルーのランナーで同じものが2枚あります。ショルダーアーマーや前腕、手首パーツなど。

↑Fランナー。グレーのランナーで同じものが2枚あります。こちらも一部くり抜かれていて、脚部パーツ類が集められています。肩部パーツや手首パーツなども含まれてますね。

↑Gランナー。グレーのランナーです。胸部や腕部、頭部などの内部パーツ類になります。

↑Hランナー。グレーのランナーです。腰部内部フレーム類や脚部パーツ、シールド用パーツなど。

↑Iランナー。グレーのランナーです。腰部や脚部などの内部パーツ類。

↑Jランナー。グレーのランナーで同じものが2枚あります。脚部やショルダーアーマーなどの内部パーツ類。

↑Kランナー。グレーのランナーです。ビーム・ライフルやシールドなど。

↑Lランナー。ライトブルーのランナーです。腰部外装パーツなどですがこちらも一部くり抜かれています。

↑M3ランナー。ホワイトのランナーです。腹部やコックピットハッチなど。膝パーツは余剰です。

↑N1、N2ランナー。グレー、ホワイト、レッドのイロプラランナーです。ユーマ・ライトニング用のパーツ類ですが、『MG1/100高機動型ゲルググ』と印字してあるのでまたどこかで流用されそうです。頭部や脚部などのパーツ類。

↑O1、O2ランナー。グレーのランナーです。ブースターパックや腰部パーツ類など。

↑Pランナー。グレーのランナーで同じものが2枚あります。脚部パーツ類。

↑Q1ランナー。ライトブルーのランナーです。脚部外装パーツ類。それにしてもランナー数、多いです;

↑Q2ランナー。グレーのゴム質素材で、脚裏の増設タンク&スラスター用動力パイプになります。

↑R1ランナー。グレーのランナーです。新規造形のビーム・ライフルやミサイル・ランチャーのパーツ類です。

↑R2ランナー。グレーのランナーでR1の一部と同じです。

↑ポリキャップ(PC-201)、水転写デカール、そして手のひらに取り付けるビスが1本付属します。水転写デカールはラインマーキングやユーマ・ライトニングのパーソナルマークなど。パーソナルマークは3種類ほどあり、青の310っぽいものや右のモノアイ下にある鳥型のマークなんかもそれに当たります。

最後にランナーを積んでみました。たっぷりあって組ごたえがありそうです;お休みの日に少しずつ組み立てていくほうが楽しめていいかもですね。外装パーツが大きいので組み立てもサクサク進むでしょうし、以前にMGゲルググを組んだことがなければ、完成時に「でかっ!」とその大きさに驚くかもしれません。

一見シンプルに見えますが、腰部アーマー類の分割など各部が考えられた構成になっていますし、思ったよりも淡白さを感じず出来が良いと思えるので、今の時代に組み立てても納得がいくキットに仕上がっていると思いますよ。

icon

⇒楽天でMG ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググを探す
⇒駿河屋でMG ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ユーマ・ライトニング専用高機動型ゲルググを探す

コメントを残す