icon
icon
icon
icon

MG エールストライクガンダムVer.RMの制作⑧ スミ入れ

今回は、MG エールストライクガンダムVer.RMの製作⑧をご紹介します!

ここまでで大まかな塗装を一通り済ませているので、今回はガッツリとスミ入れをしていきます。制作でいつも行っていることなので対して参考にならないかもですが、何かの足しにでもなれば幸いです。

まずはスミ入れの前に、前回ホログラムフィニッシュシートを貼ってからクリアイエローで塗装しておいたツインアイのクマドリ部分を、エナメルのフラットブラックで筆塗りしておきました。ホログラムフィニッシュが光るので境目が分かりづらいですが、塗り分け箇所を見失わないよう、極細の面相筆ルーペなどを屈指しつつきれいに塗り分けます。

ではここからスミ入れに入ります。白とライトグレーで塗装したパーツはMr.ウェザリングカラーのマルチグレーでスミ入れ。部分的にモールドを彫り直しましたが、その箇所だけはきれいにスミが入っていきました。細かいモールドが多いので彫り直しが難しいですが、できるだけ彫り直しておいたほうがスミ入れはラクになります。

ダークグレーに塗装したパーツもMr.ウェザリングカラーのマルチグレーでスミ入れをしておきました。各部にプラ板でモールドを追加していますが、接着剤で貼り付けるため、既存のモールドに比べてスミ入れが汚くなりやすいです。なのでモールドを自作する場合ははみ出た接着剤をきれいに拭き取ってやるのと、スミ入れ時も拭き取りに注意する必要がありますね。

メタリックダークグレーで塗装した内部・関節パーツはMr.ウェザリングカラーのマルチブラックでスミ入れ。メタリックを混ぜたパーツにはマルチブラックが良く合います。それと、内部・関節パーツはスミ入れを手抜きがちですが、欠かさずスミ入れしてやることで完成度が全く違ってきます。(毎回言ってますね;)

メタリックブルーグレーで塗装したビームライフルもMr.ウェザリングカラーのマルチブラックでスミ入れ、赤で塗装したシールドパーツはMr.ウェザリングカラーのステインブラウンでスミ入れです。

Mr.ウェザリングカラーにはタミヤのスミ入れ塗料のような筆が付いていないので、別売りのMr.接着剤用筆セットの筆を取り付けておきます。これがあると毎度面相筆を洗浄するなどの手間が省けます。

以上、今回はほぼスミ入れだけでした。いつもと同じ作業なので面白みがないかもですが、まぁ必要な作業ではあるので・・・;ちなみにMr.ウェザリングカラーのマルチグレーですが、撹拌する際、フタを締めずに振ってぶちまけました;

次回はデカールを貼っていきます。

⇒あみあみでMG エールストライクガンダム Ver.RMを探す
⇒DMM.comでMG エールストライクガンダム Ver.RMを探す
⇒駿河屋でMG エールストライクガンダム Ver.RMを探す
⇒楽天でMG エールストライクガンダム Ver.RMを探す
⇒ヤフーショッピングでMG エールストライクガンダム Ver.RMを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「info@gundamsblog.net」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す