1/100グシオン/グシオンリベイクの組立工程 ガンダムフレーム胸部の組み立て

こんにちは!今回は、1/100グシオン/グシオンリベイクの組立工程 ガンダムフレーム胸部の組み立てをご紹介します!

今回から1/100ガンダムグシオン/ガンダムグシオンリベイクの組立工程に入っていきます。名前が長いので次から1/100グシオン/グシオンリベイクでお伝えするとして、このキットはガンダムグシオンとガンダムグシオンリベイクをコンパチ組み替えで変更できる、好きな方にはとってもありがたいガンプラです。

逆に各々で出して欲しかったという方にとっては『なんてことを・・・』と感じるキットです_| ̄|◯ っと、まあそこはテンションを落とさずに組立工程を見ていきましょう。

組立工程の全体的な流れとしては1/100ガンダムバルバトスと同じなので、1/100ガンダムバルバトスを組み立てたことがある方はちゃっちゃと組んでしまえます。

ガンダムフレームの形状は1/100ガンダムバルバトスとそこそこ似ていますが、各部、細いところやパーツ数、組み立て方が違っていてなかなか見応えがあります。HGとも違っていますし、目新しい部分が多数あるので、1/100グシオン/グシオンリベイクをこれから楽しんで組み立てていきましょう。

では組立工程のはじまりはじまり~。

1/100グシオン/グシオンリベイクの組立工程 ガンダムフレーム胸部の組み立て
DSC_0247

DSC_0246

まずは1/100グシオン/グシオンリベイク ガンダムフレーム胸部のパーツ一覧です。

腹部に伸縮するシャフトを含め、各部1/100ガンダムバルバトスとは違う形状に変化しています。このため、1/100ガンダムバルバトスのガンダムフレームでは代用できない仕様になっています。(強引にすれば代用できるかも。多分^_^;)

DSC_0248 DSC_0249 DSC_0250

この背骨部分だけでも1/100ガンダムバルバトスのガンダムフレームとは違う箇所が多いですね。1/100ガンダムバルバトスは上部左右の突起はポリキャップで再現してありました。

DSC_0251

DSC_0252

首周り。この部分は1/100グシオン/グシオンリベイクでは最中割なので簡単ですね。1/100ガンダムバルバトスは3つのパーツを組み合わせるもので、最中割ではありませんでした。

DSC_0253 DSC_0255 DSC_0256 DSC_0257 DSC_0258

だいぶゴテゴテ感がありますね。阿頼耶識システムを駆動系各部に伝達させるためのラインがしっかりと再現されています。

DSC_0259 DSC_0261 DSC_0262

1/100ガンダムバルバトスのシャフトはポールジョイントになっていて、下のシリンダー部分の形状も違うものでした。どうしても1/100ガンダムバルバトスと比べてしまいますね^_^;

ただ、1/100ガンダムバルバトスを開発して、パーツが少なくていいものや形状を変更したほうがいいものを研究した結果、このような形に変更されたのでしょう。

DSC_0264 DSC_0265 DSC_0266

DSC_0267 DSC_0268

密かに腰部との接続部分も、1/100ガンダムバルバトスはボールジョイントなのに対し、1/100グシオンリベイクは通常の円柱挿し込み形状になっています。全体的なレイアウトはほとんど同じなのですが、組み立て工程やパーツに関してはかなり違うものになっています。

DSC_0272 DSC_0273 DSC_0274

肩部ジョイント部分です。最中割の簡単なものになっています。間にポリキャップを入れるのを忘れないようにしましょう。

DSC_0275 DSC_0276

DSC_0277 DSC_0278

以上、1/100グシオンリベイクのガンダムフレーム胸部完成です。

ちなみに1/100ガンダムバルバトスのガンダムフレーム胸部完成画像はこちら↓

DSC_0027

正直同じにしか見えませぬ^_^; 腰部接続部分の形状が違うだけで、他はほとんど同じに見えますね。(分かりやすいよう、1/100ガンダムバルバトスの胸部は画像を小さくしています※PCのみ)
DSC_0294 DSC_0295

手前の胸部パーツはスターブライトシルバー(ガイアカラー)とゴールド(Mrカラー)で色分けしています。

ちなみについにアクリルキューブを購入しました!はざいやというお店のアクリルキューブで、なかなかしっかりとしたものです。色々探してみたんですが、100均にもホームセンターにもなかったので、楽天のはざいやで購入しました。アマゾンの商品も微妙なので、欲しい方は楽天のがいいかと思います。東急ハンズは調べてないので、ひょっとしたらあるかもです。

アクリルキューブ(透明)板厚(40ミリ) 40×40

アクリルキューブ(透明)板厚(40ミリ) 40×40
価格:495円(税込、送料別)

余談でしたが、まずは1/100グシオンリベイクのガンダムフレーム胸部完成です。これから頭部、腕部、脚部とづつけて組み立てていき、その後外装を被せていきます。まずはグシオンリベイク、そしてグシオンへの換装となりますので、だいたい2体分の組立工程をご紹介することとなります。

グシオンリベイクはHGのグシオンリベイクとは違うレイアウト、塗装にしていますので、1/100を組み立てる場合、もしくはHGを組み立てる場合でも参考にしていただければと思います。グシオンに関してはHGガンダムグシオンと同じデザインにしてみました。

換装はなかなか見どころがあるので、それらを中心に今回の1/100グシオン/グシオンリベイク組立工程をご覧いただければと思います。

では次回はガンダムフレーム頭部を組み立てていきます。お楽しみに~。

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天で1/100グシオン/グシオンリベイクを探す

2 件のコメントがあります。

  1. cocopapa

    on 2016年3月24日 at 19:51 - 返信

    先週ちょうど博多の東急ハンズに行ったンですが、アクリルキューブ、3倍くらいの値段しましたので買わず。アクリルのケースで大きさ3倍、値段は半分のやつを買いました(´Д` )

    • nori

      on 2016年3月24日 at 19:56 - 返信

      コメントありがとうございます!
      東急ハンズのって結構高いんですね( ̄▽ ̄;)意外とアクリルキューブってありそうでないですよねぇ^_^;アクリルケースよりも高いアクリルキューブって・・・製造工程でコストがかかるってことですかねぇ?それともボッタクリ^_^;

コメントを残す