ガンプラレビュー検索なら、グーグルよりもDuckDuckGoがオススメ!
RG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0用武器セット 12時予約受付開始!

icon icon

SDW HEROES 78代目武者頑駄無 レビュー

今回は、SDW HEROES 78代目武者頑駄無のレビューをご紹介します!

SDW HEROES 78代目武者頑駄無は、『SDガンダムワールド ヒーローズ 輝羅鋼物語』に登場するキャラクター『78代目武者頑駄無』のSDキットです。特徴的な輝羅鋼インモールド成形技術の応用にて再現。クリアパーツによる「抜け感」の他、輝羅鋼の「彩色造形」が生み出すコントラストが色鮮なキットになっています。「SDW HEROES 隠密ガンダムエアリアル」(別売り)との連動も可能。価格は1,760円(税込み)です。

ムシャワールドに続く名家の78代目で、剣の腕は折り紙付き。実直で純朴な性格で、その実力と平和を愛する心を評価されて「輝羅鋼」を託されたという経歴を持つ『78代目武者頑駄無』がSDW HEROESシリーズに登場。歴代SDシリーズに登場した武者頑駄無をオマージュに、全身に鎧をまとった特徴的なキャラクター形状が新規パーツを交えて再現されています。

成型色はレッドとブラック、ゴールドを織り交ぜたカラーリング。その他、頭部の一部はホワイト、内部・関節はダークグレー成型色での再現となっています。

シールは瞳(ツインアイ)の他、胸部、腰部、肩部の鎧装飾の色分けを補います。ある程度色分けされますが、シールだけでは設定通りの色分けを再現するには不十分なので、各部を細かく塗装する必要があります。

既に塗装された状態のパーツ『輝羅鋼(きらはがね)』のランナーが付属。頭部の装飾や武輝丸の刃を補います。こちらはABS素材で、射出成形とフィルムの貼り付けを同時に行うインモールド成形技術を応用によって製造されたパーツになります。

KPSは不使用。ほとんどのパーツはPS素材で構成されています。殆どのパーツはランナーから手で切り離すことができますが、Fランナー(輝羅鋼』パーツ)だけはニッパーで切り取る必要があります。

関節・内部パーツは他のSDW HEROESシリーズに採用されているフレームパーツ(SJP-1)と殆ど同じですが、一部のパーツは形状の異なるものに変更されています。こちらはランナータグに「SJP-3」と印字。成型色はマットなブラックです。

武輝丸(ぶきまる)が付属。

シールを貼らない状態で。頭部は輝羅鋼で装飾されているため、かなり華やか。ですが胴体部は大まかに色分けされているだけです。このままでもそんなに不自然ではないですが、設定画に比べると物足りない感じはありますね。

特に説明書には記載されていませんが、各部の外装を取り外すことで軽装スタイルになります。

頭部。シルエットはシンプルな正統派ムシャスタイルですが、額のアンテナや左右の吹き返しは輝羅鋼で華やかに演出。豪華な雰囲気を感じさせるデザインになっています。その中でアンテナ中央の赤い装甲だけはメカニカルなディテールが再現されています。

メット部は合わせ目が出来ないパーツ構成。後頭部の錣(しころ)も4段の色分けで兜らしいデザインがうまく再現されています。色が足りないので、部分的なモールドはゴールドに、裾のゴールドパーツは一部を赤く塗り分けが必要です。

輝羅鋼は予めデザインされたフィルムをパーツ整形時に貼り付けた形。少しフィルムの端が残る感じはありますが、形状に合わせてかなり細かく色分けされています。裏面はクリアグリーンですが特に塗装の必要はないようです。

後頭部のゴールド装甲は上下に可動。見上げた際にバックパックとの干渉を避けられるようになっています。頭部の可動域が広がるのでこういったギミックは良いですね。

兜は取り外しが可能。簡単な横長ダボ接続ですが、取り外すことで簡易的な頭部が露出します。頭部の白い装甲は左右の組み合わせで後頭部に合わせ目あり。内側には眼帯(隠密ガンダムエアリアルに付属)用の3.0mm穴があるので、こちらを利用すれば兜単体で飾っておくこともできます。

吹き返しはボールジョイント接続で上下や前後などフレキシブルに可動します。適度に表情が付けられますし、頭部可動時の干渉を避けることもできます。

胴体部。こちらも正統派武者頑駄無タイプで、各部がシャープ且つレトロな雰囲気で造形されています。胸板、フロントアーマーは各部をシールで色分けしますが、胸部の一部やリアアーマー、バックパックなどは各部を細かく塗装する必要があります。

