機動戦士ガンダムNT Blu-rayとガンプラパッケージアートコレクション2 レビュー

今回は、機動戦士ガンダムNT Blu-rayとガンプラパッケージアートコレクション2のレビューをご紹介します!

5月24日発売の機動戦士ガンダムNTのブルーレイと、5月27日発売のGUNDAM ガンプラパッケージアートコレクションチョコウエハース2がプレバンから届きましたので、まとめてレビューしていきたいと思います。ブルーレイのレビューが必要ないという方は、以下のリンクからガンプラパッケージアートコレクション2のレビューまで進んで御覧くださいm(_ _)m

機動戦士ガンダムNTのブルーレイ
ガンプラパッケージアートコレクション2

それではブルーレイのレビューからどうぞ。

機動戦士ガンダムNTのパッケージは、ナラティブガンダムのC装備が掲載。淡めのデザインで、カトキハジメ氏描き下ろしのスリーブケースに入っています。そして先着購入特典の「キャラクターデザイン・金世俊描き下ろしミニ色紙」が付属していました。まだアマゾンにて色紙付きのブルーレイ(DVD)は販売されているので、入手したい場合はお早めに。

裏面はこんな感じ。商品内容やキャストなどは裏面と一体になった帯に記載されています。

商品内容は機動戦士ガンダムNTのブルーレイ(スリーブケース付き)、ドラマCD、完全設定資料集、本編原画集です。豪華。

本編原画集です。黒とゴールドの高級感あるデザイン。描かれているのはナラティブガンダムC装備ですね、おそらく。

中身は劇中シーンの原画が描かれています。この4コマはどれも重要なシーン。(左下はちょっとどこかわからんなぁ;)6月にHGUCで発売されるシルヴァ・バレト・サプレッサーも描かれています。

続いて完全設定資料集です。こちらはフェネクスがユニコーンモードで掲載。

中身はこんな感じ。モビルスーツやキャラクターの詳細に加え、『機動戦士ガンダムNT』を紐解くための用語解説なども記載されています。ガンダムファンなら一通りご存知の内容かと。ルオ商会やニュータイプ研究所が関係するので、グリプス戦役(特にホンコンシティでの戦闘)も必然的に紐付けされます。

機動戦士ガンダムNTのドラマCDです。こちらも黒とゴールドのデザインで、連邦ロゴが描かれたものになっています。パッケージがつや消しになっているので、指紋などが付きやすいので注意です。ポテトチップスを食べたあとに触ると一発です;

触りを聞いただけなんで内容まではわかりませんが、ガンダムNTのサイドストーリー的なものかなと思います。ミネバの演説?や、イアゴ隊長とリディがデルタプラスなどで移動中のイアゴの独り言などが入っていたような気がします。(違ったかな?)

スリーブを外すと通常のデザインブルーレイが出てきます。3人が手を取り合っているのはいいですね。それぞれのキャラの脇にモビルスーツも掲載されていますが、ミシェル・ルオとⅡネオ・ジオングはあながち関係なくもないんですよね~。なぜかは言えないですけど・・・。

裏面はこんな感じです。ゾルタンの『撃っちゃうんだなぁ!これがっ!!』のシーン、最高です^_^

ブルーレイの中には特製ブックレットや他のガンダムシリーズスペシャルプライスブルーレイのチラシ、そしてボーナスディスクが入っています。何気にこのボーナスディスクがかなり秀逸。

「公開目前イベント~PRELUDE TO NARRATIVE~」トーク&ライブパートダイジェストや初日舞台挨拶、「ゾルタン様の3分でわかる宇宙世紀!」映像が含まれていて、とても楽しめる内容でした。劇伴テーマ「Vigilante」のライブも迫力があってよかったです。この曲、どんどん好きになる。トークも有益な情報が満載です。

特製ブックレットの中身はこんな感じです。こちらも読むととても楽しい裏話が掲載。

機動戦士ガンダムNTは言うまでもなく、戦闘シーンはかなり鮮やかで、これまでのガンダムシリーズの中でもトップクラスの映像美を誇っています。ストーリーも誰もが口をそろえて良かったと発信しているようですし、自分も切なさみたいなものが感じられて面白かったです。

そして作品の映像でキャストのトークが収録されているオーディオコメンタリーも、声優陣、福井さん、吉沢監督、サンライズの小形さんの裏話などが最高でした。90分もこのトークが聞けるのはたまらないです!まだ見ていない方はもちろん、ファンなら楽しめること請け合いなのでぜひ。

⇒楽天で機動戦士ガンダムNT(Blu-ray・DVD)を探す
⇒ヤフーショッピングで機動戦士ガンダムNT(Blu-ray・DVD)を探す

続いてガンプラパッケージアートコレクション2のチョコウエハースのレビューです。

パッケージのイラストはディープストライカー。表面にはMG PLAN303E ディープストライカーのボックスアートがモノクロで掲載されています。このチョコウエハースパッケージは、店頭で発売されているそのままだと思いますが、近所のコンビニやスーパーでは売っていないのでわからないんですよね;なんで売ってくれないの~;

裏面にはポップの組み立て方と賞味期限が記載されています。

開くとこんな感じに。ビックリマンチョコなんかもこんな感じですよね。一箱まるごとというのはすごい優越感^_^

ウエハースのパッケージはディープストライカーとウイングゼロの2種類。

裏面のデザインも少し違っています。パッケージアートカードの種類も一通り掲載されています。カードはメタリックとホログラムの2タイプがありますが、殆どがメタリックカードになります。ホログラムになっているのはオリジン版のガンダム(RX-78-2)、ウイングガンダムゼロ、Gガンダム、ディープストライカー、ダブルオークアンタフルセイバーの5種類です。

開封。台紙の上にパッケージアートカード、ウエハースが乗った状態で入っています。カードはパックに包まれているので、汚れることなくきれいな状態での保存が可能です。ウエハースはビックリマンチョコとは少し違っていて、パフェなどについているウエハースでチョコを挟んだようなものになっています。でも美味しいです^_^

台紙には0080の名シーンが描かれています。今度発売されるMGガンダムNT-1 Ver.2.0とRE/100のザクⅡ改。ガンプラの宣伝もきっちりとって感じです; すべて台紙は同じイラストが描かれています。そしてカードはマラサイでした。

カード表面は背景などがメタリックに輝くパッケージアートで、裏面にはガンプラのマラサイ画像とマラサイの詳細が掲載。

2個目を開封すると、今度はギラ・ドーガでした。マラサイとギラ・ドーガ。この2枚は比較的枚数が多そうな予感もしますが、他のも開封すると割といいカードが続々出てきたので、結構バランスよく入っているみたいです。

数個ほど開封した段階で、既にディープストライカーやオリジン版ガンダムのホロカードも出てきました。たまたま運が良かったのか、大体入っているものなのかわかりませんが、こういったパッケージアートのカードがあると、ガンプラの箱を心おきなく捨てられるのでいいですね(笑)良かったら一箱入手して、美味しいウエハースを味わいながら、どのカードが出るかのワクワク感も味わってみてはいかがでしょうか。

⇒楽天でガンプラパッケージアートコレクション2 チョコウエハースを探す
⇒ヤフーショッピングでガンプラパッケージアートコレクション2 チョコウエハースを探す

コメントを残す