icon
icon
icon
icon

HGUC ハイザック 連邦軍カラーのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/144 ハイザック 連邦軍カラーのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はザク・マシンガン改とオプションシールドを装備して飛行するハイザック(連邦軍カラー)の姿がアップで掲載。こちらに向かい来るような迫力あるイラストになっています。

背景にはアッシマーとハイザックが掲載されていますが、おそらく劇中、エゥーゴの部隊が宇宙に脱出する際のシャトル襲撃シーンかと。シャトルの1機は襲撃で大破。もう1機にアポリーらが搭乗し、度々シャトル内部が映し出されますが、応戦もできずにただシャトル打ち上げを待つというのが一番怖いでしょうね。

パッケージサイズは一般的なHGよりも横幅と高さが0.5cm程度小さめ。初期のHGでよく見られるコンパクトサイズになっています。四肢が左右の簡易的な組み合わせでパーツ数が少なく、キット自体も小柄なのでこのサイズで済んでいるようです。

横絵はハイザック(連邦カラー)の詳細やこのキットの武装、各部ディテールなどが簡単に掲載されています。ハイザックは殆どが青色の連邦軍所属機で、グリーンのハイザックはティターンズに配備されたもののみとのこと。ザクといえばグリーンなので、目立つのはグリーンのハイザックですね。

開封。

全部で2袋分のランナーです。

説明書。HGUCですが小判A5サイズ。HG初期のキットは組み立てボリュームが少ないためか、大体が小判のA5サイズですが、HGUCジ・オくらいからB5の大判説明書が増えてきました。ただ、昔の説明書は組み立て方が小スペースにせせこましく記載されていてちょっと見ずらいところがあります。大判に変わったことでゆったりと見やすくなったのはいいですね。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。パーツ数も少なく、組み立てボリュームも少なめ。組立時間は早くて1時間程度で完成させることができます。ただし頭部や四肢など各部が簡易的な左右の組み合わせなため、中央にモロに合わせ目が出来てしまうのが欠点ではありますね。まぁそのあたりも塗装・製作する側としてはやりがいがありますし、魅力的な部分ではあるのですが・・・・;

カラーガイド。調色は細かいですが、色は基本色のみで構成されています。パーツごとに塗装するだけで大体はいけますが、つま先やバックパックのバーニア、シールドの十字など細部はマスキングなどが必要。また、成型色が濃いので、隠蔽力を高めるために下地塗装したほうが良さそうではありますね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。サンドイエロー、ブルーグレー、イエロー、レッドのイロプラランナーで、各部関節パーツや外装パーツ、動力パイプ、ザク・マシンガン改用パーツなど。成型色も通常のHGUCハイザックと全く同じ。

↑Bランナー。ダークブルー成型色で、胴体部や脚部、バックパックなどの外装パーツ、オプションシールドパーツなど。↑Bランナー。ダークブルー成型色で、胴体部や脚部、バックパックなどの外装パーツ、オプションシールドパーツなど。

↑Cランナー。ライトブルー成型色で、頭部や腕部、脚部などの各部外装パーツ。

↑ポリキャップ(PC-123プラス)、ホイルシール、マーキングシールです。

以上です。ハイザックは自分が幼い頃から身近に接してきた機体ですし、食玩やガン消しなどでもとても良くお世話になってきました。しばらくガンプラから遠ざかっていたのでHGUCを組んだのは最近ですが、やはり懐かしさを感じずにはいられないですね。このHG初期のハイザックもいいですが、ぜひREVIVEとしてハイザックもリメイクしてもらいたいですね。現代の技術であれば、ポリキャップレスの高品質なキットに仕上がると思います。あとA.O.Z版のハイザックもぜひ。

⇒あみあみでHGUC ハイザック 連邦軍カラーを探す
⇒DMM.comでHGUC ハイザック 連邦軍カラーを探す
⇒駿河屋でHGUC ハイザック 連邦軍カラーを探す
⇒楽天でHGUC ハイザック 連邦軍カラーを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC ハイザック 連邦軍カラーを探す

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon


『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「info@gundamsblog.net」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す