icon
icon
icon
icon

RG ウイングガンダムゼロEW&ドライツバークの制作② 塗装その1 アドバンスド・MS・ジョイント、外装他

今回は、RG ウイングガンダムゼロEW&ドライツバークの製作②をご紹介します!

前回、簡単にプロポーション変更などを行ったので、今回から早くも塗装に入ります。スノーホワイトプレリュード風の白いカラーリングに塗装していく予定。だいぶ寒さも和らいできましたが、暖かくなってくると塗装しやすくなるのでいいですね。

まずは前回、合わせ目を接着しておいたメッサーツバークとドライツバーク基部の合わせ目を消しておきます。案の定グリップの可動部が接着固定されていましたが、なんとか修正しておきました;

これで合わせ目消しや小改修などの処理は終わったので塗装に入ります。

塗装前の処理として、いつものように同色塗装するパーツごとに分け、ヤスリがけや表面処理を簡単に済ませました。画像はパーツ洗浄までして乾かしたものになります。

関節や内部フレームはサフを吹いてキズチェック後、下地に艶ありブラックを吹いてからフレームメタリック1 70%+スターブライトゴールド30%(共にガイアカラー)で塗装。チタン系のような少し黄色みのあるアイアン色に仕上げています。肩のマシンキャノン砲口パーツなどはかなり小さいので紛失に注意が必要です。

右下の頭部や前腕のセンサーパーツは艶ありブラックを吹いてからスターブライトシルバー(ガイアカラー)で塗装。後でホログラムシートを貼って再度塗装する予定です。

アドバンスド・MS・ジョイントは可動箇所が多く剥がれやすいので、はじめにマルチプライマーを吹いて塗料の食いつきを良くしておきます。そしてサフは吹かず、艶ありブラックを吹いて上記アイアン色で塗装しました。

合わせ目を消しておいた背部ウイングはアームを塗り分けるため、羽の部分をマスキングしておきます。全体を覆うとマスキングテープが勿体ないので、自作したメモ用紙などをマスキングに使って節約します。(貧乏性でスイマセン;)

アーム部分はサフを吹いてキズチェックをした後、フレームメタリック1 50%+ジャーマングレー40%+フラットホワイト10%(すべてガイアカラー)でメタリックグレーを作って塗装しました。乾燥したら一度動かしてみて、塗りきれていない部分も忘れずに塗装します。

ハンドパーツやマシンキャノンの外装パーツ、ウイングのアームパーツやバックパック基部パーツなどもサフチェック後、上記塗料で塗装。

アームを塗り分けたウイングは後でウイング部分を塗装するため、アームをマスキングしておきます。

顎パーツや腹部、ソール部パーツなどはサフチェック後、ライトガルグレー57%+オキサイドレッド10%+橙黄色10%+スカーレット10%+ダークステンレスシルバー10%+ジャーマングレー3%(全てガイアカラー)を混ぜて塗装。独特の色味なので調色が難しかったですが、少しずつ塗料を混ぜながら調整していきました。

頭部アンテナや肩のパーツはサフチェック後、艶ありブラックを吹いてからスターブライトゴールド50%+スターブライトプラス50%(共にガイアカラー)で塗装。目立つような明るいゴールドに塗装しています。

一部の外装パーツはサフチェック後、ニュートラルグレーⅡ60%+ダークステンレスシルバー40%(共にガイアカラー)で塗装。一見するとサフを吹いた状態のようですが、一応メタリック粒子を含んだ色味になっていて少し輝きます。

その他の外装パーツはホワイトサフでキズチェック後、セミグロスホワイト50%+コールドホワイト50%(共にガイアカラー)で塗装しておきました。コールドホワイトを混ぜることで少し深みのある、雪をイメージしたようなホワイトになります。

元々外装とは違う色味にする予定だったウイングも、ホワイトサフを吹いた後、上記の塗料で塗装しておきました。ウイングは各部を展開し、小羽が重ならないようにしてから塗装します。塗装した白いパーツはパール調にするので、後でプレミアムガラスパールを吹いておきます。

以上、今回はここまでです。RGなのでパーツ数は多いですが、小さいパーツが多く塗料も少なめで済むので、HGペーネロペーに比べるとかなりラクですね。ただその分、パーツの紛失には細心の注意を払いました;食器乾燥機の中に入れておくと飛んでも紛失しないのでおすすめです。次回は残りの塗装を済ませてスミ入れ、デカール貼りを進めていきます。

⇒あみあみでRG ウイングガンダムゼロEW、ドライツバークを探す
⇒DMM.comでRG ウイングガンダムゼロEW、ドライツバークを探す
⇒駿河屋でRG ウイングガンダムゼロEW、ドライツバークを探す
⇒楽天でRG ウイングガンダムゼロEW、ドライツバークを探す
⇒ヤフーショッピングでRG ウイングガンダムゼロEW、ドライツバークを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

2 件のコメントがあります。

  1. 林檎

    on 2022年3月10日 at 20:55 - 返信

    一か月前にこのウィングガンダムゼロを素組みして今は飾っています。
    このレビューを読んで、またいじってみたくなりました(笑)

    • nori

      on 2022年3月21日 at 07:54 - 返信

      コメントありがとうございます!
      記事を見てガンプラに対する気持ちが上がってくると嬉しいです!
      前のRGなので不自由な点はいくつかありますが、
      良いキットなので余裕があるときにでも弄って楽しんで貰えればと思います!

コメントを残す