HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュの塗装レシピと写真レビューです。

塗装レシピと写真レビュー 素組みレビュー(外部サイト)

胸部の組み立て ⇒ 頭部の組み立て ⇒ 腕部の組み立て ⇒ 腰部の組み立て ⇒ 脚部の組み立て ⇒ 武器の組み立て

こんにちは!今回は、HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュの塗装レシピと写真レビューをご紹介します!

20100611214941a94_2

アヴァランチエクシアダッシュは機動戦士ガンダム00には登場せず、機動戦士ガンダム00V戦記(ホビージャパンにて連載)で登場する機体です。

っと、機動戦士ガンダム00V戦記を見ていないのでどういった機体なのか、どういったストーリーなのかはあまり良くわかりませんが、ガンダムエクシアにアヴァランチユニットを装着し、さらにそのユニットを装備したアヴァランチエクシアにダッシュユニットを装着したという、ある意味究極のエクシアになっています。

アヴァランチエクシアと言えばMETAL BUILDのガンダムアヴァランチエクシアがありますが、こちらは高性能、高ビジュアルながら、お値段が少々高めです。
機動戦士ガンダム00V METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア+オプションパーツセット

かっこいいんですけどね~。できれば欲しいところですが、高価なので仕方がなくHGで済ませるという方も多いと思います。

そんなHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュですが、関節が緩かったり、塗装する部分にマスキングが必要だったり、なにかと塗装泣かせのガンプラになっています。なので、塗装はこまめにしていかないとキレイに仕上がらないのでなかなか苦戦してしまいましたが、まあそれなりに形にはなっているので、塗装レシピをご紹介したいと思います。

まずはビフォーアフターの画像をご覧ください。

■塗装後(アフター)

DSC_0074

DSC_0076

■塗装前(ビフォー)

DSC_0014

DSC_0052

久々に素組みの画像を見ましたが、やはり塗装すると見違えるように良くなりますね。これは素組みの場合パーツが色分けされていないのが原因だと思います。

一番苦労したのは腰のフロントアーマーですね。もともと青一色のパーツですが、白や黄色をこまめに塗っていく必要がありました。

塗り方はマスキングをしてエアブラシで吹くか、エナメルで筆塗りをするかですね。エナメルで筆塗りをするとムラができてしまうので、一番綺麗になるのはマスキングしてラッカー系塗料を吹くという方法だと思います。

境目は以前にご紹介したガンプラ塗装でパーツをキレイに塗り分ける方法のように境目をスミ入れすれば綺麗になるかと思います。自分はエナメルで筆塗りしたのでムラが出来てしまいましたが、フラット系の塗料で筆塗りするとムラになりにくいように思えます。

もし塗り分けする方はがんばって挑戦してみてくださいね。

それではもう少し参考画像をご覧頂いてから塗装レシピをご紹介します。

DSC_0094

DSC_0077

DSC_0083

DSC_0101

DSC_0120

それではHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュの塗装レシピです。

HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュの塗装レシピ

○内装部分:スターブライトアイアン(ガイアカラー)
○青色部分:コバルトブルー+ウルトラブルー+インディブルー+ピュアホワイト(Mr.カラー)
○水色部分:コバルトブルー+ウルトラブルー+インディブルー+ピュアホワイト+ホワイト(Mr.カラー)
○赤色部分:シャインレッド+レッド+イタリアンレッド+あずき色(Mr.カラー)
○黄色部分:橙黄色+イエロー+クリアーイエロー(ガイアカラー)
○GNソード・GNロングブレイド・GNショートブレイド剣先:スーパーメタリック クロームシルバー(Mr.カラー)
○グレー部分:ブラック+ホワイト
○台座:ブラック
○スミ入れ:コピックモデラーブラック
○トップコート:スーパークリアーつや消し(Mr.カラー)

使用したデカールはHGガンダムクアンタ用水転写式デカールとハイキューパーツのRBコーションデカールです。

白い部分以外は塗装をしています。白い部分はトップコートだけのやや簡単フィニッシュというやつです。

肩の部分の黄色と青色の色分けはマスキングをしてエアブラシで細かく塗り分けました。アヴァランチユニットの肩や膝前にあるクローっぽい黄色部分もそうですね。

では幾つかHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュの画像をどうぞ。塗装の参考になればと思います。

DSC_0072 DSC_0078 DSC_0084 DSC_0085 DSC_0089 DSC_0090 DSC_0093 DSC_0097 DSC_0099 DSC_0103 DSC_0107 DSC_0117 DSC_0121 DSC_0124 DSC_0129 DSC_0132

ゴテゴテ感が満載ですね。アヴァランチユニットの脚部アーマークローの部分は組み換えではなくてもう少しリアルなクローを実現して欲しかったかなぁと思います。そうすればもっと人気が出たような気がします。

塗装に関しては、本当に細かく細かくマスキングして塗装していったので、自分の中で二度と塗装したくないキットの第1位にランキングしました(笑)大変名誉な記録です(笑)

まあちょっとした冗談ですが、ガンプラの塗装力をレベルアップさせるには申し分ないガンプラですし、ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ自体なかなかHGとしてはいいガンプラに仕上がっているので、ぜひ組み立てて塗装してみてはいかがでしょうか。

では良いガンプラライフを。

ではでは~。

⇒楽天でHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュを探す
⇒駿河屋でHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュを探す

コメントを残す