RG フルアーマー・ユニコーンガンダムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、RG 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はRG定番のフェイスアップと素立ちデザイン。ユニコーンガンダム自体はRGユニコーンガンダムと同じ形状で描かれていますが、素立ち、フェイスアップは背中にフルアーマーユニットが描かれたものになっています。素立ちはピンクに輝くハイパー・ビーム・ジャベリンを保持。グリーンの中でのピンクが映えますね。

パッケージサイズは一つ前に発売されたRGキット、RGサザビーと同じ。MGガンダムVer.3.0やMGガンダムF91Ver.2.0など、一般MGと同じ大きさになります。

横絵は、片面はフルアーマーユニコーンガンダムのユニコーンモード、デストロイモードが表裏で簡単に掲載されていますが、反対側はかなり密度の濃い内容が記載されています。ですがフルアーマーユニットのボリュームなどを考えるとこれでも足りないくらいかと。

開封。RGなので細かいパーツも多いですし、パーツ数もすごい量になっています。組み立て前には気合が必要です^_^ 予備がないので、パーツの紛失には十分にご注意を。

全部で9袋分のランナー。

説明書もRGおなじみのフェイスアップ。ただ、パッケージデザインもそうですが、RGユニコーンガンダムに比べてサイコフレームの発光がより鮮やかに描かれているのと、ユニコーンガンダムの光と影のバランスが違った形で描かれています。

ちなみにこちらがRGユニコーンガンダムの説明書デザイン。構図は同じでも、色味などで徐々にデザインの質が高まっている気がします。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。半分がユニコーンガンダム本体で、半分が変形とフルアーマーユニットの組み立てという感じです。本体はRGユニコーンガンダムとほぼ同じ。アドバンスド・MS・ジョイントを使いつつ変形機構を実現した見事な構造になっていると思います

ABS樹脂素材が使われているので、強度も高め。小さいパーツが多いのでとにかく紛失に注意なのと、アドバンスド・M・ジョイントは場合によってはねじ切れてしまうこともあるので、組む前には予め可動テストをしておいたほうがいいですね。フルアーマーユニットに関しては、比較的PS素材が多いので、劣化によって外れやすくなってくる部分もありそうです。

カラーガイドは結構複雑です。色種も多いですし、調色も複数色混ぜ合わされた細かい仕様に。サイコフレームの塗装色は掲載されていません。自分はRGユニコーンガンダムを一度塗装しているので、フルアーマーユニコーンガンダムを塗装するにしても同じようにするかな~って感じです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。クリアーグリーンのサイコフレームパーツです。

↑Bランナー。クリアーグリーンとグレーパーツが組み合わさったアドバンスド・MS・ジョイントパーツです。

↑A2、Cランナー。A2はA1の一部と同じでシールド用サイコフレームパーツ。同じものが2枚あります。Cはホワイトで胸部や頭部などの外装パーツになります。

↑D1ランナー。ホワイト成型色で各部外装パーツ類。

↑E1ランナー。ホワイトで、こちらも各部外装パーツ類です。

↑D2、E2ランナー。共にホワイトで、シールド用パーツ。D2、E2共に同じものが2枚あります。

↑Fランナー。ホワイトで、腕部や脚部など各部外装パーツ類です。

↑Gランナー。グレー成型色で、ユニコーンガンダム本体の内部や関節パーツ類。ABS樹脂素材です。

↑Hランナー。グレー、ダークブルー、ブルー、クリアーグリーンのイロプラランナー。内外各部のパーツ類です。

↑I1ランナー。グレーのバズーカやビーム・マグナムなど武装パーツ類。

↑I2ランナー。グレーで、I1の一部と同じです。

↑FA1ランナー。グレーのバズーカやフルアーマーユニットパーツ、ハイパー・ビーム・ジャベリン、マウントパーツなど各種。

↑FA2ランナー。グレーで、FA1の一部と同じです。

↑FB1ランナー。レッド、ホワイト、グレー、クリアーグリーンのイロプラランナーです。プロペラントタンクをや3連装対艦ミサイルランチャー、3連装ハンドグレネードユニット用パーツなどなど。

↑FB2ランナー。レッド、ホワイト、グレー、クリアーピンクのイロプラランナーで、FB1の一部+ビーム・ジャベリン刃が付属しています。

↑FCランナー。グレー成型色で、ビーム・ガトリングガン用パーツです。同じものが3枚あります。

↑クリアーピンクのSB-2、マーキングシールです。

まずまずボリュームのあるランナー枚数。PGダブルオーガンダムセブンソード/Gを組んだ後なせいか、これでも大したことないと思えるのはもしかするとマヒッているのかも;腕や脚などはほぼ左右対象なので、非対称な部分だけ気を使いつつ左右でまとめてパーツを切り出し、説明書に沿って組み立ててったので思ったよりもラクに感じました。まぁそれでも3、4時間くらいはかかってますけど;ちなみにPGセブンソード/Gは組み立てに10(~12)時間くらいかかりました_| ̄|◯

冬休みに入り、クリスマス、お正月と続きますが、年末のビッグアイテム(一応)の一つとしてはなかなか良くできたキットになっていると思います。休みの間に組み上げるのもいいですし、完成してもそこまでスペースを取ることなくディスプレイできるので、ポージングさせてディスプレイしておくのもディテールの良さが楽しめて良いですね。

⇒楽天でRG フルアーマー・ユニコーンガンダムを探す
⇒駿河屋でRG フルアーマー・ユニコーンガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでRG フルアーマー・ユニコーンガンダムを探す

  • ,
  • タグ:

コメントを残す