RG フォースインパルスガンダムの制作③ 塗装その2 外装の塗装、ツインアイの塗り分けなど

今回は、RG フォースインパルスガンダムの制作③をご紹介します!

前回に続き、RGフォースインパルスガンダムを塗装していきます。パーツが小さい分、使用する塗料も少なく短時間ですみますが、紛失もしやすいので注意が必要です。ペインティングクリップで挟んだ後、しばらくすると緩んで吹っ飛ぶことがあるのでご注意を。

青いパーツはフィニッシャーズのガルフブルーとジェネシスブルーに加え、ガイアカラーのマーズディープブルーやニュートラルグレーⅢなどを加えて少しクセのある青にしています。理想とは違う色になりましたが、まぁこんな色もありかなと。成型色よりもトゲのない青なので、素組みとは違った感じになりそう。モールドを残すため、サフは吹いていません。

ライトグレーのパーツもサフは吹かず、ピュアホワイト(フィニッシャーズ)90%+ライトガルグレー10%(ガイアカラー)で塗装しています。

内外パーツを一通り塗装したので、ここから細々したものを塗装していきます。流れがバラバラなのでご注意を;

MA-BAR72高エネルギービームライフルは混ぜ合わせていた余り塗料を吹いておきました。少し濃いめのメタリックグレーを狙っていましたが、結果は予想以上に真っ黒に;一応メタリックが入っているのでこのままつや消しを吹いて仕上げようと思いますが、気が変われば塗装し直すかも。

ホログラムフィニッシュシートを貼ったとさかセンサーパーツは、ツインアイをマスキング後、センサー部分をクリアーブルー(ガイアカラー)50%+クリアーグリーン(GXクリアグリーン)50%で塗装しました。擦れたりすると塗装が剥がれるので、その上からGX100 スーパークリアー Ⅲを吹いてコートしておきます。

センサーを塗装後、ツインアイのマスキングは剥がしておきます。そして今度はとさかセンサー部分をマスキング。ツインアイの塗装に備えます。胸部アドバンスド・MS・ジョイントパーツは、エアインテーク部分以外はマスキングしておきます。

股間部パーツの塗り分けを忘れていたので、手前のダクトをマスキングしておきます。

胸部パーツのエアインテークは上記の余りもの塗料で塗装し、股間部パーツは前回、内部パーツを塗装したスターブライトアイアン40%+ニュートラルグレーⅣ60%を吹いておきました。(後でつや消しを吹くので、マスキングテープは剥がさず。)

胸部パーツも腹部のマスキングだけ剥がし、アイアン塗装している部分(コックピットハッチなど)は剥がさずにおきます。

ツインアイはクリアーグリーンに塗装後、クリアー(GX100 スーパークリアー Ⅲを吹いてコートしておきます。コート後、乾いたらエナメルのフラットブラックを吹きます。

そして極細の綿棒にエナメル溶剤を少し含ませ、ツインアイを傷つけないように優しく擦ります。はじめはブラックが落ちにくいですが、何度も擦っていくと徐々に落ちておきます。目のモールドが小さいので、フチの黒まで落とさないように注意です。

こんな感じに。ちょっと甘かったかな?画像では分かりにくいですが、角度を変えると虹色っぽく輝くのでとても見栄えが良くなります。

以上、今回はここまでです。もっと違った奇抜な塗装やディテールアップなどもしてみたいですが、どうもいつもと同じ作業に落ち着いてしまうところも;今日予約受け付けが開始されたHGディキトゥスとかだと好き勝手しても面白みがあっていいんですけど、主人公機だと、ちょっと冒険できないですねぇ・・・。(ディキトゥスイジりではないです;)

⇒楽天でRG フォースインパルスガンダムを探す
⇒駿河屋でRG フォースインパルスガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでRG フォースインパルスガンダムを探す

RG 1/144 ZGMF-X56S/α フォースインパルスガンダム

塗装レシピと完成写真レビュー | 素組みレビュー | パッケージ・ランナーレビュー

制作① モールド再造形など ⇒ 制作② 塗装その1 ⇒ 制作③ 塗装その2 外装の塗装、ツインアイの塗り分けなど ⇒ 制作④ スミ入れ、デカール貼り、フィギュア塗装など

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

5 件のコメントがあります。

  1. テリヤキ

    on 2020年5月13日 at 21:14 - 返信

    いつもブログ読ませて頂いてます。このブログを参考にしながらRGサザビーを作っているのですが、シールドに金のリアリスティックデカールを貼った後にフラットコートをしたら光沢感や余白はどの程度残りましたか?気になるので教えていただきたいです。

    • nori

      on 2020年5月17日 at 00:54 - 返信

      コメントありがとうございます!
      正直言うと、余白は結構残ります。
      角度によっては余白が見えなかったりしますが、どうしても水転写デカールのようにはいかないですね。

      自分は余白をカットしようかとも思いましたが、ロゴを欠いてしまうのが怖くてできませんでした;
      早くRGサザビー用の水転写デカールが発売されてほしいものです。

      • テリヤキ

        on 2020年5月17日 at 12:42 - 返信

        返信ありがとうございます!やはりそうなってしまいますか… νガンダムと合わせて水転写を出して欲しいところですね。

  2. つや消しトップコート

    on 2020年5月14日 at 11:37 - 返信

    いつもブログ読ませて頂いてます。わかりやすいです。

    • nori

      on 2020年5月17日 at 00:57 - 返信

      コメントありがとうございます!
      こちらこそ、参考にしていただき感謝ですm(_ _)m

コメントを残す