MG アドヴァンスドジンクスのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 アドヴァンスドジンクスのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージはプレバンおなじみの単色です。アドヴァンスドジンクスのベース成型色である紺色カラー。デザインは塗装済み?実物キットが使われ、背景の宇宙のイラストと組み合わせて加工してあるようです。後ろに写っている3機のジンクスも実物キットの写真が使われています。やはりあまりお金をかけていないっぽい作りになってますね。

箱の大きさは縦横はMGジャスティスガンダムやVer.Kaと同じサイズ。厚みが1cmほど薄いパッケージです。

側面もシンプル。文字だけです。機体番号はGNX-604T。ちなみにジンクスがGNX-603Tで、GNX-607TがジンクスⅡ、GNX-609T がジンクスⅢです。

箱いっぱいにランナーが入っています。もう1枚も入らないくらい。

全部で8袋分のランナー。MGということもあり、なかなかの組みごたえがあります。細かいパーツも多いです。

ガンダムエース東京のちらしです。最近良く見ますなぁ。

説明書はアドヴァンスドジンクス用に新規で作られていました。パッケージをカラーにした表紙ですが、背景イラストとキット写真がうまく合成されていて全部がイラストっぽくなっています。

では一通り説明書をどうぞ。

各部の組み立て前に「組み立て◯◯で使用するパーツ」と言うかたちで使うランナーが一覧表示されているのはありがたいですね。使うランナーをまとめておけるので組み立ての時短になります。

以上、説明書でした。機体解説などは一切ないプレバンおなじみのシンプルな説明書です。表裏がカラーで専用の説明書になっているだけマシなのかな~ってところです。

組立工程はMGジンクスとほぼおなじでGNドライヴからの組み立てとなっています。MGジンクスが2010年に発売されたキットなので、今のMGキットと質を比べると少し不安定。若干ポロリなどもあり、煩わしさもありますが、それでもMGということでよく出来ていると思います。(2010年のものを少し改良して関節強度などは上げてあるっぽいですね。)

では各ランナーを見ていきます。ランナーはA~JまでがMGジンクスと同じ(Cランナーは色違いで2枚付属します。)で、アドヴァンスドジンクス用の新規ランナーが3枚付属します。

↑Aランナー。ダークブルー、グレー、ホワイト、クリアーパープルのイロプラランナー。フロントアーマーや内部パーツ類、脚部外装パーツにGNドライヴなど、他のランナーに含められなかった寄せ集め的なランナー構成になっています。

↑Bランナー。ホワイトのランナーです。脚部や腕部のランナーが集められています。

↑Cランナー。ホワイトとダークブルーの色違いで2枚あります。胸部やリアアーマー、脚部など。

↑Dランナー。ダークブルーのランナーです。バインダー、肩部、そして余剰パーツとしてのフィギュアなどが並んでいます。

↑Eランナー。グレーのランナーです。腕部、胸部などの内部パーツ類。

↑Fランナー。グレーのランナーです。脚部のパーツ類。

↑Gランナー。グレーのランナーです。腕部、脚部、胸部などいろんな箇所の内部パーツ類です。

↑Hランナー。グレーのランナーです。GNドライヴや腰部の内部パーツ類。

↑Iランナー。グレーのランナーです。バインダーや腰部などの内部パーツ類。余剰パーツも幾つかあります。

↑Jランナー。グレーのランナーです。GNドライヴ用スタンド、GNビーム・ライフルやロングバレルといった付属武装パーツ類。

↑K1ランナー。ダークブルー、ホワイト、クリアーパープルのイロプラランナー。ここからアドヴァンスドジンクス用の新規ランナーです。肩部のGNディフェンスロッド、プロトGNランス、大腿部のアーマーなど。

↑K2ランナー。ダークブルー、ホワイト、クリアーパープルのイロプラランナー。K1欄なの一部と同じです。

↑Iランナー。グレーのランナーです。大腿部アーマーの内部パーツやGNランスのミドルバレルなどのパーツ。

↑ポリキャップはPC-130B。それとクリアーピンクのビーム・サーベル刃です。PC-130BはMGダブルオーガンダム系キット(MGダブルオーライザー、MGダブルオーガンダムセブンソード、MGダブルオーザンライザーなど)やMGインフィニットジャスティス、MGデュエルガンダム アサルトシュラウドなどにも付属しています。

↑ホイルシールと水転写デカールが付属。塗装する場合はこの水転写デカールはかなりありがたいかも。説明書に貼り付け位置が記載されているのも助かります。

以上です。さすがにランナー数が多いので組み立てもボリューム感がありました。ですがこの前にMGダブルオーザンライザーを組んでいたこともあって少しラクな気分で組み立てられましたね。説明書もわかりにくいところがなく、どこも迷うことや組み違うことがなく組めたのもラクに出来た要因かと。

そういった部分は説明書が専用に作られているということもあって組み立てがラクだったのかもしれません。バンダイのガンプラは少しずつ進化して、造形や組み立てがラクで精巧になってきているので、今後のガンプラが楽しみです。

MGアドヴァンスドジンクスもデザインがしっかりとしているので、飾って楽しむにはとてもいいキットですね。

⇒楽天でMGアドヴァンスドジンクスを探す
⇒駿河屋でMGアドヴァンスドジンクスを探す
⇒ヤフーショッピングでMGアドヴァンスドジンクスを探す

コメントを残す