MG プロヴィデンスガンダムの製作① 改修その1

今回は、MG プロヴィデンスガンダムの製作① 改修その1をご紹介します!

今回からMGプロヴィデンスガンダムの製作に入っていきます。MGのSEED系キットはMGフリーダムガンダムVer.2.0、MGプロヴィデンスガンダム、MGジャスティスガンダムと続けて発売されました。

そしてその中のひとつ、MGプロヴィデンスガンダムは、MGフリーダムガンダムVer.2.0のような独自解釈ではなく、だいたい劇中のイメージが反映され、細かいモールド類などもほどよく再現されたキットになっています。

全体的な体型バランスも申し分なく、無理して改修する必要が無いくらいの完成度を持つこのキットですが、少しだけ残念な箇所があります。それはヤフオクなどでも多く改修されている、胸部の動力パイプです。この部分はゴム質で再現されているため、ゴミがよく付着しますし、ヤスリがけも出来ません。塗装も少し難しいものになっています。

なので今回は、ヤフオクで出品されたものを参考にしつつ、胸部動力パイプをスプリングに変更するなど、オリジナルで各部に改修、ディテールアップをしてみましたのでご紹介していきたいと思います。その他にも各部にマズルやマイナスモールドなども追加してディテールアップをしているので、そのあたりも合わせてご紹介していきます。

今回は全体的に手を加えている部分が多いので(といっても簡単なものだけですけど^_^;)、少し長編作になりそうですがどうぞお付き合いくださいませ。

それではまずは表面処理をしつつ、各部のディテールアップ&改修をしていきたいと思いまっす!

ドラグーン(大)の羽の部分にはパーティングラインがあるので、モールドをヤスッてしまわないようにヤスリがけして消しておきます。細い箇所なので、タイラーを使ったり、紙やすりを折り曲げるなど、細身にしてからヤスリがけするといいですね。

サイドアーマーの側面には小さいモールド類がありますが、存在感がイマイチなのと表面処理をしていると邪魔なので、全て削り取ってしまいます。そしてエヴァーグリーンの0.5mmプラ棒をカットして瞬間接着剤で貼り付けておきます。

丸穴はピンバイス1.0mmで開口し、マイナスモールドを埋め込むため、表面を丸ビットでなぞって滑らかにしておきます。

左右ともディテールを追加しておきます。

ショルダーアーマーとバックパックのスラスター外装パーツには小さい丸モールドがありますが、マイナスモールドを埋め込むため、ショルダーアーマーは1.7mm、スタスター外装パーツは1.0mmピンバイスで開口し、表面を丸ビットでなぞって滑らかにしておきます。

バックパック中央のダークブルーパーツにも丸型モールドがあるので、こちらもピンバイス1.0mmで開口し、表面を丸ビットでなぞってマイナスモールドを埋め込む準備をしておきます。

ドラグーン(大)の先端部分にはビーム発射口のL字型パーツがありますが、発射口にはハイキューパーツのツインパイプ3 S2.0mmを埋め込むため、ピンバイス2.0mmで開口しておきます。あまり深く開口するとツインパイプが奥まで入りすぎてしまうので、適度に開口しておきます。

バックパックには大型のスラスターが2基、中型のスラスターが4基、小型のスラスターが8基(左右合計)あります。小型のスラスター8基には、ハイキューパーツのSTDスラスター ショート4.0mmを取り付けていきます。

2.0mmのピンバイスで開口し、仮にスラスターを取り付けてみて、どんな感じになるかを確認しておきます。

ドラグーン(小)の内部パーツには、1個につき2箇所のビーム発射口があるので、先端をカットして1.0mmのピンバイスで開口し、ハイキューパーツのガンマズルが取り付けられるようにしておきます。

内部パーツは大きいサイズのものが6本、小さいサイズのものが2本ありますが、大きいのは2箇所(ビーム発射口)ともガンマズルレギュラー S1.7mmを使用します。小さいのは先端(ビーム発射口)は1.7mm、中間(ビーム発射口)は1.5mmのガンマズルを使用します。

ガンマズルは使う数が多く、取り付ける個数を間違いやすいです。値段も複数揃えると高くなってくるので、間違えないように個数に注意して揃えておきます。

肩部のバルカン先端もガンマズルに変更しておきます。先端をカットしてピンバイス1.0mmで開口し、ガンマズル1.7mmを取り付けられるようにしておきます。

とりあえず切りがいいので今回はここまでです。なんかピンバイスによる開口祭りでしたね。マズルやパイプ類のオンパレードでした^_^; まだ他にも開口するところがあるので、次回もこんな感じにお届けしていきますね~( ̄▽ ̄)

このプロヴィデンスガンダムはドラグーンの多いキットであり、各部にバルカンなどもあるのでガンマズルがとにかく豊富に必要です。なので、お値段は高めですけどできるだけ不足のないように、少し多めに確保しておくといいですね。

それと、ピンバイスのサイズとガンマズルのサイズで数字が多いご紹介となっているので、開口する場合は大きさや使うガンマズルのサイズなどを間違えないように注意してくださいましm(_ _)m

では次回も引き続き開口祭りをお届けしますのでお楽しみに~。良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でMGプロヴィデンスガンダムを探す
⇒駿河屋でMGプロヴィデンスガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでMGプロヴィデンスガンダムを探す

コメントを残す