MG プロヴィデンスガンダム用 ドラグーンディスプレイエフェクトのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/144 プロヴィデンスガンダム用 ドラグーンディスプレイエフェクトのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

000

パッケージデザインはブラック背景にこのドラグーンエフェクトセットを使ったMGプロヴィデンスガンダム塗装済み完成品が掲載。プレバンおなじみの単色カラーです。パッケージカラーは比較的キットや内容物に近い色が採用されますが、このエフェクトセットはシンプルにブラックでまとめられていました。

001

箱の大きさはMGフリーダムガンダムVer.2.0やRGシナンジュ用の拡張セットよりも肉厚で、通常のHGシリーズよりも小さいめ。オプションセットにしてはなかなかのボリュームです。

003

側面は片側はプレバンおなじみの商品名英語表記ですが、反対側にはオプションセットの内容紹介が掲載されています。またMGフリーダムガンダムVer.2.0やRGシナンジュ用の拡張セットとの比較になりますが、これらは裏面に詳細が記載されていましたが、今回は裏面に記載できないため、側面に内容紹介が掲載されているようです。

004

箱を開けるといっぱいにランナーが入っています。クリアーパーツばかりなのでちょっとまぶしいです(笑)今回プレバンのおまとめ機能で6月分商品をまとめて配送してもらいましたが、大きいダンボールに余裕があってそれぞれの商品の箱(フタ)がある程度浮いた状態でした。なのでランナーが全て重なっていてフタがきっちりと閉まらない状態に^_^; 配達の問題か包装の問題か・・・・・ちょっと残念。

005

5袋分のランナー。多そうに見えますが、クリアーブルー、クリアー、クリアーグリーン共に全て同じ形状のランナーです。

006

では説明書を見ていきます。説明書は1枚ものの見開きです。

007

組立自体はかなり簡単。何度も同じパーツをカットするのは地道でオートマチックな作業です(笑)MGνガンダムVer.Kaのファンネル的な?

008

デカール貼り付けはかなり細かいですね。ですがその分仕上がりもいいものになりますし、「ガンプラビルダーズワールドカップ2013」世界チャンピオン山内俊平氏デザインのプロヴィデンスガンダムが再現できるのはいいですね。

では各ランナーを見ていきます。

009

↑Kランナー。クリアーブルーのランナーです。ドラグーン発射炎の再現パーツで、単純明快な形状が並んでいます。小さい発射炎型パーツはギザギザのモールドがゲートとくっついているので、モールドをカットしないよう注意しながら切り出していきます。

010

Kランナーは全部で4枚。無心になってカットしていきましょう。

011

↑Lランナー。クリアーグリーンのランナーです。ビームエフェクトパーツ。こちらもシンプルです。

012

Lランナーは全部で2枚。パーツ数が少なくてカットもラクでした。

013

↑BA3-J2ランナー。クリアーのランナーです。アームジョイントパーツのランナーで同じ形状が並んでいるので、こちらも無心でカットしていきます。

014

BA3-J2ランナーも全部で4枚あります。これの切り出しが一番手間かも^_^;

015

↑MGプロヴィデンスガンダム用の水転写デカールです。素組みレビューでもご紹介しましたが、上部は「ガンプラビルダーズワールドカップ2013」世界チャンピオンの山内俊平氏デザインの新規デザインマーキングで、下部は通常版のマーキングです。

MGフリーダムガンダムVer.2.0用拡張エフェクトセットに付属していたものと同様に、シルバー部分は特色刷色が採用されています。この水転写デカールを目当てに購入する方もいらっしゃるかもしれませんね。通常のキットには水転写デカールが付属しないので、きれいに仕上げたい場合はこのエフェクトセットを購入しなければいけないというプレバンらしい売り方です^_^;ですが2,400円払ってでも欲しいアイテムです。

以上です。組み立てはいたって単純。ですがエフェクトパーツと水転写デカールによってMGプロヴィデンスガンダムを何ランクも上のキットに仕上げる事ができるので、MGプロヴィデンスガンダムを入手しているならぜひゲットしておきたい一品ですね。

114


コメントを残す