SD 三国創傑伝 趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆 レビュー

今回は、SD 三国創傑伝 趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆のレビューをご紹介します!

SD 三国創傑伝 趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆は、『SD 三国創傑伝』に登場する『趙雲ダブルオーガンダム』と『碧竜駆』のSDキットです。進化したプロポーションと、パーツ分割によるSD史上最高峰の色分けを実現。一新された頭身バランスと各所の関節構造により、躍動感あふれるポージングが再現可能なキットになっています。特徴的なデザインの専用バイク「碧竜駆」が付属。価格は1,100円(税込み)です。

ショク・エリアを治める自警団ドラゴンズ・ウォッチに所属し、槍術とバイクの運転技術に長ける青年『趙雲ダブルオーガンダム』と、超高水準の加速力・運動性能を備えた趙雲の愛車『碧竜駆(へきりゅうく)』がキット化。

趙雲ダブルオーガンダム。三国志に登場する将軍『趙雲(ちょううん)』の名を受け、機動戦士ガンダム00に登場する『ダブルオーガンダム』の意匠を持つキットになっています。

成型色はホワイト、ブルー、ゴールドがメインで、部分的にレッドとクリアーブルーを配色。趙雲ダブルオーガンダム本体は頭部センサーなどをシールで補うくらいなので、大部分を塗装で細かく塗り分ける必要があります。

関節・内部パーツはグレー成型色で、他のSD三国創傑伝キットと共通のフレームが採用されています。

ポリキャップは使用されておらず、全てパーツによる構成となっています。特に大柄な背負ものもなく自立は安定。

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

閃光(せんこう)と瞬閧(しゅんこう)、ジョイントパーツが付属。

余剰パーツがいくつか付属します。

頭部はダブルオーガンダムの名残を残す形状に加え、後部の髷などが印象的な作りになっています。額のドラゴンモールド赤いパーツで、とさかセンサーと側面のGNコンデンサはグリーンのシールでの色分けです。メット部が左右挟み込みタイプなので中央に合わせ目ができます。後部の髷はクリアーブルー成型色での再現。モナカ割で中央に合わせ目ができます。

胴体部は胸部がブルーとゴールドパーツでの再現。胸の装甲はホワイトに、波模様のモールドはゴールドに塗り分ける必要があります。大柄なフロントアーマーは赤と白のパーツでの色分けですが、こちらも部分的にグリーンやホワイトで塗り分ける必要があります。腹部も赤く塗り分けが必要。リアアーマーはゴールド成型色パーツの簡易的な作り。中央をグリーンやメタリックブルーに塗り分ける必要があります。

腕部はダブルオーの名残を残す形状。肘や前腕側面のGNコンデンサーはグリーンやグレーに塗り分ける必要があります。

白い部分はモナカ割で前後に合わせ目ができます。肘周りや前腕もモールドもグレーに塗り分けが必要。ハンドパーツは後部に肉抜き穴がありますが、二の腕の内側に肉抜き穴はありません。

ショルダーアーマーは2個パーツ構成で上部から側面に合わせ目ができます。合わせ目を消すのはラクそう。前後のモールドはグリーンやゴールドに塗り分ける必要があります。

脚部。アンクルアーマーの爪状のモールドもゴールドに塗り分けが必要。側面のGNコンデンサー内部をグリーンに、その周りのモールドなどをグレーに塗り分ける必要があります。

側面には小柄なサイドアーマーを装備。サイドアーマーはシンプルな1個パーツ構成で、半分以下をゴールドに塗り分ける必要があります。

大腿部、脚部ともに内側に肉抜き穴あり。フロント、リアアーマーともに裏面にモールドは造形されていません。フロントアーマーはボールジョイントでフレキシブルに可動します。

ソール部は1個パーツ構成。脚甲をホワイトとグレーに塗り分ける必要があります。足裏は中央の3.0mm穴以外すべて肉抜き穴。

背部には左右に伸びるGNドライブ型のマントを連結させたバックパックを装備。

バックパック中央にはウインドメモリが装着可能なデバイスが造形。

ウインドメモリは劉備ユニコーンガンダムや曹操ウイングガンダム、孫堅ガンダムアストレイが持つメモリ各種と同じ形状なので、それぞれ組み換え装着が可能です。

左右に伸びるマントはダブルオーガンダムのGNドライブを思わせる作りに。シンプルな3成型色パーツ構成で、コーン部分はゴールドやグリーンに、ゴールド部分の手前装甲はブルーに、マントはふちをゴールドになど細かい塗り分けが必要です。

アームや基部がボールジョイントなどでの接続でフレキシブルに可動。マントの付け根もボールジョイント接続でスイングします。

バックパックは共通の2ダボ接続なので、他のSD三国創傑伝キットにも装着可能です。ただし肩を覆う形になっているので、ショルダーアーマーが小さいキットのほうが組み付けやすいですね。

