icon
icon
icon

SD 三国創傑伝 黄忠ガンダムデュナメス レビュー

今回は、SD 三国創傑伝 黄忠ガンダムデュナメスのレビューをご紹介します!

SD 三国創傑伝 黄忠ガンダムデュナメスは、『SD 三国創傑伝』に登場する『黄忠ガンダムデュナメス』のSDキットです。進化したプロポーションと、パーツ分割によるSD史上最高峰の色分けを実現。一新された頭身バランスと各所の関節構造により、躍動感あふれるポージングが再現可能なキットになっています。頭部ガンカメラの展開ギミックに加え、組み合わせることで両手持ちが可能な狙撃銃(龍眼)と短銃(DW02)が付属。価格は660円(税込み)です。

バイク整備を担う自警団ドラゴンズ・ウォッチの凄腕メカニックであり、狙撃・射撃術の名手『黄忠ガンダムデュナメス』がキット化。三国志に登場する勇将『黄忠(こうちゅう)』の名と、機動戦士ガンダム00に登場する『ガンダムデュナメス』の意匠を持つキットになっています。

成型色はデュナメスのパーソナルカラーであるグリーンをベースに、各部装飾をゴールドに、関節内部パーツなどをグレーに配色。シールは頭部の他、腰部や脚部の一部を補います。シールだけでは色が足りないので、設定通りにするには各部をゴールドやレッド、ホワイト、グレーなどに細かく塗り分ける必要があります。

関節パーツはグレー成型色で、他のSD三国創傑伝キットと共通のフレームが採用されています。

ポリキャップは使用されておらず、全てパーツによる構成となっています。背部に背負いものはなく、自立は安定しています。

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

DW02☓2が付属。

頭部。デュナメスの名残を持ちつつも、長いあごひげなど、老将感の強いデザインになっています。アンテナのモールドは赤いシールでの色分け。頬のダクト周りはグリーンに、側面のモールドはゴールドに、とさかはホワイトになど細かく塗り分けが必要です。

メット部は前後挟み込みタイプでで一部に合わせ目ができます。頭頂部の装飾はクリアーオレンジパーツのモナカ割。ですがクリアー成型色なので合わせ目は目立ちません。クリアーオレンジの装飾は付け根をゴールドに、後頭部はグリーンとゴールドに塗り分けが必要です。

とさかを展開するとセンサーが露出。狙い撃つような射撃シーンを演出することができます。センサー表面はグリーンのシールでの色分け。

胴体部。胸部にデュナメスの造形を残しつつ、腰部周りには武将のような装飾がされています。胸部GNコンデンサの一部は黒や赤に塗り分けが必要。腰部前垂れは一部をグリーンやレッドのシールで補いますが、一部をホワイトやグリーンに塗り分ける必要があります。リアアーマーも華やかさのあるデザイン。パーツで色分けされているので塗装は必要ありません。

前垂れやリアアーマー裏にモールドはなし。

腕部。デュナメスをベースにしたプレーンな腕部に加え、両肩にはデュナメスのGNスナイパーライフルとシールドを模した龍眼(りゅうがん)と翠雲(すいうん)を装備。

二の腕、前腕、ハンドパーツ内側に肉抜き穴があります。肘はグレーに塗り分けが必要。

ショルダーアーマー。グリーンの装甲はモールドをゴールドに塗り分けが必要です。武装をマウントするハードポイントに、デュナメスのような前後スイングする可動ギミックはありません。

龍眼(りゅうがん)。1個パーツ構成の簡易的な造りで、片側全体が肉抜き穴になっています。

側面にはメモリ装着用のデバイスが造形。センサーはグリーンのシールでの色分けです。黄忠のメモリはバレットメモリ。クリアーオレンジ成型色で、表面には薬莢のようなモールドが入っています。

銃口は簡易的な造り。

翠雲(すいうん)龍?のようにデザインされたシールドです。装甲の一部をゴールドに塗り分けが必要。

装甲の一部は展開させることができます。内部のクリアーパーツも合わせて展開。龍が舌を出すようなデザインになっています。

脚部。デュナメスをベースにしたスクェアでメカニカルなデザインになっています。ゴールド装甲の一部はグリーンのシールでの色分けですが、大腿部の一部はホワイトに、アンクルアーマーの一部はグリーンに塗り分けが必要です。ソール部は脚甲をホワイトに塗り分けが必要。

大腿部、膝から下ともに内側に肉抜き穴があります。足裏も中央に3.0mm穴が造形されていますが、つま先側は肉抜き穴になっています。

HG陸戦型ジムと並べてサイズを比較。頭頂部に装飾があるので少し高さがありますが、全体的に華奢な印象。

馬超ガンダムバルバトスと並べて。共にショク・エリアの自警団ドラゴンズ・ウィッチのメンバーですが、造形的に馬超のほうが華やかさや存在感があります。黄忠は老兵感が強いですが、いぶし銀な魅力がありますね。

