HGUC 百式の塗装レシピと写真レビュー

今回は、HGUC 百式の塗装レシピと写真レビューをご紹介します!

HGUC 百式が完成しましたので、塗装レシピと塗装後の写真レビューをご紹介していきます。今回製作したHGUC 百式は、いつもにも増して細かい箇所に手を加え、できるだけおもちゃ感のでないような感じに仕上げてみました。

改修は、腰部アーマー類の裏打ちパーツ作成や頭部アンテナのメタルパーツ化、すねシャフトパーツのシリンダー化、各部にスジボリやプラ板、マイナスモールド、メタルバーニアの追加といったディテールアップに加え、さらには頭部センサーにフィニッシュシートやクリアーパーツを使用するなど、各部に多数の細かい改修を加えています。

また塗装に関しては、外装にMr.カラーから発売されている百式専用カラーの『百式ゴールド』を使い、ゴールドの輝きを損なわないよう少し弱めのつや消しを使って仕上げました。その他にもゴールド塗装の下地にエヴォブラックのサフ入下地用塗料を使用したりと、製作、塗装に関してもしっかりと作り込めるような内容になっていると思います。それではまず塗装・改修後の画像からどうぞ。

■塗装後(アフター)

■塗装前(ビフォー)

MG百式Ver.2.0と同様に、全体的にスタイルのいいHGUC百式(REVIVE版)ですから、プロポーションの変更は特にせず、各部のディテールアップに力を注いだ感じになっています。一見すると外装のゴールドや各部を塗り分けただけっぽくも見えますが、細かいところに手を加えることで全体的な印象が一味違った味のあるものに仕上がっていきます。

今回は外装ゴールド塗装の下地として、サフ入りの下地材エヴォブラックを使用しました。これによってヤスリがけや改修時の傷を隠すだけでなく、塗装の発色効果を一度に得られるようにしています。そしてサフの効果によって外装パーツにざらついた質感をつけることで、プラ素材っぽくない鉄質の表面を再現させています。

また、スネのシリンダー部分を白に塗り分けることで、清潔感と同時にカーボンっぽいちょっとした味のあるカラーリングをおしゃれに表現してみました。スジボリやプラ板追加部分などは若干製作の甘さもあるかと思いますが、その点に関しては次回作への課題としたいと思います。

それでは少し参考画像を御覧頂いてから、塗装レシピをご紹介します。画像をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。

それではHGUC 百式の塗装レシピです。

■HGUC 百式の塗装レシピ

外装ゴールド部分:百式ゴールド100%(Mr.カラー)
下地:エヴォブラック、エヴォホワイト(ガイアカラー)
グレー部分(武器類、内部など):ジャーマングレー80%+ニュートラルグレーⅣ20%(ガイアカラー)
青色部分:インディーブルー45%+パープル43%+ジャーマングレー12%(ガイアカラー)
赤色部分:下地:スターブライトシルバー100%(ガイアカラー)上塗り:ディープクリアーレッド100%(Mr.カラー)
紅色部分(脚部):あずき色95%+フラットブラック5%(Mr.カラー)
アイアン部分(各部モールドなど):スターブライトアイアン100%(ガイアカラー)
シルバー部分(各部動力パイプなど):スターブライトシルバー(ガイアカラー)
ビーム・サーベル:クリアーイエロー50%+フラットホワイト50%(薄める)(ガイアカラー)
○細かい筆塗り箇所ガンメタル(タミヤエナメル)など
○スミ入れオリーブドラブ、ロイヤルブルー、フラットホワイト、ジャーマングレイ、チタンシルバー(各タミヤエナメル)、コピックモデラーブラック、タミヤスミ入れ塗料
○コーティング:ガイアノーツEx-04フラットクリアースーパークリアーつや消し(Mr.カラー)※瓶

製作工程でもご紹介しましたが、今回はゴールド塗装部分の仕上げにガイアノーツEx-04フラットクリアーを使用しました。このクリアーは全体的にはつや消しですが、がっつりとしたものではなく、少しソフトなつや消しに仕上がります。なのでゴールドの発色を損なうこと無く、シックなメタリック系の色合いを美しく表現するにはなかなか適したコート用塗料になっていると思います。

それではHGUC 百式の塗装済み完成品画像を幾つかどうぞ。

 

平手が付属していない分、左手に武器を持たせていないと少しポージングに締まりが無いかもしれませんね^_^; なので左手にもビームライフルやビーム・サーベル何かを持たせておいたほうが様になりやすいかもしれません。連邦系のビルダーズパーツハンドを使用して飾るのもいいかもです。

では最後に、今回もPC,スマホ用壁紙をご用意しましたので、気に入っていただければHGUC百式の壁紙をダウンロードしてみてくださいね。ダウンロード方法は、 ①画像を右クリック → ②『名前を付けて画像を保存』をクリック → ③ディスクトップなどを選択して保存 です。

■壁紙見本(PC版)

1920_1200

1920_1080

1600_1200

■壁紙見本(スマホ版)

750_1334

  

640_1138

  

今回は同じサイズの壁紙を2種類ずつ用意してみました。お好みでパソコン・スマホの壁紙に設定していただければと思います。

MG百式Ver.2.0と同様に、今回のHGUC百式(REVIVE版)もキットの一般発売に合わせてメガ・バズーカ・ランチャーがプレバンで発売されました。なので今回もこの百式本体と一緒にメガ・バズーカ・ランチャーも製作してみました。

なので次回はこのHGUC百式用メガ・バズーカ・ランチャーの製作工程をご紹介していきます。メガ・バズーカ・ランチャー製作工程ご紹介後には、この百式本体と組み合わせたメガ・バズーカ・ランチャーの画像もご紹介していきますので、そちらも合わせてお楽しみいただければと思います。

それでは良いガンプラライフを。ではでは~♪

⇒楽天でHGUC百式を探す
⇒駿河屋でHGUC百式を探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC百式を探す

4 件のコメントがあります。

  1. U.C.0063

    on 2017年8月15日 at 20:37 - 返信

    nori様

    連日UPお疲れ様です。

    完成品のレビューありがとうございます。
    マジで超カッコイイです。
    しっかり手を加えるとMGと遜色ないです。HGには全然見えません!

    こんなカッコイイ百式が部屋に飾ってあったらテンション上がりますね\(^o^)/

    また次回の作品を楽しみにしています。
    素晴らしい作品を見せて頂きありがとうございました。

    • nori

      on 2017年8月16日 at 04:15 - 返信

      コメントありがとうございます!
      いつもねぎらいのお言葉、そしてサイトをご訪問いただき大変感謝ですm(_ _)m

      REVIVE版の完成度もなかなか高いですし、塗装や各部にいろいろと手を加えていることもあって、
      MGに近いい状態に再現できているかな~って感じになりました^_^

      自分で作り上げた作品は飾っておくとホントに気持ちがいいですし、
      手を加えた分だけ愛着が沸いたりしますよね♪

      こちらこそ、また次回をお楽しみいただければと思います^_^

  2. U.C.0063

    on 2017年8月15日 at 20:40 - 返信

    nori様

    大変失礼しましたMG以上の完成度です。

    • nori

      on 2017年8月16日 at 04:17 - 返信

      コメントありがとうございます!

      いえいえ^_^
      まだちょっと納得いっていない部分もあるので、
      新キットを作るごとに細かいところまできれいに仕上がるよう頑張りますです^_^

コメントを残す