これまでのフレームは肩部が外側に少しスライドし、ロールする程度でしたが、新フレームパーツによって構造が変更されているため、肩部は前方に幅広く展開させることができます。

腹部は従来のSDW HEROESシリーズフォーマットで上半身を適度に反らすことができます。

腰アーマー裏は特にデザインされておらず表面に沿った作り。

腕部。全体的にエッジの効いた厚みのある装甲がデザインされています。鎧の大袖をイメージした段々状の装甲や前後の装飾モールドも細かく造形。シールによる色分けは前面のみなので、内側の黒い装甲部分や段々のモールドなど全体を細かく塗り分ける必要があります。

上腕以下を他のSDW HEROESシリーズキット(SDW HEROES 孫権ガンダムアストレイ 赫炎翔虎)と並べて比較。アストレイは上腕と前腕が1個パーツ構成で固定されていますが、この武者頑駄無では上腕がフレーム、前腕は専用のパーツで分割されています。

前腕の赤い装甲部分は左右の組み合わせで前後に合わせ目ができます。簡単な2個パーツ構成なので合わせ目消しはラク。上腕以下もパーツで簡単にしか色分けされていないので、手甲や肘の一部など各部をゴールドやブラックに細かく塗り分ける必要があります。

新フレームの上腕パーツによって適度に肘を曲げることができます。上腕の内側は肉抜き穴。

大袖は各部が左右の組み合わせで合わせ目は端でモールド化。内側こそ抜けた状態ですが、表面はモールドなどが細かくデザインされています。塗り分けるとかなり映えそう。

装甲は外側に広く展開させることができ、展開させることで腕部との干渉を避けることができます。白丸の箇所が可動。

黒い装甲との接続部がボールジョイントになっているので、この部分(白丸)を上下や前後など柔軟に可動させることができます。

脚部。側面に鎧のような装甲はあるものの、基本的には軽装の黒い装甲で構成されています。ソールはアンクルアーマーがゴールドで豪華。脚底はシャープに造形されています。特にシールによる色分けはないので、各部をゴールド、ブラック、レッドなどで細かく塗り分ける必要があります。

肘には可動ギミックがあり、適度に膝を曲げることができます。赤い装甲は1個パーツ構成で内側の作りは簡易的。

足裏は完全に抜けた状態。つま先裏にはSD系定番の3.0mm穴が用意されています。アンクルアーマーはボールジョイント接続ですが、干渉し易いのであまり動きません。

バックパックはどこかでみたようなメカニカルなモールドが造形。こちらはムシャ風ではなくかなり機械的にデザインされています。バックパックは簡単な1個パーツ構成。

SDW HEROES共通の2ダボ接続なので、他のSDW HEROESキットのバックパックを装備することができます。窮奇の広莫殲陣(こうばくせんじん)を装備すれば、武者観音のような個性的な容姿に変化。

HG陸戦型ジムと並べてサイズを比較。陸ジムの2/3程度で、他のSDW HEROESシリーズ、SD 三国創傑伝シリーズと同等の大きさになります。

SDW HEROES 隠密ガンダムエアリアルと並べて。隠密とは武者修行の旅の途中、茶屋で出会って意気投合したとのことで、以来二人で茶屋巡りをする仲。ですが新旧ガンダムの対象的なデザインになっているのが面白いですね。

SDW HEROES ナイトストライクガンダムSDW HEROES 信長ガンダムエピオンと並べて。信長とは今後劇中で関わることがあるかもしれませんが、今のところはかつて信長が武者頑駄無に命を救われたという情報のみ。

MG真武者頑駄無と並べて。特に関連はなくデザインもかなり違っていますが、どちらも武者頑駄無らしい容姿やそれぞれの個性はしっかりと表現されています。

頭部は適度に上下させることができます。左右へは吹き返しがかなり干渉しますが、うまく避けながら動かすことで水平までスイングさせることができます。

容姿が派手なため干渉し易いですが、腕は45度以上は上げることができ、肘も適度に曲げることができます。

肩はボールジョイント部分を少し引き出すことで適度に前後させることができます。前方へは展開ギミックがあるのでかなり幅広くスイングさせることが可能。

腹部の可動や腰部ボールジョイントによって上半身を広めに前後させることができます。

腰は少し干渉しますが360度回転可能でした。アクションベースやスタンドへは、通常通り股間部に3.0mm軸を差し込んでのディスプレイです。

腰アーマーが干渉するため、前後開脚は少し開く程度。

足首はボールジョイントによって少し前後や左右に可動させることができます。

左右への開脚はハの字程度まで展開可能。

脚の付け根はあまり可動しませんが、足首がロールするので内股、ガニ股は適度に表現することができます。

可動域の総括としては、SDにしては可動箇所が多く、各部を柔軟に動かすことができます。外装に厚みがあるためどうしても干渉するので、可動をうまく利用して様になるポーズを再現したいところですね。