HG陸戦型ジムと並べてサイズを比較。

他のSD三国創傑伝キット(劉備ユニコーンガンダム、関羽νガンダム)と並べて。

肩が左右に引き出せ、首も幅広く可動するSD三国創傑伝キット共通のフォーマット。

ですが頭部は裾が干渉しやすく、ほとんど上下することができません。左右へは干渉なくスムーズに可動させることができます。

腕は45度程度までしか上がらず。

肩は引き出しギミックと長めのボールジョイント軸によって、広めに前後スイングさせることができます。

腹部、背部とも展開が可能で、上半身を幅広く前後させることができます。ただし後方に反らすと比重がかかりすぎて倒れるので注意が必要です。

腰は360度回転が可能。アクションベースやスタンドへは、通常通り股間部に3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

フロントアーマーが大柄ですが、前後へはある程度展開が可能。膝は深くまで曲げられるようですが、前後の腰アーマーが干渉するのでくの字程度に制限されるようです。

足首は前後左右とも微動です。

左右への開脚はハの字程度まで。

内股は45度程度までですが、がに股はアンクルアーマーも回転するため水平以上に展開が可能です。

可動域の総括としては、頭部の上下可動が制限されたりがに股が広く展開できたりと、メリットやデメリット部分はあるものの、全体的な可動域は他のSD三国創傑伝キットと大きくは変わらずな印象。

閃光(せんこう)。長めの槍武装になります。クリアーブルー成型色での再現で、表面はモールドっぽい作りになっています。

瞬閧(しゅんこう)。短めの槍武装になります。こちらもクリアーブルー成型色で、表面にはモールドが造形。

閃光、瞬閧どちらも3.0mm軸によってサイドアーマーにマウント可能です。主に左に瞬閧、右に閃光を装備します。

両槍は背部にもマウント可能。

 

両槍ともグリップにしっかりと固定されるので、スルッと抜けたりすることなく保持することができます。

 

 

ポーズを取るとダブルオーガンダムの雰囲気が出てきますね。腕部が肩から抜けやすいので注意が必要です。固定強度はまずまずありますが、可動範囲が狭いので腕を広げようとするとスコッと抜けることがあります。

碧竜駆(へきりゅうく)。趙雲ダブルオーガンダムの愛車で、爆発的な加速力から『碧竜』という名がついているとのこと。

ブルー成型色のみでの構成で、各部ににショク・エリア所属カラーのグリーンラインシールを貼るようになっています。部分的にグリーンやブラックに塗り分けが必要。

大部分の形状はトリニティバイクと同じですが、前輪が延長され、ドラゴンのような目や牙が造形されたフロントカウルが造形されています。目はグリーンに塗り分けが必要。

フロントカウルは左右挟み込みタイプで中央に合わせ目ができます。

ダッシュボードはトリニティバイクと同じくメーターのような造形になっています。デバイスが造形され、メモリを装着可能。

前側はSD三国創傑伝キット搭乗用に前後にスライドします。

後部はトリニティバイクと同じ。SD三国創傑伝キット搭乗用のジョイント部などが造形されています。

付属の閃光、瞬閧は前後輪の側面にマウント可能。車輪は中央がグリーンのシールでの色分け。タイヤ全体を黒く塗り分ける必要があります。

トリニティバイクと並べて各部を比較。前方に延長されているので、その分迫力があって大型バイク感が強いです。

碧竜駆への搭乗も他のSD三国創傑伝キットと同じ。まずはバックパックとリアアーマーを外します。

趙雲ダブルオーガンダムの上半身を反らせ、碧竜駆に搭乗。背部にジョイント部を接続します。

ジョイント部にバックパックを、碧竜駆後部にジョイントパーツと組合わせたリアアーマーと取り付けたら搭乗完了です。

搭乗に関してはトリニティバイクと同じ。少し大型になっていますが、取り回しやディスプレイするにも不自由さはないですね。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。頭部の髷やGNドライブを元にしたマントなどによって高貴で豪勢な武人といった印象が表現されていていいですね。ダブルオーガンダムのイメージに合ったデザイン性の高い作りになっているようです。

気になる点としては、ある程度パーツで色分けされているので素組みでもそこまで不自然さはないですが、設定通りに仕上げたい場合はかなり細々と塗装する必要があります。脚甲がパーツ分割されていたり、内部フレームがホワイトだったりするともう少し違う印象になったのかなと。

碧竜駆も大型バイク感が強く、趙雲ダブルオーガンダムと組み合わせると迫力が出ていいですし、趙雲ダブルオーガンダム本体も造形的に正義感や清潔感を感じるなど、ヒロイックさを持ったキットとして楽しめそうですね。

⇒あみあみでSD 三国創傑伝 趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆を探す
⇒楽天でSD 三国創傑伝 趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆を探す
⇒駿河屋でSD 三国創傑伝 趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆を探す
⇒ヤフーショッピングでSD 三国創傑伝 趙雲ダブルオーガンダム&碧竜駆を探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す