HGUC ウーンドウォートの制作⑨ スミ入れ、細部の塗装、デカール貼りなど

今回は、HGUC ウーンドウォートの制作⑨をご紹介します!

大まかな塗装や細部の塗り分けが終了しているウーンドウォートですが、スミ入れやデカールなどを施しつつ、完成に向けて進めていきます。

白で塗装したパーツはタミヤのスミ入れ塗料(グレイ)セミグロスブラックを微量混ぜ、スミ入れをしています。黒が濃すぎるとくどくなってしまうので程よいグレーでのスミ入れ。変形用の差し換えパーツはスミ入れ後、ダクトをフラットブラックで塗り分け、ふちをコピックモデラー(ブラック0.02)で縁取っています。

白で塗装したパーツはすべてスミ入れしておきました。

続いてメタリックグレーに塗装した内部・関節パーツ類ですが、こちらはちょっとした汚し感や使用感を追加するため、Mr.ウェザリングカラーマルチブラックでスミ入れをしておきます。

こちらも塗装したパーツを一通りスミ入れしておきました。

こちらもコンポジットシールドブースター用パーツのダクト内部はフラットブラックで塗り分けます。

コンポジットシールドブースターの青い装甲パーツは、Mr.ウェザリングカラーフラットブルーを混ぜてスミ入れ。簡単ですが、スミ入れはこれくらいになります。小さいキットなのでパーツ数が少なく、その分全体的な作業も少ないので制作がラクですね^_^

細部の塗り分けをしていなかったので、肩や大腿部の装甲パーツはきれいに塗り分けられるよう、一部にマスキングをしておきます。

そして細かいモールドなど細部をエナメルのジャーマングレイで筆塗りしておきました。どうしてもはみ出してしまうので難しいですが、極細の面相筆などを使ってきれいに仕上げたいところです。

マスキングした箇所も塗り分けておきました。

続いてデカールを貼っていきます。ウーンドウォートには簡単なマーキングシールしか付属していないので、前もってヤフオクで入手しておいたHGガンダムTR-1[ヘイズル改](プレバン版)用の水転写デカールを使います。その他はレッドホワイト&オレンジのRB01コーションデカールを使用。いつもお世話になっているハイキューパーツのデカールを今回も;

まだ途中ですが、一通り貼り付けてコーションを追加しておきました。プラ板で各部にモールドを追加しているので、デカールは比較的少なめに貼るようにしています。が、まだ追加していくかも。ウーンドウォートは形状が特殊なので難しいところがありますね。完成するまでどうなるか想像が・・・。

以上です。コロナに寒波、大変なことが重なりますが、お体に気をつけてお過ごしくださいね。

icon

⇒楽天でHGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]を探す
⇒駿河屋でHGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]を探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]を探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す