武輝丸(ぶきまる)。名刀「武久丸(ぶきゅうまる)」を参考に輝羅鋼を用いて打たれた刀とのこと。簡単なパーツ構成ですが、鞘の表面には細かなモールドがデザインされています。パーツで簡易的にしか色分けされていないので、鞘は各部をゴールドやブラック、グリーンなどに細かく塗り分けが必要です。

鞘は左右の簡単な組み合わせで上下に合わせ目ができます。柄や鍔はパーツで細かく色分けされています。柄の先端はゴールドに塗り分けが必要。

武輝丸の刀は鞘から引き抜きが可能。刃の部分は輝羅鋼パーツで再現されているため、片側が綺羅びやかに色分けされています。反対側はクリアグリーンなので細かく塗り分ける必要があります。

鞘は脚部の装甲に組み付け可能。腰に携行することができます。

簡単に武装して。

武輝丸は柄をハンドパーツに差し込むだけで保持が可能。隙間無く差し込めるのでスルッと移動することもないですし、刃の角度が変わるようなこともありません。安定した保持が可能です。

どうしても肩や腰回りなどが干渉して動かしづらいところはありますが、それでも可動箇所が多いため、様になるポーズは十分に再現することができます。自然なポーズが作りやすくて良いですね。

肩が広くスイングするので、抜刀するようなポーズも問題なく再現可能。

両手持ちもラクに再現できますが、肩の大袖などが前面に突き出るため、少し不自然なポーズにはなってしまいますね。

輝羅鋼が色鮮やかで、ポーズを取らせると華やかに格好良く決まります。素組みだと色が足りないですが、それを感じないくらいの色分けの良さ。

各部ともそれなりに固定強度はありますが、グリグリ動かすと干渉で兜や左右の吹き返し、肩の大袖などが外れやすいので注意です。

輝羅鋼パーツのクリアグリーンの部分はブラックライトで照らすと発光します。アンテナや吹き返しの隙間から発光する様子が印象的。

SDW HEROES隠密ガンダムエアリアル(別売り)に付属している眼帯とシーサーを組み合わせることで、頭部の表情を大きく変化させることができます。

歴戦の武士らしく強そうな雰囲気で格好良く見えますね。

フレームがSDW HEROESシリーズと同型のフレーム(一部異なります)なので、SDW HEROES 軍馬にも騎乗させることができます。リアアーマーを外して軍馬に組み付けます。軍馬だと色的に合わない感じがするので、できれば専用の愛馬などが設定されると良いですね。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。武者頑駄無といえばSDでいくつかキット化されていますし、BB戦士からの長年のファンもいるかと思います。それがSDW HEROESでキット化されるというのは感慨深いものがありますね。キット自体もかなり造形に磨きがかかった完成度の高いキットに仕上がっていますし、輝羅鋼によって美しく華やかに演出されています。プロポーションも申し分なし。

気になる点はあまりないですが、グリグリ弄っていると肘や肩の大袖などがやや外れやすいかなと。ストレスを感じたりポロリの連鎖が発生したりということはないですが、強度がゆるいぶん取り扱いに少し難しさがありますね。

ただそのぶん可動が柔軟でポージングの自由度は高いですし、割と躍動感あるポーズも再現することができます。刀を担いだり振り下ろしたりと格好良いポーズは十分再現できるので、懐かしさを感じつつ、武者頑駄無の造形やノスタルジックな雰囲気を味わってみるのも良いのではないでしょうか。

⇒アマゾンでSDW HEROES 78代目武者頑駄無を探す
⇒あみあみでSDW HEROES 78代目武者頑駄無を探す
⇒DMM.comでSDW HEROES 78代目武者頑駄無を探す
⇒駿河屋でSDW HEROES 78代目武者頑駄無を探す
⇒楽天でSDW HEROES 78代目武者頑駄無を探す
⇒ヤフーショッピングでSDW HEROES 78代目武者頑駄無を探す


『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す