その他のSD三国創傑伝シリーズキット(劉備ユニコーンガンダム、趙雲ダブルオーガンダム)とも並べて。

肩が左右に引き出せ、首も幅広く可動するSD三国創傑伝キット共通のフォーマット。

頭部は適度に見上げる事が可能。左右へは顎ひげが肩と干渉するため、45度程度のスイングとなります。

腕は45度以上に上げることが可能。

肩は引出しギミックによって少し前後スイングさせることができます。前方には少し広めにスイングが可能。

腹部、背部展開ギミックにより、上半身を広く前後スイングさせることができます。

腰は干渉なく360度回転が可能。アクションベースやスタンドへは、通常通り股間部に3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

前垂れが比較的細身なので、前後開脚は干渉なく広めに展開させることができます。膝も90度程度曲げることが可能。

足首は適度に前後左右可動させることができます。

左右への開脚はハの字程度まで。

内股、がに股は、股間部は45度程度ですが、ソールが展開できるのである程度の表現が付きます。

可動域の総括としては、細身で特に干渉する武装もないので、SD三国創傑伝シリーズフォーマットの可動域を最大限有効活用することはできそうです。適度にポージングの表現も付きそうですが、顎髭だけちょっと邪魔ですね;

DW02。ハンドガンタイプの武装になります。こちらも1個パーツ構成ですが、側面の肉抜き穴はモールドのようなデザインになっています。

銃口は簡易的な造形で開口もなし。DW02は脚部にマウント可能。固定強度はまずまずありますが、脚を動かすとリアアーマーやソールと干渉しやすく、ポロリしやすかったりするので注意が必要です。

DW02はハンドパーツにしっかりと差し込めて遊びも全くないのでポーズはとりやすいです。軽装なので取り扱いもラク。

龍眼は射撃体勢がとても様になります。関節強度が高いので龍眼の重量で腕が垂れたりすることもないですし、グリップも遊びが無く、しっかりと保持できるのでポージングしやすいです。

龍眼とDW02は組み合わせることが可能。龍眼の砲身部分左右に組み合わせます。

必殺技『天龍一睨(てんりゅういちげい)』を再現。龍眼とDW02がかっちりと組み合わさるので分離しにくいです。膝をついた状態での射撃ポーズも様になるのがいいですね。両手持ちはギリギリですが、前方の標的を捉えるような姿勢は問題なく再現可能です。

トリニティバイクへは、バレットメモリとリアアーマーを外しての搭乗となります。バレットメモリはバイクのコンソールデバイスに挿入。

背部にバイクのジョイントを接続して搭乗させます。リアアーマーはジョイントパーツを介して後部にマウント。

バイクに搭乗させることで躍動感が生まれ、一回りほど若返ったような表現になりますね。ショク・エリアのキャラクターなので、グリーンのトリニティバイクに搭乗させます。

この黄忠ガンダムデュナメスの翠雲(すいうん)と、馬超ガンダムバルバトスの大禍鎚(おおまがつち)、超運ダブルオーガンダムの閃光(せんこう)を組み合わせることで、超大型の槍武装が再現可能です。

趙雲の閃光と馬超の大禍鎚はうまく組み合わさるような構造になっています。

黄忠の翠雲はグレーのジョイントパーツの配置を変え、大禍鎚の後部に差し込みます。

黄忠のリアアーマーはグレーのジョイントパーツを組み換えることで、劉備ユニコーンガンダムのフロントアーマーとして装備可能。

各武装を装備させることで、劉備ユニコーンガンダムをパワーアップさせることが可能。他のキャラクターの装備も組み合わせると、更にパワーアップした姿の楽しむことができます。前側に重量がかかり、劉備ユニコーンガンダムの関節がヘタレていると少し前のめりになりやすいので、気になる場合は予め補強しておいたほうが良いかと。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。デュナメスベースのデザインを活かしつつ、渋い老兵のイメージがうまく表現されていますね。細身ということもあって射撃ポーズが映え、往年の勇将といった雰囲気が醸し出されるキャラクターになっていると思います。龍眼とDW02も単純な構造で取り扱いやすいですし、組み合わせることでミリタリー感のある武装として表現されているのもいいですね。

気になる点は、大したことではないですが、肩の武装を外したとき、ボールジョイントパーツも一緒に抜けてしまうので、毎度組み換えなおすのは多少面倒な感じがありました。脚部にマウントするDW02もキットを動かすとポロリしやすいので注意が必要です。

自警団ドラゴンズ・ウィッチメンバーに個性とバリエーションが追加されますし、劉備ユニコーンガンダムのパワーアップアイテムの一つとしても重要な一体となるので、各種を揃えて楽しむのもいいのではないでしょうか。

⇒あみあみでSD 三国創傑伝 黄忠ガンダムデュナメスを探す
⇒楽天でSD 三国創傑伝 黄忠ガンダムデュナメスを探す
⇒駿河屋でSD 三国創傑伝 黄忠ガンダムデュナメスを探す
⇒ヤフーショッピングでSD 三国創傑伝 黄忠ガンダムデュナメスを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す