HG ガンダムキマリストルーパー製作③ 外装パーツの塗装

こんにちは!今回は、HG ガンダムキマリストルーパー製作③をご紹介します!

前回パーツ洗浄を済ませ、パーツ類が乾いた状態にしておきました。なので、今回は外装パーツの塗装をしていきたいと思いまっす。

塗装で使用した塗料はMr.カラーとガイアカラーの2種類。お手軽で価格も安いので、いつもこのシリーズを使っております。もちろんフィニッシャーズカラーなど、もっとキレイな色合いの塗料を使いたいとは思っているので、そういった塗料はその内にということで。

まあ初心者の方が使いやすい塗料で、なおかつ仕上げにつや消しトップコートをするのであれば、とりあえずMr.カラーとガイアカラーくらいでいいかなって思います。それほど細かく色合いを追求していかなくてもこれらの塗料を使っているとなかなかの完成度になると思いますよ。

ちなみに塗装はエアブラシ塗装です。自分はタミヤのスプレーワーク HG コンプレッサー レボⅡを使っています。今のところ問題なく、長持ちしそうで使いやすいですよ。

ではキマリストルーパーの塗装をしていきます。

■製作工程5 外装パーツの塗装

ちょっと塗装前の画像がないので、一応前回ご覧頂いた洗浄後のパーツ一覧をもう一度ご覧くださいまし。

DSC_0007

まずはパテ埋めしたパーツにサーフェイサーを吹いておきます。先にサーフェイサーを吹いておくことで、乾く間に違う塗装をしておけるので、時間短縮になります。(どんだけ急いでるねん・・・)

IMG_3073

こんな感じ。写っていないパーツもありますが、パテ埋めしたパーツは全てサフを吹きました。

パテ埋めした箇所がサフによって分からなくなってますね。ちなみに使用したサフはクレオスのMr.サーフェイサー1000番です。サーフェイサーには1000番や1200番がありますが、数字が大きい方が目が細かいものです。

バックパックのバーニアにもサフを吹いてスターブライトシルバーで塗装をしたんですが、これが少し失敗したところです_| ̄|◯

サフの上にスターブライトシルバー(ガイアカラー)を吹くと、発色がかなり悪いです。なので、手間でもブラックなどでもう一度下地を作っておかないとシルバーの発色が良くならないですね。これは次への課題にしたいと思いますです^_^;

ちなみにバーニアにサフを吹いた理由は、バーニアをヤスリがけしたままスターブライトシルバーを吹くと、傷跡がモロに出てしまうからです。なので、そのキズを隠すためにサフを吹きました。多分メカサフなどを吹くと一発で下地塗装できるんですけどね~。

まずは紫系のパーツから塗装していきます。といっても、ほとんどが紫色のパーツなので、塗装後の画像も下に用意しました。

DSC_0069

とりあえず外装パーツ類一覧です。

パーツによって違う色合いにしていますので、それぞれご紹介していきます。まずは一覧右下の紫色パーツのご紹介から。

右下のパーツを塗装し、余った塗料にホワイトを足すことで、一覧左上のパーツの塗装レシピになります。なので、右下のパーツを先に塗装して、後からホワイトを足して左上のパーツを塗装すると効率がいいかと思います。(またかいっ。どんだけ急いでるねん・・・)

DSC_0073

これらのパーツの塗装レシピはパープル75%+ジャーマングレー15%+ブルー10%(全てMr.カラー)です。キマリストルーパーでは一番目立つ箇所であり、一番紫が強い部分です。これらの塗料を混ぜて1.3(塗料):0.7(薄め液)か1:1くらいで割って塗装します。(どの色も全てこれくらいの割合で塗装しています。)

続いて一覧左上のパーツ画像をどうぞ。

DSC_0070

この画像左上のパーツは腰部前面のホワイトグレーパーツにマスキングをしたものです。フロントにダクトっぽいものがあるので、そこもパープル系で塗装しています。

これらのパーツの塗装レシピはパープル75%+ジャーマングレー10%+ブルー5%+ホワイト10%(全てMr.カラー)です。

DSC_0071

次に台座です。台座はフラットブラック(ガイアカラー)で簡単に塗装しています。もともとクリアーのパーツでしたが、つや消し塗装をすることで少し上品さをアップさせています。

DSC_0072

デストロイヤー・ランスとシールドです。共にインパクトを出すため、他の外装パーツとは違った少し濃いめの色合いにしています。

塗装レシピはランスがパープル10%+インディブルー20%+コバルトブルー20%+ジャーマングレー25%+モンザレッド15%+ホワイト10%(全てMr.カラー)です。(たくさん混ぜちゃってますねぇ^_^;特に同じにしなくてもいいですよ。)

シールドがパープル20%+インディブルー10%+コバルトブルー25%+ジャーマングレー35%+ホワイト10%(全てMr.カラー)です。

ちなみにシールドの裏面は後でスターブライトアイアンで金属質に塗装します。

さて、外装パーツを塗装したところで、今回はここまでです。HGなので塗装にそれほど時間はかからないですね~。外装パーツと内層パーツを塗装して、後はスミ入れ、デカール貼り、トップコートって流れになります。塗装レシピはまた写真レビューと共にまとめてご紹介していきますね。

ではまた次回。良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHGガンダムキマリストルーパーを探す


コメントを残す