1/100ガンダムグシオンの組立工程 腕部・武器の組み立て

こんにちは!今回は、1/100ガンダムグシオンの組立工程 腕部・武器の組み立てをご紹介します!

1/100ガンダムグシオンの腕部はガンダムフレームに外装パーツを取り付けていくものになります。HGのグシオンも内部パーツを組み立てて外装パーツを取り付けていくという点では同じですが、1/100はサイズも大きいぶん各部リアルになっています。

そして武器の組み立てでは、1/100ガンダムグシオンに付属しているサブマシンガンとお馴染みのグシオンハンマーを組み立てていきます。どちらもとても簡単な組立工程なので少し面白みにも欠けるかもしれませんが、完成までどうぞお付き合い下さいまし。(初めて1/100グシオンを組み立てる方、これから1/100グシオンを買おうとしている方にとっては参考になるかもしれませんので^_^;)

では1/100ガンダムグシオン腕部の組み立てをどうぞ。

DSC_0462

DSC_0463

腕部のパーツ一覧です。ガンダムフレームを中心に、外装パーツで固めていきます。手首辺りのパーツが少し特徴的ですかね~。

DSC_0464

DSC_0465

その手首パーツです。形状は変わってますね。

注意点がひとつ。手首関節でありながら、ポリキャップ機構ではないので、あまり手首を動かすと劣化する可能性があります。ガンダムフレームの手首はポリキャップ仕様になっているんですが、これらのパーツを使って少し延長するようになっています。

DSC_0466

DSC_0467

次に前腕部分の外装パーツです。ここはHGと同じく色分けパーツのはめ込み式です。

DSC_0468

外装パーツの組み合わせをしたところで、これからガンダムフレームに外装パーツを取り付けていきます。まずは二の腕から。上下の合わせ型で、合わせ目のところが凹みディティールになっているので気になりません。

DSC_0469

前腕の外装パーツを取り付けます。ガンダムフレームの手首に、先程組み立てた手首パーツを取り付けます。

DSC_0470

DSC_0471 DSC_0472

グシオンらしい腕部になってきました(^^)やっぱり組み合わさるといいですね~。少しいかつさもあるので、リベイクのバックパックに仕込ませて隠し腕にしたいくらいです(笑)

DSC_0473

ではマニピュレーターを組み合わせます。1/100シリーズのこの平手があまり気に入らないところです。お願いだからせめて指分裂型にしてほしい_| ̄|◯

DSC_0474

こんな感じで。悪く無いですね~。

DSC_0475

ではグシオン本体に腕部を取り付けます。

DSC_0476

DSC_0477

では本体にショルダーアーマーを取り付けてグシオン完成です。ショルダーアーマーは組み合わせはHGと同じようなものですね~。違いは合わせ目が凹みディティールになっているので目立たないことです。ですが一部合わせ目が見えるところがあります。気になる方は処理をどうぞ。

DSC_0478

DSC_0479

DSC_0480

グシオン完成です!この角度だとかなり上半身がでかく見えますね。アメフトの選手みたいです(笑)

DSC_0481

ではここから武器の組み立てをご覧頂きます。武器はサブマシンガンとグシオンハンマーです。組み合わせも最中割レベルの簡単なものです。まずはパーツ一覧からどうぞ。

DSC_0482

サブマシンガンです。ストックが伸縮するようになっています。最中割ですね~。

DSC_0483

DSC_0484

説明するまでもないですが、一応ご覧くださいまし。

DSC_0485

DSC_0486

持ち手を付けて完成です。

DSC_0487

ではグシオンハンマーを組み立てます。グリップの部分が別パーツになっています。

DSC_0489

DSC_0490

ハンマー完成です。ハンマーの中身がスカスカなので、組合せてもそれほど重さを感じません。(きちんとハマってない~_| ̄|◯)

DSC_0492

グシオンハンマーを背中のアタッチメントに取り付けるときは、塗装やトップコートが剥がれないように注意しましょう。

以上、1/100ガンダムグシオンの組立工程をご紹介しました。最後までお付き合いいただきありがとうございますm(_ _)m

やっと終わりました^_^; なかなか長い組立工程でしたね~。

では最後に1/100ガンダムグシオン/ガンダムグシオンリベイクを組み立てた感想を。

ここまで1/100ガンダムグシオンリベイクから1/100ガンダムグシオンへと組み進めていき、それぞれ組んでみた感想は、「た~いへんだなぁ・・・こりゃぁ_| ̄|◯」です(笑)

ご存知のとおりこのキットはコンパチなので、リベイクとグシオンの両方を組み立てていくようになります。パーツが多いせいか、塗装もどこを塗ってどこを塗らないんだっけ^_^;なんて考えたりすることもあり、両方キレイに完成させようと思うと意外と作業量が多くて大変です。

自分が2個同時に作っていたからってのもありますが、正直2個分作るとなると発狂物です(笑)2個分作るくらいならPGユニコーンガンダムを1体組み立てていた方がまだ気分がいい^_^;というか、2個作るから発狂するので1個だと楽しめてますよ。多分。(だって2個ということは一度に4体作っていることになりますので)

まあ完成状態はとてもいいので、組み立てたことへの後悔は感じないものになっていると思います。2体同時に作ることなんて業者でもない限りそうは無いと思いますし、楽しみながらゆっくりと組み立ててくださいまし。

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でガンダムグシオンを探す


コメントを残す