MG ダブルオーザンライザーの製作⑥ LEDユニットの組み込みなど

今回は、MG ダブルオーザンライザーの製作⑥をご紹介します!

恐ろしいほどのパーツ数なのが印象的なMGダブルオーザンライザーの製作も今回がラストです。

今回はほぼ完成間際の処理になる、組み立て時のLEDユニットへの対応と内蔵なんかを軽くご紹介していきますのでお楽しみいただければと思います。まぁそれほど中身が深いものでもないですけど、ラストにはちょこっとGNドライヴを発光させた画像もアップしていますよっ!

ちなみに今回の冒頭画像はザンユニットの塗装済み完成画像をのっけてみました。シャープなフライトタイプのザンユニットですが、色分けがシンプルなこともあり、この形状だと結構地味かな?って感じもありますね。無人機なのかパイロットがいるのかがちょっと謎。どうやって動かすのかが気になります;ってことで、製作の続きをどうぞ!

まずは前回塗り分けておいたランディングギアのマスキングを取り除きます。マスキングゾルはゴム状でひっついているので、パーツを傷つけないよう爪楊枝などで取り除きます。マスキングを取り除くと画像下の状態に。まずまずかな。細かい部分ですけど、塗り分けておくとひと味違った仕上がりになりますね。

頭部を組み立てている途中、ツインアイと側面のコンデンサーにはLEDユニット点灯用のシールを貼っておきました。胸部に入れたLEDユニットによって全体的に光らせるためですね。クマドリなんかは塗装するのもありですけど、今回はラクな方向で;

おでこの赤いクリアーパーツも表面にシールを貼っておきます。できれば水転写などがあれば良かったんですけど、MGダブルオーライザー用の水転写デカールは販売されていないのでこれしか手がありませんでした。後部の六角形の部分も点灯用のシールを貼っておきました。

コックピットにはそれぞれフィギュアをのせておきます。

以上、組立時にちょちょいと撮影した部分をご紹介していきました。別にどちらでもいい部分だと思うんですけど、まぁご紹介してもいいかな~と思って撮影した感じです。フィギュアをのせた状態はハッチを開かないと見えないところです。なのでいつもの写真レビューでは紹介しなかったりするので、予めご紹介しておくのもありですね。

ではここからLEDユニットを内臓していきます。確か製作開始の製作①記事でご紹介したと思いますが、ヨドバシカメラで購入した1個93円のLR41ボタン電池です。10個で930円。かさばるしたっけ~というのが心の声です(笑)まぁアマゾンで買うともっと安いのがあるんですけどね;

まずはダブルオー本体に埋め込む用としてキットに付属しているLEDユニット(緑)に電池を入れて点灯させてみます。かなり明るい状態で発光するので、画像を見てもクラクラきそうです;もし具合が悪くなりそうでしたら直視は避けてくださいましm(_ _)m

後の4個は購入した別売りのLEDユニット(緑、2個入り)☓2です。もちろんキットに付属しているものと同型。中身は以前MGアドヴァンスドジンクスでご紹介したLEDユニットレッドと同じなので、そちらをご参考ください。

組み込み方も赤を埋め込んだ時とほぼ同じですね。パーツを回すとスイッチが入るように組み込んでおくだけです。

LEDユニットを点灯させるとこんな感じに。ユニット素のまんまよりはパンチが弱い気もしますが、まぁGNドライヴが起動している状態は再現できているかと。まさか粒子が光りながら吹き出してくるなんて演出はどうやってもムリでしょうから;

GN粒子貯蔵タンクにもLEDユニットを仕込んでみました。こちらはクールに輝いている印象。ちなみに粒子貯蔵タンクは劇場版機動戦士ガンダム00に登場しました。あの時はGNドライヴがないため、その場しのぎでタンクに粒子を貯蔵して使うタイプにしたんですね。

LEDユニットを内蔵したMGダブルオーをちらっと。PGユニコやエクシアのように全身にユニットを仕込んでいるわけではないので、暗闇での輝きはそこまで華やかなものではないかもですね。ですが頭部側面のコンデンサーには文字が浮かび上がっていますし、ツインアイや額、後部まで発光しているのはなかなかよろしいのではないでしょうか。

以上です。次回はおそらく最終の塗装レシピと写真レビューですね~。オーライザーとザンユニットを背負わせつつ撮影するのはちと大変な気もしますが、絵的にはダイナミックなポージングが演出できそうなので楽しみなところです。塗装している分ポロリも少ないと信じていますしw 撮影、執筆等で少し間が空くかもしれませんが、更新までどうぞ楽しみにお待ちくださいまし。

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でMGダブルオーザンライザーを探す
⇒駿河屋でMGダブルオーザンライザーを探す
⇒ヤフーショッピングでMGダブルオーザンライザーを探す


コメントを残す