HG ガンダムバルバトスの組立工程 頭部の組み立て

こんにちは!今回は、HG ガンダムバルバトスの組立工程 頭部の組み立てをご紹介します!

頭部もパーツ数が少なく、あっという間に組み上げてしまう部分です。ですがHGクラスなだけにパーツが細かく、なくしてしまうこともあるので注意しましょう。

他のガンプラよりもバルバトスは頭部が小さめなので、余計に注意が必要です。とくに塗装をするときは、ペインティングクリップに挟んでいても、外れてぶっ飛んでしまうこともあります。

無くしたといえば、実はこのバルバトスも塗装中に腕のパーツをなくしてしまいました。仕方がなくバンダイに注文したのですが、(※バンダイから注文したパーツが届きました。参照)注文した商品が届いた後にパーツが見つかりました(T_T)

まあ、見つかって良かったですけどね。

さて、では頭部の組み立てに参りましょう。

HG ガンダムバルバトスの組立工程 頭部の組み立て

DSC_0021

まずは頭部のパーツ一覧です。置き方や形状などがうまく対象になっていてバランスがとれてますね。頬の黒い部分は素組みでは色が付いていないので、ガンダムマーカーや筆塗りなどをする必要があります。(鉄血のオルフェンズマーカーセットっていうのもあるんですね。^_^)

ガンダムマーカー 鉄血のオルフェンズマーカーセット

DSC_0022

DSC_0023

右に写っているパーツの手前には突起があるので切り取ってしまわないように注意しましょう。

DSC_0024

DSC_0025

DSC_0026 DSC_0027 DSC_0028

以上で頭部が完成です。特に語ることもなかったですが、よくこれだけの少ないパーツを組み合わせるだけで、見事な頭部の形になるもんですね。スゴイなあ、バンダイ。

最近はガンダムマーカーなどでちょいと塗装をするだけでいい感じになるので、親子でガンプラを楽しむのはホントに楽しくなりましたね。

自分も小さい頃は親父とアッガイを作ったものです。^_^懐かしい思い出ですが、そういったことが子供達の記憶として残って、さらにガンプラの歴史につながっていくんでしょうね。(ちなみに私はバンダイの回し者ではありません。何度も言いますが(笑))

もうすぐクリスマスになりますが、クリスマスプレゼントはもう注文されましたかね~。プレゼントにガンプラなんてのもありかもしれませんね。

さてそれでは今回はこの辺で。よいガンプラライフを~。

ではでは~。

⇒楽天でHGガンダムバルバトスを探す
⇒駿河屋でHGガンダムバルバトスを探す
⇒ヤフーショッピングでHGガンダムバルバトスを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す