RG サザビーの制作⑨ スミ入れ、デカール貼り、つや消しコートなど

今回は、RG サザビーの制作⑨をご紹介します!

前回に続いてスミ入れをし、デカールを貼ってつや消しを吹きつつ仕上げていきます。コツコツ作業でいつの間にか時間が経ってしまっているのが辛いところですが、「時間が経つのが忘れられる」という意味では、この自粛のなかでは都合がいいのかも;では出来たところまでどうぞ。

まずはマスキングゾルを使って部分的にマスキングしていたパーツを忘れていたので、こちらもエナメルのフラットブラックとジャーマングレイを合わせてスミ入れしておきました。

外装各部にあるモールド類ですが、エナメルのダークアイアンで色を入れています。筆で塗って、はみ出た部分を綿棒とエナメル溶剤で落とします。

デカールはいつも使っているハイキューパーツのRB01とRB02コーションデカールです。レッド&グレーとホワイトを使用。市販の水転写デカールはあまり種類が豊富でないこともあり、手っ取り早いのでいつもこれを使ってしまいます。デザインがいいのでオススメ。1/100サイズだとモデルカステンもいいですね。

他には付属のリアリスティックデカールから、シールド用のロゴマークのみ使用します。結局制作中にRGサザビー用のガンダムデカールは発売されませんでした。残念;

赤と黒の外装パーツや塗装したプロペラントタンク、ビーム・ライフルなどに貼り付けていきます。水転写デカールを貼ったあと、上からMr.マークセッターを塗って綿棒で表面を優しく拭いて仕上げていますが、デカールが軟化するのでしっかりと貼り付けることができます。

パーツ各種につや消しを吹いてコートしておきました。パーツ大漁;ビーム・ライフルはスーパースムースクリアー50%+クリアー50%を薄めてコート。その他の赤い外装やメタリックライトグレーに塗装した内部パーツ類は、スーパースムースクリアーを薄めて吹いています。

以上、今回はここまでです。長いスパンで制作を続けてきたRGサザビーですが、だいぶ終わりが見えてきました。あとは各部のマスキングを剥がしたりメタルパーツを埋め込んだりしつつ、組み上げていくだけです。さすがにRGの中でもパーツ数の多いキットですから、制作時間もハンパないものがありますな;

サザビーが終わった後は・・・放置しっぱなしのMGジェガン?HGBD AGEⅡマグナム・・・・?もありですが、サザビーの対となるあの機体を・・・・。

⇒楽天でRG サザビーを探す
⇒駿河屋でRG サザビーを探す
⇒ヤフーショッピングでRG サザビーを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

2 件のコメントがあります。

  1. デブおっとん。

    on 2020年4月14日 at 00:40 - 返信

    こんばんは。

    質問があります。

    やはり、ABS部品やアドヴァンスドMSジョイントに塗装する際は、マルチプライマーを吹いているのでしょうか?

    • nori

      on 2020年4月14日 at 03:51 - 返信

      コメントありがとうございます!
      MGのF91 Ver2.0を塗装しましたが、ABSはプライマーなしで吹きました。
      特に問題ないようでしたが、ガシガシ動かしたりして塗装ハゲが心配なら、プライマーを吹いておくのも手かもですね。
      アドヴァンスド・MS・ジョイントは繊細なので、必ずプライマーを吹きますね。

コメントを残す