HGUC フェネクス(ナラティブVer.)の制作④ ウェザリングカラーでのスミ入れ、ツインアイ塗り分け、デカール貼りなど

今回は、HGUC フェネクス(ナラティブVer.)の制作④をご紹介します!

前回で大まかなフェネクスの塗装が一通り終わっているので、スミ入れやツインアイの塗り分けなど、細かい部分に手を加えて仕上げていきます。今回はスミ入れにMr.ウェザリングカラーを使ってみたり、バーニアにエナメルの煤(すす)を吹いてみたりと、ちょっといつもより違った塗料を試してみたりしています。

武器類やグレーで塗装した内部パーツ類、バックパック、塗装したシールド裏などにMr.ウェザリングカラーのマルチブラックでスミ入れをしています。

ウェザリングカラーにはタミヤのスミ入れ塗料のような刷毛が付いていないので、面相筆でスミ入れをします。そして乾いたら、いつものように綿棒にエナメル溶剤をつけてはみ出た部分を拭き取ります。

このウェザリングカラーはタミヤのスミ入れ塗料のように頻繁に分離しないですし、スミ入れ後にダマになったりしないのでかなり使いやすいです。色も濃すぎないので、今後のスミ入れはこれが主力になりそうです。

外装のゴールドパーツにもこのウェザリングカラーマルチブラックを使用しました。特に違和感もなく、ゴールドとマッチしてよかったです。(画像が明るくて申し訳ないです;)

後は脚部のモールドなど各部に、エナメルのフラットブラックとジャーマングレイを混ぜて筆塗りして色をつけました。シールドのレールパーツも中央やシルバーのはみ出た部分を塗って整えています。

アームド・アーマーDEのレールやシールドパーツのマウント部、ナラティブ版で新規に追加されたパーツの裏面なども塗り分けておきました。ほとんど見えない部分なのでどちらでも良かったんですけど、隙間からチラ見してしまっても困るので塗り分けておきました。

フェイスパーツは、マスキングを残したまま、ツインアイにエアブラシでフラットブラック(エナメル塗料)を吹いておきました。わずかにエナメル溶剤で薄めて吹いています。バーニアにはエアブラシで煤(すす)(エナメル塗料)を吹き、焼け焦げた感が出るようにしています。はじめにクリアーオレンジをかるく吹いてから煤を吹くとまた違った味がでるかもしれませんね。(また別の機会で試してみます。)

フェイスパーツはマスキングを剥がし、ツインアイの部分だけエナメル溶剤と綿棒で落としておきます。かなり細かいので、極細の綿棒を使ってこまめに色を落としています。

細かな塗装が終わったところで、パーツ類にデカールを貼っていきます。使用するのはHGユニコーンガンダム用の水転写デカールガンダムデカールDX06。ガンダムデカールDX06は連邦(EFSF)やGR(ゼネラル・レビル)のマークのみ使用します。

ショルダーアーマーはパーツが分離しているので、面倒ですがマスキングテープで張り合わせてから貼っていきます。肩に貼りつけたのはEFSFとGRのロゴ。デカールを貼った後、上からマークセッターなどを塗ってしっかりと貼り付けておき、乾いたらデザインナイフでパーツの分け目に沿って切り離します。そしてマスキングを剥がしてパーツを分離させます。(貼付け後の画像は以下のとおり。)

デカールを各部に貼り付けたら、コートして仕上げていきます。(デカール貼り付け後の画像を撮影し忘れたので、これはコート後の画像になります。)画像が小さくて肩パーツが確認しずらいですね;肩のアップ画像はキット完成後の画像をご確認くださいm(_ _)m

一通りデカールを貼り終えたら、コート前にシールドレールパーツの塗り分けた部分をマスキングしておきます。

ここまで終わったら、後はコートをして仕上げに入ります。次回はコートも含め、細かな処理を済ませたら組み立てて完成です。完成後の画像もチラッとご紹介しますのでお楽しみに。では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHGUCフェネクス (デストロイモード) (ナラティブVer.)を探す
⇒駿河屋でHGUCフェネクス (デストロイモード) (ナラティブVer.)を探す
⇒ヤフーショッピングでHGUCフェネクス (デストロイモード) (ナラティブVer.)を探す

HGUC 1/144 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)

塗装レシピと完成写真レビュー | 素組みレビュー | パッケージ・ランナーレビュー

制作① 小改修&ヤスリがけなど ⇒ 制作② 塗装その1 ⇒ 制作③ 塗装その2 ⇒ 制作④ ウェザリングカラーでのスミ入れ、ツインアイ塗り分け、デカール貼りなど ⇒ 制作⑤ つや消しコート、仕上げ塗装、フィニッシュシート貼り付けなど

2 件のコメントがあります。

  1. 匿名

    on 2018年8月9日 at 16:50 - 返信

    丁寧な作業で読み応えがあります。
    塗料や墨入れの参考になります。

    • nori

      on 2018年8月10日 at 00:06 - 返信

      コメントありがとうございます!
      嬉しいお言葉に感謝ですm(_ _)m
      いろいろと制作していますので、少しでも参考になると嬉しいですね^_^

コメントを残す