HGUC アドバンスド・ヘイズルの制作⑧ 塗装

今回は、HGUC アドバンスド・ヘイズルの制作⑧をご紹介します!

前回までで合わせ目消しや後ハメ加工などの処理を済ませたので、今回から塗装に入ります。塗装は塗装で合わせ目を消しつつ塗装したり、マスキングして部分塗装したりでなかなか手を焼くキットですが、時間をかけつつ慎重に処理していきます。

まずは関節やサブアームの爪パーツなどですが、アイアン色で塗装するためサフを吹いてキズチェック後、艶ありのブラックを吹いてからフレームメタリック1(ガイアカラー)で塗装しました。メッシュタイプにするエアインテークパーツも合わせて塗装しています。

エアインテークパーツは塗装した内部をマスキングしておきます。

赤いパーツはピンクサフを吹いてキズチェックをした後、ブライトレッド70%+ローズディープレッド30%(ガイアカラー)で塗装。黄色いパーツはピンクサフでチェック後、橙黄色60%+サンシャインイエロー40%(ガイアカラー)で塗装しました。ビームサーベル刃はクリアーピンク50%+パールシルバー50%(ガイアカラー)で塗装してから、フラットホワイト(ガイアカラー)を薄めて吹き、グラデーションを付けています。

関節やハンドパーツ、自作した腰アーマーの裏打ちパーツは、サフチェック後、不要となった塗料を混ぜ合わせていたものに、ブライトシルバーやスターブライトアイアン、フラットホワイトなどを混ぜつつメタリックグレーを作って塗装しておきました。

以前(制作6参照)、内側の肉抜き穴を埋めておいたアンクルアーマーは、塗装した内部の関節パーツを挟んで合わせ目を消しておきます。合わせ目消しにはタミヤのイージーサンディングを使用。

合わせ目を消したら、塗装した内部パーツは隙間なくマスキングしておきます。

脚部スラスターユニットはかかと側のフィンを塗り分けます。ピンクサフを吹いてから橙黄色50%+サンシャインイエロー50%で塗装しましたが、まだ下地が透過しているので、後でエナメル塗料で上塗り補正しておきます。

塗り分けるフィンはマスキングしておきます。

マスキングした脚部スラスターユニットを含めたダークグレーのパーツは、サフを吹いてキズチェック後、ジャーマングレー90%+青15号10%(共にガイアカラー)で塗装。ビームライフルはそれにブライトシルバーを5%程度混ぜたメタリックダークグレーで塗装しています。

ダークブルーのパーツはサフを吹いてキズチェック後、インディブルー(Mr.カラー)10%+ウルトラブルー50%+ブライトレッド30%+青15号10%(他はガイアカラー)で塗装です。インディブルーはなくても問題ないかと。

白いパーツはホワイトサフを吹いてから、フラットホワイト100%+ジャーマングレー少々で塗装しています。

以上、今回はここまでです。次は細部の塗装やスミ入れなどをしていく予定。HGとしては何気にパーツ数が多く、塗装もなかなかハードなところはありますが、久々の塗装でなんか楽しかったです。時間が空くとその分精度なども落ちているようですが、微妙な仕上がりにならないよう丁寧に完成させたいですね。

icon

⇒楽天でHGUC ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] を探す
⇒駿河屋でHGUC ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] を探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] を探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す