icon icon

HGUC ペーネロペーの制作㉔ FFユニットの各部ディテールアップ、組み立て、完成

今回は、HGUC ペーネロペーの製作㉔をご紹介します!

長かったHGUCペーネロペーの制作も今回がラスト。FFユニットの各部ディテールアップを施しつつ、組み上げて完成させていきたいと思います。記事の最後には待望?のペーネロペー完成品もカンタンにご紹介していきます。

まずはFFユニットの肩前装甲ですが、前回スターブライトシルバーに塗装しておいたエッチングパーツ(ハイキューパーツのステンレスシール(ハーフラウンド))を装甲表面に接着します。接着剤を爪楊枝で点のせして、はみ出ないように接着。

制作⑪でピンバイス開口していた裾のモールド部分は、前回塗装したガンマズル(S1.5mmショート)を接着し、ディテールアップをしておきました。

続いてFFユニットの肩後装甲ですが、とりあえず全てパーツを組み合わせます。ゴールドに塗装した箇所のマスキングを忘れずに剥がして組み上げ。

そして制作⑫で後ハメ加工するため、装甲を切り飛ばしておいた箇所に、新造して塗装しておいた装甲パーツを接着。

表面にはハイキューパーツのステンレスシール(ハーフラウンド)を接着し、ディテールアップを施しました。

続いてビームライフルです。制作⑥でビームライフルのセンサー用に切り出したクリアパーツと、制作⑪でFFユニット胸部のセンサー用に切り出したプラ板パーツをまとめて塗装します。

クリアパーツは蛍光レッド(ガイアカラー)+GXディープクリアレッド(Mr.カラー)少々で塗装。ビームライフル後部の穴埋め用に切り出したスリットプラ板はスターブライトシルバー(下地:艶ありブラック)に塗装しておきました。

塗装したクリアパーツの内側に、切り離しておいたセンサー部分のパーツを内板として接着します。塗装したクリアパーツは裏面からホログラムフィニッシュシートを貼っています。

接着するとこんな感じに。角度を変えると虹色に輝きますし、蛍光塗料を使っているのでブラックライトで照らすと発光します。

後部には上記の切り出して塗装したスリットプラ板を接着。先端には前回塗装したハイキューパーツのツインパイプ3 S2.0mmを接着し、ディテールアップを施しました。

制作でピンバイス開口していた側面には以前よく使用していたイボルブワークス製のマイナスモールド(現在品切れ中)1.0mmと1.7mmを埋め込んで接着。

次にFFユニットの胸部装甲です。側面の組み換え可能なダクトパーツはマスキングを剥がして色分けを確認。ピンセットだとテープを剥がす際に傷がつくかもしれないので、爪楊枝を使って剥がしたほうがいいかも。(あくまで個人的な意見です;)

センサー部分には、ライフルのセンサーと一緒に塗装したクリアパーツを接着します。こちらも裏面にはホログラムフィニッシュシートを貼っています。クリアパーツが薄く小さいので、接着剤がはみ出さないようになどなかなか繊細な作業が必要です。

胸部装甲を一通り組み上げたあと、裏面には塗装したゼータガンダムの胸部パーツを接着します(詳細は制作⑨)。内側(後側)にFFユニットのフロントアーマーを接続するようになっているので、干渉しない位置に接着します。

最後のディテールアップとして、各部にレッドチップを追加していきます。適当な長さに切り出したエヴァーグリーン0.5☓0.5mmをブライトレッドで塗装したものを、FFユニットのフロントアーマー溝に接着します。

レッドチップの接着は、ハイグレード模型用セメダインを塗料皿に少し出し、ピンセットでレッドチップを摘んで接着剤を少し付けます。そしてパーツのディテールアップしたい箇所に接着。完全に乾き切る前だと、接着剤がはみ出ても極細綿棒に水をつけて擦れば落とすことができます。

FFユニットの肩部や脚部装甲各部にレッドチップを接着し、ディテールアップを施しました。

これでFFユニット各部パーツも一通り組み上げたので、後はオデュッセウスガンダムに組み付けてペーネロペー完成となります。

そしてこちらが完成したペーネロペー。重厚感あるシルエットがいいですね。装甲も適度にモールドが入っているので、塗り分けたりすればまた違った雰囲気のペーネロペーになってきます。

いろんな角度から。

おまけで脚部FFユニットのみ組み付けた状態で。

以上です。閃光のハサウェイ第2部が上映するまでに完成させるのが目標でしたが、それまでに完成させることができて良かったです。まぁ製作陣の方々は高クォリティの作品を作るために毎日大変な思いをしながら制作しされているでしょうし、当然何ヶ月もかかると思うので当たり前ですね;

完成したペーネロペーも制作は大変でしたが、ある程度納得いく出来になったので良かったと思います。後は完成品のレビューをして終了となりますが、何分デカく干渉しやすいので弄るのが怖いですね;ディスプレイ時に転倒させて大破なんてことは避けたい・・・;

⇒あみあみでHGUCペーネロペーを探す
⇒DMM.comでHGUCペーネロペーを探す
⇒楽天でHGUCペーネロペーを探す
⇒駿河屋でHGUCペーネロペーを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUCペーネロペーを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

2 件のコメントがあります。

  1. つね

    on 2022年4月21日 at 16:39 - 返信

    ついにここまで来ましたね!
    圧巻の一言です。

    • nori

      on 2022年5月4日 at 23:00 - 返信

      コメントありがとうございます!
      お褒め頂き感謝ですm(_ _)m
      なかなか大変でしたけど、キットがスゴいだけに、塗装して仕上げてもスゴいですね♪

コメントを残す