MG ジェガンの製作⑭ レッドチップ、センサーなど細部の塗装、デカール貼り

今回は、MG ジェガンの製作⑭をご紹介します!

塗装も大部分を済ませましたが、今回は改修時に追加しておいたセンサーなど細部を塗り分けていきます。細部を塗装した後はデカールとつや消しコートも済ませ、最後の組み立てやディテールアップに備えます。

まずは肩のセンサーですが、厚みのあるプラ板を埋め込み済みなので、細かくマスキングして赤く塗り分けます。レッドチップを作って塗装後に貼り付けるという方法もありますが、お好みの手法で問題ないかと。ただ、後貼り付けだと接着剤でベタベタになる場合もあるのでご注意を。

マスキングしたらフィニッシャーズのシルクレッドで塗装。フィニッシャーズ塗料は粘度があるので、テープの隙間から浸透しにくい気がします。なのでこういった細部の塗装では何気に重宝します。(個人の感想です;)

製作⑫で塗装しておいた赤成型色パーツですが、一部が塗装出来ていなかったのと色味が気に入らなかったので、上からローズブライトレッド(ガイアカラー)で塗装し直しました。

塗装後、改修時に追加しておいたモールドをマスキングし、ジャーマングレー(ガイアカラー)で塗装します。

そしてセンサー部分を残してマスキング。センサーはスターブライトシルバー(ガイアカラー)を吹き、乾燥後に上からクリアーブルーを吹いておきました。

マスキングを剥がすとこんな感じに色分けされます。

塗装した赤と黄色のパーツはエナメルのフラットブラウンでスミ入れ。

つや消しでコートをするので、センサー部分は艶が消えないようにマスキングしておきます。テープを細くカットし、浮かないように貼り付けておきました。

ガンダムデカールDXの01、02、06、RB01 1/100用コーションデカールのダークグレーやホワイト&グレーを各部に貼ってから、つや消し(Mr.スーパークリアーつや消し:C182)を薄めて吹き、コートしておきました。

連邦のマーク(EFSF)はあまり大きくないものを肩部や大腿部、ふくらはぎ、バックパック、シールドに貼り付けています。モールドをマスキングで塗り分けたので、ごちゃつかないよう、デカールは少なめに済ませました。

以上、記事ボリューム的には少なめですが、今回はここまでです。後は組み立てながら各部をディテールアップして仕上げていくだけになります。数年をかけてじっくりと制作してきたMGジェガンももうじき完成。感慨深いですが、最後まで気を抜かずに制作していきたいと思います。

icon

⇒あみあみでMG ジェガンを探す
⇒楽天でMG ジェガンを探す
⇒駿河屋でMG ジェガンを探す
⇒ヤフーショッピングでMG ジェガンを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す