HG ガンダムキマリストルーパーの組立工程 胸部の組み立て

こんにちは!今回は、HG ガンダムキマリストルーパーの組立工程 胸部の組み立てをご紹介します!

キマリストルーパーもバルバトスやグシオン、グシオンリベイクなどと同じガンダムフレーム内蔵機です。なので、HGキマリストルーパーはガンダムタイプとして組立工程もHGガンダムバルバトスやHGガンダムグシオンリベイクなどと同じような構成になっています。

まあ簡単に言ってしまえば、胸部に関しては外装パーツ以外は他のHGシリーズとほぼ一緒です。これは同じジャンルのガンプラならよくあることなので、今更どうこう言うこともないですが、さすがに見飽きました(笑)

鉄血のオルフェンズはセカンドシーズンが放送決定になっているので、セカンドシーズンのガンプラも同じガンダムフレーム構成で行くんですかねぇ。外伝のアスタロトも同じだったらちとツライかも・・・_| ̄|◯

っと、出だしからモチベーション低下ですが、組み立て工程に関しては少し画像の質を上げてみましたので、その点はこれまで以上にモチベアップでご覧いただけるかと思います。

では胸部の組み立てからご覧くださいまし~。DSC_0190

HGガンダムキマリストルーパーの胸部パーツ一覧です。画像の何が違うんだ!と言われれば、これまでとあまり変わらないですが、ちょっと周りのボケ具合が違うと思います。

一応画像全体がボケないように、遠目から撮影してフォトショップでボケていない箇所を切り取っています。なので、一応画像端までボケることなくキレイに写っているかと思いますです(多分ボケていないと思われます^_^;)

DSC_0192

ではエイハブリアクターから組み立てていきます。

DSC_0193

DSC_0195

DSC_0196

DSC_0197_2

リアクター部パーツを合わせる時、ポリキャップの突起がはまりにくいので、ポリキャップをきちんとはめ込んでからリアクター部パーツを合わせていくとしっくりとハマります。はまっていないとポリキャップ突起部分がグニャっと曲がって広がってしまうので、またやり直そうと思ってもはまりにくくなります。ココ、注意です。

DSC_0198

DSC_0206

リアクター部と背骨パーツを組み合わせる時、リアクター部の裏表が間違っていないか注意しましょう。自分は何度か裏表を逆に組んでいる場合があり、外装パーツを組み合わせる時あわなくてバラしました_| ̄|◯

画像のように合わせれば大丈夫です。

DSC_0207DSC_0208_2

何度かご紹介しましたが、この背骨パーツの合わせカバーを取り付ける時も、突起部分を先にはめ込んでから下の背骨型の箇所を合わせていくとしっかりとハマります。

DSC_0209

お馴染みの胸部内装パーツ完成です^_^;

DSC_0203

では次に胸部外装パーツを組み立てていきます。3個のパーツを組み合わせる簡単なものです。ボディのディティールは情報量が多く、小さいHGサイズでもしっかりとしてますね~。最近はREといい、鉄血のオルフェンズ系HGといい、細かいモールドが増えました。

スジボリなどをする必要がなくリアルな完成度に仕上がるのは嬉しいですね。

DSC_0204

DSC_0210

DSC_0211

外装パーツが違うだけで、バルバトスとはまた違った印象を感じます。マクギリスに突かれたシーンは切ないものがありましたね~。非道なマクギリス・・・ガエリオもカルタも彼にいいように扱われてしまいました(T_T)

DSC_0212_2

次にバックパックを組み立てていきます。バックパックのバーニアは組み換え式で角度調整ができるようになっています。組み立ては簡単なものです。

DSC_0214

バーニア部をバックパック本体に組み合わせます。

DSC_0215

バックパック完成です。バックパックにも適度にモールドが入っているので、デカールを適度に貼るだけで、悪くない仕上がりになります。

DSC_0216

内部フレームの挿し込み穴に取り付けます。HGガンダムバルバトス用もHGグシオンリベイク用のバックパックも取り付けることができるので、オリジナルのミキシングガンプラを作るのは容易ですね。

DSC_0220

DSC_0221

以上、HGガンダムキマリストルーパーの胸部完成です!やっぱり画像がぼやけていないのは見やすくていいですね~。なんとなく気分もスッキリします(^o^)

さて、ではここで、話は変わって最近のガンプラ事情のご紹介を。

鉄血のオルフェンズの放送が終了し、ガンプラも鉄血のオルフェンズ系は一段落しています。そしてMGフリーダムVer.2.0も発売され、もうすぐ外伝のガンダムアスタロトが発売となる状況です。新ガンプラとしては、MGのフルアーマーガンダム、局地型ガンダムってところですかね~。

プレバンはなかなか勢いがあって、パワードジムに懐かしのジュアッグ、ゾゴック、そしてボトムズまで発売されるという大盛況です。さすがに全てを入手というのは難しいですが、どれも楽しみなものが多いです。RGのクアンタも発売されますしね^_^(※クアンタはプレバンではないです。ボトムズもガンプラではないです^_^;)

ますます新ラインナップが期待できるガンプラですが、あなたはお好みのガンプラが見つかっていますか~。罪プラにしてでも入手したいものがあるかと思います。作る時間は少ないかもしれませんが、今後もガンプラを楽しみましょうね。

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHGガンダムキマリストルーパーを探す


コメントを残す