MG ジェガンの製作⑧ 腰部の改修

今回は、MG ジェガンの製作⑧をご紹介します!

頭部や胴体、四肢など大部分をディテールアップさせてきましたが、今回は腰部を弄っていきます。ちなみにMGジェガンの改修を始めたのが2018年11月なので、かれこれ1年半弄っていることになります;

まずは中央のV字ですが、プラ板を使って上下に簡単な台形モールドを作っておきました。

ふんどし部分は角型にスジボリを施します。一部がV字の装甲パーツで隠れるように掘っていきました。ど真ん中なので、位置がずれると見栄えが悪くなります。なので角型枠がきっちりと中央にくるようにして慎重に掘っていきます。

側面にはプラ板を貼ってディテールアップ。ふんどし部分の側面はヒケが目立つので、予め表面処理をしてからプラ板を貼り付けています。

右サイドアーマーのサーベルホルダーは裏面に肉抜き穴があるので、厚みのあるプラ板をカットして貼り付け、肉抜き穴を埋めておきました。エポパテで埋めようか迷いましたが、プラ板のほうが真っ平らになり、無駄な処理が少なくて済むのでこちらにしています。ただ、プラ板は隙間に合うように切り出すのが難しかったです。

両サイドアーマーの側面には台形型のプラ板を接着し、スジボリを施しておきました。

そして上部にはエバーグリーンのプラ棒0.5mmを適当な長さに切り出し、2列に接着。

表面にはサイズの違うプラ板を接着し、より厚みが出るようにしておきます。他の部位に比べてちょっとやりすぎた感も・・・;

ふんどしの後部にも台形型のプラ板を接着。

腰の部分にはハイキューパーツ ジーレップのエッチングパーツを取り付けるため、まず設置箇所に1.0mmピンバイスで浅めの穴を空けます。そして今度は3.0mmピンバイスで更に穴を広げます。左右両方に取り付けるので、左右で位置がズレないよう正確な位置に穴を空けます。

そしてジーレップのエッチングパーツ(マルイチモールド)を仮接着。

これで腰部のディテールアップは終了です。言われないとわからないかもですが、見た目がちょっと下手なモンスターっぽくなっちゃいましたね;そう思ったらそれにしか見えなくなるという・・・(笑)

ですがまぁ、ガンプラのデザインはエアインテークなどが割と人の顔に見えたりすることもありますし、車のデザインも顔みたいなものが多いのである程度はいいかなと。塗装すれば違ってくると思いますし;もし変だと感じたら修正を加えると思います。

他の部位と組み合わせるとこんな感じに。どうも実物と画像では印象が違って見えますが、とりあえず完成させ、それで悪ければ修正を加えるという方向で、まずはこのまま仕上げていきたいと思います。・・・おっと、まだ武器もあったな・・・;

icon

⇒楽天でMG ジェガンを探す
⇒駿河屋でMG ジェガンを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ジェガンを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す