RG サザビーの塗装レシピと写真レビュー

今回は、RG 1/144 サザビーの塗装レシピと写真レビューをご紹介します!

RG サザビーが完成しましたので、塗装レシピと完成後の写真レビューをご紹介していきます。

今回製作したRG サザビーは、モノアイや小型スラスターといった細部の簡単なディテールアップ、ヤスリがけ時のパーティングライン消しにおけるモールド再造形など、ちょっとした部分だけに手を加えて仕上げています。

塗装に関しては、外装は赤を2色に分けつつ、関節や内部パーツ、武器類を部分的にメタリックで仕上げました。首の動力パイプやバーニア内部、などの細かい部分は筆やマスキングで塗り分けています。それではまず塗装後と塗装前の画像からどうぞ。

■塗装後(アフター)

■塗装前(ビフォー)

外装の赤はフィニッシャーズのレッド系塗料を比較し、その中から好みの色をチョイスして使いました。使ったのはシルクレッドとルミレッドで、成型色よりも明るめのサザビーになっていると思います。元々赤はMGのように3色で分けようと思っていましたが、面倒くさかったので2色で仕上げています;仕上がりはまずまず・・・。

アップ画像で見るとまだまだ荒が目立ちますね;ややお見苦しい点もあるかと思いますが、制作の足しにでもしていただけると幸いですm(_ _)m

製作中、残念ながらRGサザビー用の水転写デカールが発売されなかったので、デカールはよく使うハイキューパーツのRBコーションデカールを使用しました。シールドのエンブレムのみ、付属のリアリスティックデカールを使用しています。

額のセンサーはハセガワのホログラムフィニッシュシートを貼り、その上からクリアーグリーンで塗装。モノアイはハイキューパーツのGEMドームのオーロラSPプレートでディテールアップしています。

首周りの動力パイプや後部のシャフトなどはマスキングゾルを使い、ダークステンレスシルバー(ガイアカラー)で塗り分けています。

腹部のメガ粒子砲は、中央にハイキューパーツのツインパイプを埋め込んでディテールアップしています。その上の左右丸モールドは、イボルブワークスのマイナスモールドメタルパーツを埋め込んでいます。

フロントアーマー裏は一部をアイアン色に塗り分け、各部のバーニアは内部をシルバー色、外部をアイアン色で塗り分けています。

リアアーマーも各部をアイアン色などで塗り分け。側面の小型バーニアは内部にツインパイプを埋め込んでいます。

ショルダーアーマーは前後に展開するアーマーの裏をグレーに塗り分け。肩内部パーツの動力パイプ部分もマスキングゾルを使って塗り分けました。

前腕裏のシリンダーシャフトは、シリンダー側をゴールドに、シャフトをシルバーに塗り分けています。こちらもシャフト側の塗り分けはマスキングゾルを使用。膝裏はスリットの上にパーティングラインがあって見栄えが悪かったので、スリット入りのプラ板を使って再造形しています。

足裏はマスキングでアイアン色に細かく色分け。バーニアは内部をシルバー、外部をアイアンで色分けしています。

ファンネルコンテナは内部をアイアン色で色分けしています。先端には引っ張り出す部分がありますが、左右のモールドもパーティングラインがあったのでプラ板で再造形しました。

ファンネル。内部をアイアン色で塗り分けています。外装の赤も羽と基部で2色に分けています。

バックパックはバーニア内部をシルバーに塗り分け。左右の黒い装甲部分は、上部のモールドをプラ棒で再造形し、下部の丸モールドはイボルブワークスのマイナスモールドを埋め込んでいます。

プロペラントタンクは黒が好みではないので、白く塗装しました。最下部の円形モールドはマスキングでメタリックグレーに、バックパックへの接続部はアイアン色に塗り分けています。

シールド。裏面は全体をグレー系、一部をアイアン色で塗り分け、表面にはネオ・ジオンエンブレムのリアリスティックデカールを貼っています。シールの段差が気になる場合、自信のある方はエンブレムの縁をカットして貼ると良いかもですね。

ビーム・ショット・ライフル。内部の動力パイプはメタリックレッドに塗装しています。バレルグリップはモールドの上にパーティングラインがあったので、モールドごと削り落とし、プラ棒で再造形しています。

銃口にはツインパイプを埋め込み、その上のセンサーは、クリアーグリーンに塗装したホログラムフィニッシュシートを2枚重ねにして貼り付けています。

シャア・アズナブルフィギュア。小さいので塗り分けは結構大変です;

