HG ガンダムキマリストルーパーの組立工程 腰部の組み立て

こんにちは!今回は、HG ガンダムキマリストルーパーの組立工程 腰部の組み立てをご紹介します!

腰部も脚部と同様に、キマリストルーパーとして特徴的な部分です。特にリアアーマーがホバーの役割をするので、かなり広く大きいものになっています。ちょっとGレコのG-ルシファーにも似てますかね~。・・・ん?G-ルシファーに似てるのはカラーリングだけ・・・か?

まあとにかく、リアアーマーが広くワイドで、ホバー形態で展開した脚部を覆い隠すようになっています。

一方サイドアーマーも、サブアームになっているので展開することができ、武器の保持ができるのもいいところです。ポージングの幅が広がります。

では早速、HGでも何気にこういった楽しみの多いキマリストルーパーの腰部を組み立てていきます。

DSC_0316

まずはいつものようにパーツ一覧です。腰部のパーツ一覧。一応馬形態を意識してか、しっぽらしきパーツがあるのが特徴的ですね。内部フレームもHGバルバトスなどのものとは少し形状が違っています。

DSC_0317

内部フレームを組み立てていきます。サイドアーマーを取り付ける箇所がボールジョイントになっているので、サイドアーマーはそこそこ可動域が広いです。ですが、あまり広げ過ぎるとボールジョイントから外れてしまうこともあります。

DSC_0318

DSC_0319

腰部内部フレームの裏側から外装パーツを取り付けます。この辺りは向きに注意ですね。股下の辺りには予め付属のスタンドやアクションベース1の取り付け穴が開けてあります。

DSC_0320

DSC_0321

続いてフロントアーマーです。いつもの左右連結式ですが、お好みで切り離しても可です。

DSC_0322

DSC_0323

組み合わせたフロントアーマーを内部フレームに取り付けます。

DSC_0324

腰部完成です。

DSC_0325

次に大きいリアアーマーを組み立てます。しっぽのパーツ?は大きいパーツで挟み込んでおきます。向きに注意ですね。間違うと下向きしっぽになってしまいます^_^;

DSC_0326

DSC_0327

DSC_0328

こちらがリアアーマーの裏面パーツです。一応ホバー形態のエアー放出ダクト?みたいなディティールがついています。

DSC_0329

この裏面パーツとリアアーマーで、腰部パーツを挟み込みます。

DSC_0331

DSC_0332

こんな感じ。なんとなくコガネムシやカマキリを想像するのは自分だけでしょうか^_^;(お食事中の方、スイマセヌm(_ _)m)

リアアーマーのディティールは細かくて多いのでリアルでいいですね。

DSC_0333

裏面です。裏面もディティールがしっかりとしていて、デザイン的な落ち度や抜かりを感じません。裏面パーツはしっかりとアイアン色を発色しているので、やはり下地塗装の賜物といえますね。

DSC_0343_2

ではサイドアーマーであるサブアームを組み立てていきます。可動箇所が多く、ポージングには苦労しません。製作①のページでもご紹介しましたが、白いパーツの突起をカットしたので画像では写っていません。これがなくてもそれほど不具合はないかと。

DSC_0344_2

アームの先端を組み立てていきます。真ん中にはめ込む直方体のパーツは面によって幅が違うので、差し込むときに注意しましょう。細い方が上側、太い方が横側です。

DSC_0345

DSC_0346

DSC_0347_2

U字型にパーツを組み合わせていきます。手前のパーツは上下の向きに注意です。輪っか型が浮き出ている方が上側です。

DSC_0348

DSC_0349

サブアーム完成です。まずは閉じた状態。形状もすんなりと収まっていて、しっくりきています。

DSC_0350

展開した状態。特にゆるいところもなく、デストロイヤー・ランスも問題なく保持させることが出来ます。

DSC_0351

左右組み立てます。

DSC_0354

では上半身と脚部、腰部、サイドアーマーを組合せてキマリストルーパー本体を完成させます。

DSC_0355

まずは脚部と腰部、サイドアーマーを合わせて下半身の完成です。リアアーマーは流石に後ろに広げると直立は難しくなりますが、閉じている状態だと普通に立たせることが出来ます。まあどうしても重心はやや後ろめにはなります。

DSC_0356

DSC_0357

上半身と下半身を組合せて、HGガンダムキマリストルーパーの完成です!

DSC_0358

前も書かせてもらったかもしれませんが、自分はガンダムキマリスよりもガンダムキマリストルーパーの形状のほうが好きですね~。こちらのほうが細身でシンプル、且つ上品にまとまっている気がします。頭部や脚部、ショルダーアーマーの形状にも魅力を感じます。

さて、HGキマリストルーパーの組立工程も残すところ武器の組み立てだけになります。早いですね~。

現在HGアスタロトの作業中で、キマリストルーパーの後にご紹介することはおそらくムリ・・・・なので、間に何か入れ込みたいと思います^_^;RGの何かかな~。

最近発売されたガンプラに手があまり付けられないのは少し心苦しいですが、地道にゆっくりでもやっていきたいと思いまっす^_^

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHGガンダムキマリストルーパーを探す
⇒駿河屋でHGガンダムキマリストルーパーを探す
⇒ヤフーショッピングでHGガンダムキマリストルーパーを探す

コメントを残す