MGフリーダムガンダムVer.2.0の組立工程 脚部の組み立て①

こんにちは!今回は、MGフリーダムガンダムVer.2.0の組立工程 脚部の組み立て①をご紹介します!

今回から脚部の組み立てを始めていきます。脚部はパーツ数や組立工程が多く、組み立てレビューがちょっと長めになります。なので3回くらいのレビューに分けてご紹介していきます。3回に分けても1記事が結構長く、組立工程の緻密さや魅力がたっぷりとつまっている部分です。

脚部の組み立て①では、足首から下の部分を組み立てておきます。この箇所もこれまでとちょっと違う構成になっていたりしてなかなか見どころのある感じ。まあこのMGフリーダムVer.2.0自体全体的に可動箇所が多く、これまでの一般的なMGの組立工程よりも複雑化されているので、新鮮さが楽しめるのがいいですね~。

1

ではまず足首から下の部分のパーツ一覧から。内部を構成するパーツ類の形状が少し特殊な感じ。どちらかというとVer.ka系キットと似ていますね。色分けもきちんとされていて、素組みの状態でも全く違和感のない仕上がりになります。

1_2

内側に収まる球型のジョイントは、チラ見してもいいようにゴールドで塗装しておきました。

2

3

4

組み上がった球状のジョイントを組み込んでいきます。正方形のパーツはポリキャップ代わり的なパーツです。可動箇所の強度を上げるための配慮ですね。

5_2

正方形のパーツは球状のジョイントパーツの奥まで差し込んでしまわないよう注意です。突起の先端が抜け出ないところまで差し込んで余白を残し、取り付け箇所の形状に合わせておきます。

6_2

このパーツは形が微妙に違う程度ですが、それだけに取り付ける向きが少しわかりにくいです。挿し込み部分の丸の直径が前後で違うので、挿し込み間違いはないのでそこは安心ですが、上下の向きには注意ですねー。

7

内部パーツの完成です。手前のシャフト型ディティールですが、この箇所はつま先を曲げるとかなり露出する部分です。(下画像参照)実際のポージングではここまで脚の甲を展開することもなく、アンクルガードで隠れてほとんど見えない部分ですが、気になる方は塗装したり金属系のパーツで改修するといいかもです。それにしてもこの可動域は恐ろしい・・・・・(-_-;)

7_2

8

かかとのパーツを取り付けます。かかとひとつとっても内部パーツと外装パーツに分けられていて、外装パーツの後部から内部パーツの一部ディティールが露出するようになっています。やっぱりひと味違いますねぇMGは。

9

10

11

ご覧のとおり、かかとの一部からダクトのような形のディティールが見えています。かかとの左右にあるディティールはエナメルのダークグレイで筆塗りしておきました。細かいところですが、ちょっとしたところに色を加えると完成度が上がります。

12

つま先部分を組み立てていきます。上下から挟み込む単純なものですが、凹みが上側にあるので上をハメてから下のパーツを被せていくと正確に組み上げられます。

13

14

脚の甲の部分を組み立てていきます。ここでも細かく内部パーツが用意されています。隙間から見えるダクト形のディティールがこれまたいい味を出してますねー。

15

16

17

それぞれの部分が独立したパーツになっているので、スミ入れさえもそれほど必要ありません。サイズが大きい分、各部の情報量も多いです。デカールを貼るとさらに細かくリアルになっていきます。

18

19

アンクルガードを取り付けます。アンクルガードは左右組合せ形ではなく、輪っか型。左右に別パーツを取り付けるところは前作と同じ形ですねー。ですがその分合わせ目も無く、何気ないところですが本当に完成度が高いです。ランナープレス時でもこういった形状にするのは難しくないんですかねぇ。

20

21

以上で足首から下の部分完成です。ゴールドに塗装した球型のジョイントパーツは結構露出率が高めです。その他、形状としては標準的なフリーダムの脚部かな?ちょっとこじんまりしていますが、可動箇所はた~くさんです。これまでで一番良く動く脚部ではないでしょうか。

22

23

24

25

26

足の裏とか可動範囲とかをもう少し撮影しておけばよかったですねぇ。ご期待に添えず申し訳ないですm(_ _)m

MGフリーダムガンダムVer.2.0はテレビ放送などに準じて発売されたキットではないですが、この時期にフリーダムを出したのであれば、ついでにジャスティスも新解釈で発売して欲しいなーって感じです。フリーダムVer.2.0は多少余計な箇所はあるものの、ノーマルのMGフリーダムとはぜんぜん違う細かいディティールになっていますし、形状も可動域も複雑なので、作っていて面白いですね。なのでバンダイさん。ぜひとも近いうちに、ジャスティスVer.2.0の発売よろしくですぅm(_ _)m

(でもMGフリーダムの発売日は2004年。MGジャスティスはインフィニットでの発売で2008年なので、随分発売期間に差がでてるんですね。というか、ストライクフリーダムが出てからジャスティスが発売されている(-_-;)・・・ということは、ジャスティスの不人気さを物語っている・・・・発売はないかなー_| ̄|◯)

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でMG フリーダムガンダムVer.2.0を探す
⇒駿河屋でMG フリーダムガンダムVer.2.0を探す


コメントを残す