RG サザビーの塗装レシピです。

■RGサザビーの塗装レシピ
外装赤1:(下地:ピンクサフ)シルクレッド(フィニッシャーズ)
外装赤2:(下地:ピンクサフ)ルミレッド(フィニッシャーズ)
バックパック他(ブラック):(下地:サフ)フラットブラック(ガイアカラー)
内部・関節パーツ類(アイアン)(下地:サフ、Ex-02ブラック)フレームメタリック1 50%+ガンメタル50%(ガイアカラー)
内部・関節パーツ類(ライトグレー)(下地:サフ)スターブライトアイアン30%+ニュートラルグレーⅣ40%+フラットホワイト15%+ジャーマングレー15%(すべてガイアカラー)
武器、アドバンスド・MS・ジョイントパーツなど:(武器の下地:サフ)スターブライトアイアン40%+艶ありブラック45%+ニュートラルグレーⅡ15%(すべてガイアカラー)
動力パイプやシャフト、バーニアなど(シルバー):(下地:一部にサフ、Ex-02ブラック)ダークステンレスシルバー(ガイアカラー)
腹部メガ粒子砲、動力パイプなど(ゴールド):(下地:一部にサフ、Ex-02ブラック)ブライトゴールド(ガイアカラー)85%+青金(フィニッシャーズ)15%
スミ入れ、細部の塗装などフラットブラック、ジャーマングレイ、フラットブラウン、ダークアイアン他(タミヤエナメル)
コーティング:Mr.スムースクリアー50%+クリアー50%、Mr.スムースクリアーつや消し
※アイアン部分の希釈にはメタリックマスターを使用しています。

部分的に使用されているアドバンスド・MS・ジョイントパーツは、各部が細かく可動するので、塗装ハゲしないようマルチプライマーを吹いて食いつきを良くしてから塗装しています。

引き続きRG サザビーの画像をどうぞ。

武装して。RGサザビーはプロポーションや造形バランスが良く、武装した姿には安定したかっこよさがありますね。

シールドが背部ファンネルコンテナとプロペラントタンクと干渉しやすいので、擦れによる塗装ハゲには注意が必要です。

RGなので可動箇所が多く、より人間らしい自然な動きが再現できるのがいいですね。取り扱いやすいのでポーズが付けやすいですし、どんなポージングにも柔軟に対応してくれます。(組立時、部分的にグリスを塗って可動しやすいようにしています。)

平手が付属するので、ビーム・ショット・ライフルのバレルグリップに添えることで、リロードするような演出も再現可能です。

ビーム刃はパールシルバー+クリアーグリーンで塗装し、フラットホワイトでグラデーションをつけています。

ビーム・トマホークはシールドにマウント可能。ビームサーベルに加えビーム・トマホーク用のビーム刃は形状が異なるものが付属するので、組み換えたりすることで様々な演出を楽しむことができます。

ファンネルは3.0mm軸固定できるのでディスプレイがしやすいです。射出状態も自由に演出が可能。内部をメタリック系に塗装していることもあり、干渉が少なく、簡単に展開収納が可能です。

各部のハッチを展開させた状態で。

リアアーマーは展開によって露出する部分も少し塗り分けています。

各部を展開させることで、内部フレームやモールドなどが露出し、さらにメカニカルなスタイルに変化します。

ノーマル仕様のプレーンなサザビーと、MGVer.Kaのような各部ハッチを展開した密度感あるサザビー、好みの形状で楽しめるのもこのキットの魅力ですね。

適当に何枚かどうぞ。

それではPC版・スマホ版壁紙をご用意しましたので、もし気に入ったものがあればダウンロードしてみてくださいね。ダウンロード方法:(①画像を右クリック → ②『名前を付けて画像を保存』をクリック → ③ディスクトップなどを選択して保存

■壁紙(PC版)

1920×1200サイズ

1920×1080サイズ 1 2
1600×1200サイズ 1 2

■壁紙(スマホ版)

750×1334サイズ

 

640×1138サイズ 1 2

以上です。はじめは簡単に塗装して仕上げようと思っていましたが、作っているうちにだんだん手の混んだものになっていきました;気になる点はいくつかありますが、RGの質の高さに助けられたかなという感じでもありますね。

それにしてもRGサザビーは塗装しても各部を気にすることなくグリグリ動かせますし、MGよりも小型なので取り回しもしやすかったです。安心してポーズをつけることができるなど、改めてRGの素晴らしさが再確認できる制作でした。

⇒楽天でRG サザビーを探す
⇒駿河屋でRG サザビーを探す
⇒ヤフーショッピングでRG サザビーを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す