HGUC バウンド・ドックのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/144 バウンド・ドックのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はビームサーベルを振りかぶるバウンド・ドックの姿が掲載。背景にはコックピットハッチを開いたゼータガンダムと百式が描かれていることから、カミーユとロザミア馴れ合いの後、洗脳によってバウンド・ドックに搭乗した直後のシーンかと。下から見上げるビューで描かれているあたり、カミーユの視点を意識したものかもですね。

パッケージサイズはMGでよくある大きさ。Ver.Kaなどよりは1cm程度薄型のタイプです。HGの中ではかなり大きめですが、キットサイズが大きいぶん各部パーツも大きいため、その分ランナー量も増し、必然的にパッケージも大きくなります。

横絵は拡散メガ粒子砲などの武装類をはじめ、バウンド・ドックの各部可動域やダイナミックなポージングイメージ画像が掲載された情報量の多いものになっています。反対側にはバウンド・ドックMA形態のイラストも掲載。グレーカラーのゲーツ・キャパ機も合わせて掲載されているので、ロザミアが初めてバウンド・ドックに搭乗した時のシーンかと。

開封。

全部で7袋分のランナーです。

説明書は表紙は一般的なHGと同じで黒背景に塗装済みバウンド・ドックが掲載されたものになります。ですが中身はいつもの蛇腹折りタイプではなく、MGのように閉じられたブックタイプ。さすがに蛇腹タイプにするには内容が多すぎるみたいですね。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。変形機構の記載もあるので説明書ボリュームが多くなっていますが、組み立て自体はRE/100程度。パーツもできるだけ同部位ごとにまとめられていたりしますし、ゲートもカットしやすいので全体的に組み立てやすくなっています。近年のキットらしい構成でサクサク組み立てられたので、組み立て時間も1時間30分程度で完成させることができました。

カラーガイド。仕様塗料自体はオーソドックスなものばかり。ですがベーシックな塗料にクリアーレッドやワインレッド、グリーン、パープルなどが含まれているため、おもちゃっぽさが出やすい色味ながらもうまく調整がされているようです。なのでオリジナルの調色に迷うなら、ガイドの通りに塗装しておけば問題なさそうですね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ダークブルー、淡いイエロー、クリアーグリーンのイロプラランナーで、頭部や胴体部、ショルダーアーマー、シールドパーツなど。

↑B1、B2ランナー。ダークブルー成型色で、スカートアーマーや脚部パーツなど。

↑C1、C2ランナー。ピンク成型色で、頭部や右腕部、スカートアーマー、脚部パーツなど。

↑Dランナー。グレーグリーン成型色で、腕部や脚部の内部、関節パーツ類。KPS素材で同じものが2枚あります。

↑Eランナー。グレーグリーン成型色で、頭部や胴体部、腕部などの内部パーツ類やビームライフル、拡散メガ粒子砲などの武装パーツ類。KPS素材です。

↑Fランナー。グレーグリーン成型色で、腕部内部や関節パーツ、シールドパーツなど。KPS素材です。

↑G、SB1ランナー、ポリキャップ(PC-7)、ホイルシールです。Gはグリーン成型色の各部動力パイプパーツ。ゴム質素材(TPE)です。SB1はクリアーイエローのビームサーベル刃。

↑ACB-BAランナー。クリアー成型色で、アクションベース5の底板、ジョイントパーツです。

↑ACB-5ランナー。クリアー成型色で、アクションベース5の支柱やジョイントパーツ各種など。

以上です。待望のキット化を果たしたバウンド・ドックですが、アニメに登場してから35年後のキット化となりました。長かった・・・;ですが現代のガンプラ技術で開発されているので、全体的にもクォリティの高いキットになっているので嬉しいですね。バウンド・ドックはグレーのゲーツ・キャパ機やアニメには登場していないイエローカラーのジェリド機がありますが、それらももしかするとプレバンでカラバリキット化されるかも。

機動戦士Zガンダム登場機としては、HG化されていないのはボリノーク・サマーンとサイコガンダムMk-IIだけ・・・かな?サイコガンダムは難しそうですが、ボリノーク・サマーンはぜひキット化してもらいたいものです。そしてそろそろハイザックのREVIVEなども・・・。

⇒楽天でHGUC バウンド・ドックを探す
⇒駿河屋でHGUC バウンド・ドックを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC バウンド・ドックを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

1件のコメントがあります。

  1. ぽん吉

    on 2020年10月24日 at 19:18 - 返信

    ハイザックカスタムのHGUC化もお忘れなく!
    もちろん、ハイザックのリバイブも期待しております。
    マシンガン&ビームサーベル、ビームライフル&ヒートホークも付けてほしいです。

コメントを残す