HGBD:R ガンダムアニマリゼのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGBD:R 1/144 ガンダムアニマリゼのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はビーム・ライフルとビームウィップをを装備して立ち向かうガンダムアニマリゼの姿が掲載。背景にはコアガンダムリゼとアウンリゼアーマーが分離した形で掲載されています。背景はエルドラのような赤茶けた大地。漫画を読んでいないのでわかりませんが、作品にタイガーウルフやシャフリールが登場することから、ガンダムアニマリゼの主戦場はエルドラではないようです。リク達と同じGBNか、もしくはRe:RISE最終話でのシーンかと。

パッケージはかなりの大型サイズ。構造自体はアースリィガンダムなどのプラネッツシステム採用機と対して変わりませんが、余剰パーツが大量に発生することもあってこのボリュームになっているようです。プレバンでもよくあることですが、流用キットならではというところかと。ただ、その余剰パーツもアースアーマーのクリアー成型色装甲パーツなので、色々と使えて嬉しいキットです。

横絵はコアガンダムリゼとアニマリゼアーマーの詳細やプラネッツシステムの特徴である分離・合体、簡単な武装類の紹介などが掲載されています。その他、ヒロトのマーズフォーユニットへの換装状態も合わせて掲載。真っ赤なガンダムに変化するのが面白いですね。

開封。

全部で5袋分のランナーです。

HGBDフォーマットの説明書です。解説はガンダムアニマリゼ、コアガンダムリゼ、そしてダイバーのリゼについて掲載。無印ビルドダイバーズのサラ以降、続々とELダイバーが出現しているようで、Re:RISEの世界ではすでに87名となっています。その中でもリゼは感情の起伏が激しいキャラクターのよう。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。コアガンダムリゼはほぼコアガンダムと同じですが、アニマリゼアーマーはベースのアースアーマーにアニマルエンブレムのシールやクリアーブラックパーツが追加されたような形状。余剰パーツは多いものの、組み立て自体は『あれっ?ランナー量多い割にこんなもんかぁ・・・』と少し安心しました。

カラーガイド。主人公の性格の起伏に合わせてかどうかはわかりませんが、かなりカラフルで個性的なカラーリングになっています。特にコアガンダムは真っ赤な機体色なので、リゼの内面に秘めた激しさと、それをカモフラージュしている外面といった配色なのかも。(あくまで個人的な見解です;)キット自体はパーツごとに塗装すれば良く、マスキングも必要ないようです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。クリアー、ワインレッド、オレンジ、クリアーブルーのイロプラランナーで、コアガンダムリゼの頭部や胴体部パーツ。HGBD:Rアースリィガンダムからの流用ですが、アースアーマーの部分が余剰にも関わらず意図的にクリアー成型色にしてあります。ただ余剰にするのはもったいないので、クリアーにしてユーザーが組み換えて楽しめるようにというバンダイさんの心意気を感じます♪

以下、しばらくHGBD:Rアースリィガンダムからの流用ランナーです。

↑B1ランナー。レッド成型色で、コアガンダムリゼの各部外装パーツです。

↑Cランナー。ダークグレー成型色で、コアガンダムの関節や内部パーツ、ビームスプレーガンパーツなど。

↑Dランナー。ダークブルー成型色で、ハンドパーツと平手パーツです。アーマー用の基部パーツや台座パーツはすべて余剰です。HGBD:Rユーラヴェンガンダムからの流用ランナー。

↑E1、E2ランナー。イエロー成型色で、アニマリゼアーマーの各部パーツとシールドぱーつ。以下、HGBD:Rガンダムアニマリゼ用の新規ランナーです。

↑Fランナー。ダークブルー、クリアーブラック、クリアーグリーンのイロプラランナーで、四肢のアニマルエンブレム表面用クリアーパーツやソール部パーツです。

↑G1ランナー。ホワイト成型色で、アニマリゼアーマーの各部パーツやビーム・ライフルパーツ。

↑G2ランナー、ポリキャップ(PC-002)、ホイルシールです。G2はG1の一部と同じ。

以上です。ついにガンダムビルドダイバーズRe:RISEも最終話を迎え、感動的に幕を閉じました。ラストに向かうに連れて迫力が増していきましたし、次々と機体が登場してワクワクが止まらない感じでしたね。

目立ったところでは、レッドとブルーのアストレイ共演、エルドラ系ダナジン、GNドライヴ付きメッサーラ、ゲームマスターのSD可変機、ザクレロスーツ、ガンキャノンII、ガンダムヴァルプルギスに登場する白いジ・オ、ティターンズカラーのウーンドウォート、ニパ子仕様のノーベルガンダム、ガンプラビルドコンテストの最優秀賞機体(ナイトのような機体で、バルバトスのショルダーアーマーを装備)などなど

あらゆる機体のオンパレードなのは見ていて圧巻。この中からどの程度キット化に繋がるかはわかりませんが、既にキット化が決まっているロードアストレイダブルリベイクも、まだ予定されてはいないですがリバースターンXやデビアスアルケーガンダムなども、魅力的な機体が多いです。バトローグの放送も予定されているので、まだまだこのシリーズの余韻が楽しめそうですね。

⇒楽天でHGBD:R ガンダムアニマリゼを探す
⇒駿河屋でHGBD:R ガンダムアニマリゼを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBD:R ガンダムアニマリゼを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す